激安ソープって回転率が命だから鉄マンじゃないと耐えられない!

激安ソープって回転率が命だから鉄マンじゃないと耐えられない!
1接客あたりのバックが少ないため、激安ソープで稼ぐには、とにかく数をこなし、回転率を上げる必要があります。

しかし、1日の間に、何度も何度も接客をしていれば、性病のリスクが高くなるほかに、身体がもたなくなります。
そうすると、自らお店を辞めるほかに、自分の体を守る方法はありません。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

とにかく数をこなすには、鉄マンが必要!!

激安ソープは、挿入行為が当然のことになっています。
幾度となく繰り返す挿入行為で、膣内で炎症を起こし、最悪の場合は命に関わるような性病を患うことがあります。
したがって、性病にならないように対策しながら、なおかつ体力をつけるしかありません。

しかし、鉄マンになるには、かなり長い時間がかかりますし、必ず鉄マンが手に入るという保証はありません。
それどころか、膣内の炎症を繰り返すと、膣内頸がんのリスクを伴い、発見が遅れれば死に至るケースもあります。
命を落とさなくとも、頸がんが他の臓器に転移すれば、痛みで辛い人生を送ることになり、あなたの人生の時間の大半を、療養生活で送ることになります。

性病リスクがあることのほかに、ガンになる可能性も理解しておきましょう。

出勤時間調整して、性病リスクを回避する?

激安ソープで稼ぐには、とにかく接客回数を増やし、体力を蓄え、鉄マンが必要です。
また、回転率を上げることで、同時に性病リスクや命の危険性があると、前の章で書きました。

回転率が高く、膣内を酷使するから、性病リスクが高くなるのであって、休み休み激安ソープで働けば、リスクを低減しながら稼げるのではないか?と考える方もいるかもしれません。

しかし、その考え方は間違いです。
ソープで働く以上は、性病リスクは抱えたままですし、回転率を下げても、膣内で炎症が起きる可能性は残されたままです。

性病リスクをなくすには、ソープで働くことを辞めない限りはありえません。

受け身は通院などの雑費がハンパない!?回避するにはどうすれば良いの?

激安ソープで回転率を上げて、何人もの男性の接客を繰り返すと、膣内や乳首で炎症を起こし、痛みを伴います。
そのたびに産婦人科に通うことになり、雑費が非常にかかります。

激安ソープ嬢がよく言うのは、「受け身だからそうなるんだ」です。
つまり、受け身のうちは、身体中を男性の良いようになぶられ続けるわけです。
最初は気持ちの良いものだったとしても、次第に痛みを伴うものです。
そうすると、長時間勤務して、高額な収入を得たとしても、通院で収入の半分を持っていかれる・・・そんなことはザラにあります。

では回避するにはどうすれば良いのか?最初のうちは嫌かもしれませんが、あなたが受け身から、攻める側に転身するしかありません。
攻める側になってしまえば、自分の都合が良いタイミングで、挿入行為に発展させることができるでしょう。
上手くいけば、挿入行為が発生せずに、プレイを終えることができるかもしれませんよね。

ただし、攻める側になった時のデメリットもあります。
例えば、フェラチオでイカせようと攻め続けた場合、あなたは口内発射を受け止めなければなりません。
今まではコンドーム越しに射精していたのに、それを口内で受け止めるとなれば、少なからず苦痛が伴います。

また、フェラチオでイカせるには、それなりの技術や訓練が必要になりますので、モノにするまでに時間がかかります。

受け身しかできず、いつまでも辛い日々を送るか、敢えて苦手なことに挑戦して、辛い日々を克服するか選ぶ必要がありますね・・・。

回転率の低い高級店に移ることで、鉄マンにならなくても済むかも!?

激安ソープは、「安い」「本番ができる」など、男性客にとってメリットが多いため、客足が絶えることはありません。

高級店の場合だと、「高額な料金が必要になる」という金銭的なデメリットがありますので、気軽さがなくなり、男性客の足は遠のきます。
もちろん、高級店でも、立地やお店の知名度によって、客足は異なりますので、必ずしも回転率が低いわけではありません。

しかし、基本的には激安ソープのほうが、回転率が高く、鉄マンが必要だと思うことが多いはずです。
そのため、激安ソープから、高級ソープに移り、回転率を下げることで、鉄マンにならなくても、稼ぐことが可能になります。

激安ソープで働くソープ嬢は、「子宮の奥が痛い」「乳首が取れそうなくらい痛い」「内膜症になって、バックからするのが痛い」と、悩みを口々に言います。
そうならないためにも、鉄マンを手っ取り早く手に入れるのか、それとも高級ソープに移ってしまうか決めたほうが良さそうですね。

ヘルスなら、ソープみたいに膣内を使わない!

ソープって本番アリが基本ですよね。
でも、ヘルスは本番行為を禁止していますので、ソープ嬢のように膣内の炎症や、乳首の炎症に悩まされることはありません。

膣内の内膜症と完治を繰り返すうちに鉄マン・・・と言われるようですが、まず体力がもちません。
それなら、諸悪の根源である、回転率が高いのと、本番行為をしなければならない状況を絶ってしまえば良いのです。

ヘルスは手コキ、素股、フェラなど、膣内を使うことはありません。
したがって、膣内の痛みに耐える必要はなくなるのです。
いつまでも悩みを抱えたまま、苦痛に耐え忍ぶ仕事なんて嫌ですよね?それならヘルスに移ってしまいましょう。

ただし、人妻系のヘルスは、本番強要が多く、お店によっては当たり前とされているところもあります。
また、客層の悪い地域になると、今度は本番を断る必要が出てきます。
そうなると、苦労が絶えませんね。

本番強要のないヘルスをうまく見つけて、激安ソープよりも良い風俗店で働くようにしましょう。

激安ソープで働くと休みがちになる?

膣内の内膜症や、生理不順、それから性病リスクが高いこともあり、体調を崩しがちになります。
人によりますが、膣の粘膜が弱いと、膀胱炎を併発する女性も居ますので、そうなると働くどころの話ではありませんよね。

これはとある激安ソープ嬢の体験談ですが、1日勤務したあと、体調を崩すため、その翌日は突発的に休み、その間に体調を整え、翌日に出勤することがよくあります。
体調がなかなか戻らない時は、2日間休むこともあり、お店に欠勤日数分の罰金を支払うことが多々ありました。

罰金を支払うだけなら何とか・・・と思っていましたが、そういった欠勤が続くと、お店から文句を言われることも増え、仕事をするのが嫌になり、風俗業界から抜けました。
今では飲食店でアルバイトをしていて、激安ソープで多忙だったことが嘘のように思える、といった体験談です。

風俗業界でまだまだやれると思っていた彼女ですが、身体、主に膣を酷使したせいで、風俗業界から立ち去ることになってしまいました。
頑張りたい気持ちがあったのに、とても残念ですし、風俗店のように思った金額を稼ぐことが困難になりました。

激安ソープは、ある程度期間を決めて働く場所と考えるのが良いでしょう。

まとめ

激安ソープは、鉄マン、鬼乳首(痛みを感じない乳首)が必要です。
また、並大抵な体力では、激安ソープで働き続けるのは困難であることが分かりましたね。
期間と稼ぐ金額を決めて、限界を感じたところで、ヘルスに移ってしまうのが良いでしょう。

いつまでも嫌な仕事を続けるメリットはありません。
この記事を読んで、共感を得たなら、今すぐにでも実行に移してください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました