キャンパブの平均日給は?毎日、安定して稼げる?

東海以外の地方に住んでいる方は「キャンパブ」というジャンルのお店について馴染みがない人も多いかと思います。
キャンパブとは「キャンパスパブ」の略で、ピンサロのことを東海地方ではキャンパブと言います。
しかし、キャンパブでは「キャンパス」という言葉から連想される20歳前後の若い女性が多く在籍しており、東海以外の地方のピンサロと比較すると在籍女性の年齢層は低くなります。
今回はキャンパブでのお仕事内容やお給料についてご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

キャンパブってどんなとこ?

冒頭で説明した通り、キャンパブでのサービス内容はピンサロとほぼ同じで、飲食店やキャバクラとして届けを出しています。
コース時間は30分、45分、60分で区切られていることが多く、お客様が支払うサービス料の相場は30分7,000円、45分9,000円、60分12,000円です。
最近は店舗間の価格競争も激しく、これよりもさらに安い料金でサービス提供しているお店も増えてきました。
2,980円~というお店もあるほどです。
また上記のサービス料金に加え、どこのお店でも入場料として2,000円程度を取っているようです。(入場料とは東海以外の地方でいう入会金のようなものです。)
建前上は飲食店なので、キャバクラやラウンジのような作りになっており完全個室はありません。
BOX席のように仕切られているところもあれば、低い壁やカーテンだけで仕切っただけで隣のプレイが見えてしまうようなところもあります。
接客は、固定制でお客さと1対1で接客するマンツーマン接客と、お客様は女性を指名することができず、10分など一定の時間で接客する女性が交代になる花びら接客の2種類があり、どちらのスタンスかはお店次第です。
マンツーマン接客の方が接客人数は少なくなりますが、花びら接客は短いプレイ時間を何人ものお客様と繰り返すことになるので、会話による接客をする必要がほとんどありません。
お客様が来られたら飲み物を提供し、おしぼりで股間を拭きプレイに移ります。
キスや手コキ、フェラ(ゴムなし)でお客様をイかせます。
以前は女性へのおさわり禁止とするお店の方が多かったのですが、最近ではクンニや指入れ、69(シックスナイン)などもヘルスのようなプレイも当たり前にしているお店がほとんどです。
お客様がフィニッシュしたら再度おしぼりで拭いてあげ、プレイは終了です。
料金が安く、短いコース時間で遊びに来るお客様が大多数なので回転率はよく、1日4~7人、多い日には10人以上接客するようなこともあります。

キャンパブのお給料相場

キャンパブでのお給料は時給制ですが、お客様を接客するごとに接客バックがもらえ、この接客バックが歩合給となります。
歩合給はお店によって大きく異なり、接客スタイルが固定制のお店の場合パネル指名や本指名などの指名制度があり、さらに高いバックを得ることができます。
時給の相場は2,500~3,000円で、例えば時給2,500円、フリー500円、パネル指名と本指名が2,000円のお店で6時間働き、5人に接客した場合、すべてのお客様がフリーだったとしても

2,500円×6時間+500円×5本=17,500円

になります。
全て指名がついたのなら

2,500円×6時間+2,000円×5本=25,000円

がその日のお給料となります。
風俗でのお給料としては安く感じるかもしれませんが、上記の例の場合、この金額のうち15,000円は時給で発生したお給料になります。
つまり1日6時間で15,000円の稼ぎが保証されているということになり、他のジャンルの風俗のようにお店がヒマでもお茶引き(坊主)となることがありません。
風俗で働くうえで一番辛いのがお茶引きですから、時給で稼ぎが保証されているというのはとても心強いものです。
当然、時給が高いお店で働ければこの保証額はあがりますし、たくさん指名を返せる人気嬢となれば時給はどんどん上がっていきます。
また、もともと容姿が良ければ最初から時給をあげてもらうことも可能です。
日給の相場は1日6時間の場合15,000円前後で、月20日出勤すれば月収は30万円です。
中には1日3万円、月60万円ほど稼げている女性もいます。

このジャンルに向いている女性

他のジャンルのように指名制度のあるお店もありますが、キャンパブでは女性を指名されるお客様は多くありません。
半数以上のお客様はフリーでの利用となります。
その理由として、ピンサロ系のお店はサービス料の安さが人気の理由であり、お客様は少しでも安くお遊びされたいからです。
そしてサービス内容や女性の質をあまり期待しておらず、短い時間でサッと気持ちよくなれればそれでいいという方たちがほとんどです。
そのため、他の風俗店のように連絡先を交換して必死に営業をかける必要も、適当なおしゃべりで時間をつぶす必要もなく、口下手でコミュニケーションが苦手という女性に向いています。
他の風俗であまり指名が返せなかったりお客様に媚びを売ることが苦手でピンサロ系に来たという女性も少なくありません。
逆に指名を返せたりコミュニケーション力に長けている女性なら、ヘルスやソープで働く方が稼ぎはいいでしょう。

キャンパブで働く前に知っておくべきこと

完全歩合制となることが多い風俗のお仕事で、時給がもらえるキャンパブのお仕事はとても魅力的です。
しかし、キャンパブで働く以上絶対に知っておかなければならいことが「性病に関する知識」です。
「セックスをしなければ大丈夫」と思っている女性も少なくないのですが、淋病やクラミジアを代表とする性病は、陰部から陰部だけでなく、陰部から口、口から陰部、口から口へも感染します。
しかもキャンパブには浴室がありません。
プレイ前には男性の股間をおしぼりなどで軽く拭くだけなのでかなり不衛生です。
性病を持っていないお客様でも、股間にはたくさんの細菌がついていますから当然軽く拭くだけでは綺麗になりません。
免疫が落ちているようなときにはすぐに風邪をひいてしまったり扁桃腺炎にかかりやすくなります。
性病は、オーラルセックスを含む性行為の経験があれば誰にでも感染の危険性がある病気です。
回転率の高いキャンパブならその危険性は倍以上です。
1年以上レギュラー出勤でピンサロ系のお仕事を続けている女性なら、ほぼ全員が1度は性病にかかった経験があります。
このお仕事をするなら、いつか自分も性病にかかると心得ておくべきです。
定期的に性病検査に行き、性病にかかってしまった場合にはすぐに治療に専念することが大切です。
中には性病検査をしてくれる病院やクリニックと提携しているお店もありますから、そのようなお店で働くことが望ましいです。

本サロには注意!

キャンパブに限らず、風俗では当然本番行為はNGです。
どんなジャンルのお店でも本番強要をしてくるお客様は女性の悩みの種ですが、キャンパブのように近くに黒服やボーイと呼ばれるスタッフがいるお店では、そのようなお客様に対して常に目を光らせ、女性を守ってくれるので安心です。
ですが中には本サロと呼ばれる本番行為を黙認・斡旋しているお店が存在します。
ただでさえ飲食店内での抜き行為は違法ですが、警察は黙認している節があります。
しかし本番行為を斡旋しているとなると摘発の可能性は高まります。
お店が本番行為を斡旋しているからと言って働く女性が警察に逮捕されてしまうことはありませんが、事情聴取など巻き添えを食らってしまうことはあります。
キャンパブの時給の相場は2,500円~3,000円ですが、本サロの場合時給がこれ以上にかなり高く設定されていますので、怪しいと思ったらそのお店では働かない方がいいでしょう。

まとめ

近年では全国的に風俗業界の景気が冷え込んでいます。
風俗で誰でも稼げる時代は終わり、指名を返せない女性はお茶引き(坊主)となる日も少なくありません。
そんな中、時給でお給料が保証されているキャンパブは収入面でとても安心です。
キャンパブで働いてみたいという女性は、性病などのリスクをしっかりと理解したうえで働くようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ピンサロ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました