ソープとヘルスで働くならどちらがデメリット少ない?

ソープランドやヘルス系の風俗で働く魅力は高収入です。
また、この業界は日給が原則であるため、働いたその日にすぐ現金がもらえる点も緊急でお金が必要な女性にとっては非常にありがたい働き場所と言えます。

また、寮が完備されているところもありますので住む場所に困った女性でも面接で採用されればその日から働くことが出来、仕事が終われば帰れる場所が確保されるというメリットもあります。
ただし、体力的なきつさなど、デメリットもいくつかあります。

デメリットもソープランドとヘルス系の風俗店で微妙な違いがあります。
ソープランドとデリヘルやホテヘルなどのヘルス系風俗を比べた場合、サービス内容がよりディープなのはソープランドです。
ソープランドは「本番」が事実上サービスとしてついてきますし、高級ソープランドともなればNSでサービスを行わなければなりません。

従って用心はしていても妊娠や性病感染のリスクはヘルス系よりは高くなるというデメリットがあります。
ただし、その分同じ時間働けば稼ぎの額はソープランドの方がヘルスより高いです。

時間単価の高い店で働きたいと考える女性にとっては、ヘルス系の方がソープに比べて安いため、効率の悪さがヘルスのデメリットだと感じる女性もいます。
つまり自分が何を目的に風俗で働くかによって、女性感じるデメリットは個々で違ってくるということも出来ます。

ソープとヘルスの提供されるサービスの違いについて

「風俗」というくくりでみればソープランドヘルスも同類ですが、実際に働く女性や利用する男性にとってはこれらの微妙な違いは大事なものになってきます。
例えば遊ぶ男性の立場で利用料金を考えた場合、一般的な大衆店を基準にしますと、ヘルス系の店の方がソープランドよりも安く、おおむね15,000円前後の料金を出せば60分前後のプレイが可能になります。

基本プレイは素股、フェラチオ、シックスナイン、手コキ、乳首舐め、ディープキス、イラマチオなどですが、ペニスを女性器に挿入する本番行為はヘルスでは禁止です。
これに関してはコンドームを装着してもダメで、多くの店のホームページには「本番行為を強要されたお客様にはその時点でプレイを中止していただき、料金の返金もございません。また、以後の当店の利用も禁止させていただきます」などと記載されています。

従ってヘルス嬢として働く場合、妊娠や性病感染のリスクはほぼないと考えておいて差し支えないでしょう。
一方、ソープランドは「本番」行為は事実上あることが前提です。
ソープランドのホームページに「本番行為可能」といった形で記載はされていませんが、「自由恋愛」という認識のもと、世間でも黙認されていますので、ソープ嬢として働く場合はそれに応える働き方をしなければなりません。

また、コンドーム装着での本番と、コンドームなしでの本番サービスを提供するNS可能店がありますので、それによっても稼ぎの額は違ってきます。
当然ながらより究極のサービスと言えるNS可能店の方が稼ぎはよくなります。
ただし、生でセックスをするということはその分性病感染や妊娠の危険性が高まるといった懸念は否定出来ません。
利用する男性がヘルス系、ソープランドをどちらを好むかも様々です。

金額的な安さが魅力でヘルスを中心に利用している男性もいますし、ソープのようなガッツリしたサービスまでは風俗に求めず、軽くエッチな気分を楽しみたくてヘルスが好きな男性もいます。
一方、「挿入なしでオンナを抱いた気になんてならない。だから俺は風俗を利用するときは絶対にソープランドだ!」という思いを持った男性もいます。
このようにいろんな価値観の男性がいるのは当然で、そういったいろんな嗜好を満たすため、様々なジャンルの風俗店が繁盛しているとも言えるわけです。

働くメリットとデメリットの考え方について

風俗の業界で働く場合、メリットとデメリットはある程度自分で認識して働くことがベターです。
ただし、人生観や価値観により、メリットデメリットの捉え方も女性個々で多いに違うということも背景としてあります。

極論を言うと、見ず知らずの男性に自分の裸を見られること自体、この仕事の大きなデメリットとも言えるわけです。
多くの女性は出来れば自分の裸は好きな男性だけに見せて人生を終えることが理想と考えているもので、それは風俗で働く女性でも同じでしょう。
この仕事を始める前は元々そういう考えだった女性も多いです。
ただし、これを言い出せば風俗の世界では働けません。

従って自分が裸になってサービスを提供するという覚悟はこの世界に入る前に全員がしたという前提でメリットデメリットを考えなけらばなりません。
男性に自分の体を触られる」という観点で考えればソープ嬢もヘルス嬢もたいして変わりません。
おっぱいは揉まれたり吸われたりしますし、アソコに指を突っ込まれたり舐められなりはします。

ただし、女性器にペニスが挿入されるかされないかはソープ嬢とヘルス嬢でまったく違い、同時に稼ぎの額も変わってきます。
ペニスが女性器に挿入されるということは妊娠、性病感染の可能性がある点は否定出来ません。

ピルを飲み、プレイ前とプレイ後にペニスと女性器を入念に洗ったとしても完ぺきに防げるものではありません。
一方、ヘルスはもっともペニスと女性器が近くなるのは素股ですので、本番挿入に比べてはるかに妊娠、性病感染の可能性は低いです。
従ってこの視点から見る限り、体に害が及ぶデメリットはソープ嬢の方がヘルス嬢より高いと言えるでしょう。
ただし、妊娠、性病感染の考え方も様々で、「ヘルスの素股でも感染する時はするし、本番ありでも感染しない時はしない」と割り切って考えることが出来る女性もいます。

このタイプの女性がなるべく短期間で50万円を稼ぎたいと考えた場合、同じ時間働いて稼ぎの額が少ないヘルスの効率の悪さにデメリットを感じる場合もあります。
実際に数年ソープ嬢として本番サービスを提供してきて一度も妊娠や性病感染をしたことのないコンパニオンも多いわけですから、稼ぎの効率を考えてヘルス系よりもソープランドで働く方が金銭的デメリットがあるという視点も一理あると言えます。

まとめ

風俗で働く女性の考え方は様々で、例えばコンドーム付きならばほぼ性病感染は回避出来ると考える女性もいます。
つまり、同じ裸になってサービスを提供するならば、ヘルス嬢もソープも同じというわけです。
NSソープの場合は別ですがコンドーム付きソープの場合、発射寸前に自分がお客さんのペニスにゴムをしますので、きちんと装着さえすれば破れてじかにお客さんの精子が自分の女性器内に入ることも防げます。
ならば稼ぎの多いソープランドの方が働き甲斐があるというわけです。
お金の面から考えた場合、同じ時間働いてソープで15万、ヘルスで10万ならば同じような仕事をしていて5万も稼ぎが低いヘルスは金額的なデメリットが多い、と感じるわけです。
従ってこれから風俗の業界で頑張ろうとしている女性は、自分が何を懸念するかについて認識をきちんとしてから働くことがおすすめです。
絶対に妊娠や性病感染したくないのにソープランドで働くことは無謀な挑戦とも言えますので避けた方が無難です。
逆にお金優先で考え、挿入されることに抵抗がない場合はソープランドでも十分に働けるのではないかと思われます。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました