AVプロダクションの面接はどんな感じ?契約や単体などの意味は?

AVプロダクションの面接は、あれやこれやと、意外と色々なことを聞かれます。
恐らく、あなたは「AV女優として女の魅力があれば平気」と考えていたかもしれません。
しかし、プロダクション側は、女優に責任感があるか、プレイ内容を拒否しないかなど、さまざまなことを考えなければなりません。
撮影中に、あれは嫌だ、これは嫌だと言われてしまうと、作品に影響が出てしまうからです。
そうすると、プロダクション側には大きな損失が出てしまうのです。
女優が、責任感をもって、最後まで付き合ってくれるかどうかを、面接で見極める必要があるのです。

では、面接は具体的に、どのような流れで行われるのかを、この記事で見て学びましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

AV女優になるための必須条件について知りましょう


AV女優も、一般的な企業と同じで、年齢制限があります。
未成年でもAV女優としてデビューすることはできますが、18歳以上にならないと、AV業界で働くことはできません。

・18歳以上の健康な女性である
・身なりを綺麗にしている
・学生ではないこと(大学生含む)
→ただし、一部のプロダクションでは、高校生ではなく大学生なら可としている所もある
つまり、エロ本を問題なく購入できる年齢になれば、AVに出演することはできますし、プロダクションに所属することが可能になるわけです。
しかし、プロダクションによって、成人していないと受け入れてくれない所もありますので、応募する場合は十分な注意が必要です。

AV女優ってどうやったらなれるの?


一般的には、スカウトマンから声をかけられて、AV女優になることが多いようです。
例えば、田舎町から上京してきて、たくさん稼ぎたい、有名になりたい、アイドルになりたいなど、さまざまな夢を持って出て来る女の子が、スカウトマンから声をかけられて、興味を持つパターンです。
中には、言葉巧みに誘い出し、「モデルになれるよ」と言いつつ、なし崩し的にAV業界に引き込むスカウトマンも居るようです。

自らAV女優を志望する場合は、インターネット求人や、知り合いの伝手などで、AVプロダクションとコンタクトを取り、オーディションに望むようです。

オーディションは、普通のアルバイトや、就職と面接と何ら変わりません。
仕事内容が性的なものである、ということ以外は大きく違う点はありません。
ただし、プロダクションによっては、普通のサラリーマンやOLを雇うよりも、厳しい面接になるパターンもあるため、AV女優は狭き門だということが分かりますね。

厳しい面接(オーディション)をして、プロダクションが採用と決めれば、晴れてAV女優デビューすることができます。
ひとしきり、面接官から色んなことを聞かれたあと、驚くほど短時間で、高給な仕事ができるわけですね。

・インターネットの求人募集から応募する
・スカウトマンのスカウトで紹介を受ける
・知り合いの伝手(友人がAV女優とか、働いている風俗店のオーナーがプロダクションと知り合いなどで、店を経由してスカウトされるなど)
一概に、AV女優になるにはこれだ!というのはありません。
面接(オーディション)に受からなければ、AV女優になることはありません。
スカウトされたから、必ずなれるということではありません。

よく、スカウトされたらなれる!と考える方が居ますが、アイドルや芸能人と同じように、オーディションを経てAV業界に入ることになります。
また、オーディションと言っても、一般企業で採用試験を受ける時と、同じような形式です。
したがって、普通に学生生活を送っていた女性には、狭き門ということになります。

AV女優にはランクがある!そのランクと仕事内容について


AV女優にはランクがあって、それぞれ契約内容や、給料が異なります。
また、仕事内容にも大きく関わる部分ですので、ランクを覚えておきましょう。

・単体女優
アイドル的な存在にもなりえるほど、人気のあるAV女優です。
もともと、企画女優や企画単体女優をやっていて、人気が出たから単体女優になれる、といった経験を経てなれるランクです。

AVプロダクションと、専属契約を締結するため、ほかのプロダクションのAVには出演できません。
しかし、一本の撮影ごとに、かなり高額な出演料が支払われるため、よほどのことがない限りは、安定しながらも、稼げるランクです。

・キカタン女優(企画単体女優)
単体女優とは違い、プロダクションとの専属契約は締結しません。
プロダクションが企画したAVに、オファーされることで、それを1契約するといった仕事の取り方をします。
つまり、フリーランスと同じような働き方ということになります。

オファーがない限り仕事はありませんが、AV女優としての人気があれば、待っていれば仕事はやって来ます。
そうなれば、プロダクションと専属契約することも難しくはありません。

専属契約の契約内容にもよりますが、キカタン女優のほうが、人気が出たとき稼げる金額が違ってきます。
そのため、好んでキカタン女優のままで居るAV女優が存在します。

・企画女優
単体女優やキカタン女優と比べると、単価がとても低く、臨時のアルバイトといった感じの収入になります。
かなり撮影の単価が低いため、早く脱却したいと思うAV女優が圧倒的に多いランクです。

AV女優を志望したが、なかなか売れない女優や、ちょっと稼ぎたいから顔出しNGを前提に出演するなど、企画女優はさまざまな理由でなることができます。

企画女優は、その名の通り、企画モノのAVに出演します。
手コキだけ、フェラだけ、足コキだけなど、挿入行為を伴わないものもあります。
もちろん、挿入行為が伴う作品もありますが、顔出しNGの女性の場合は、挿入行為を撮影することはありません。

挿入行為がない作品への出演料は、1回につき2万円~5万円くらいの間が相場です。
キカタン女優とまではいかないが、少し人気のある女優の場合は、もう少し高い金額が設定されます。

企画女優として出演したいと志望する女性は、以下のような理由で志望します。

・急な出費があるから、アルバイトがてらの出演
・駆け出しで人気がない・無名だから企画女優で成り上がりたい
・ちょっとした興味による出演
などがあります。
いずれの理由であっても、稼げる金額は、一般的なアルバイトや風俗よりも高く設定されているため、性的なことに抵抗感が無ければ、手っ取り早く稼げる手段として利用されることもあります。
いわば登竜門的なランクであると言っても過言ではありません。

契約ってどんな内容なの?


面接時に聞かれたことが、そのまま仕事内容に反映されます。
また、女性のランクによって報酬金額が決まります。
例えば、面接時にメーカーやプロダクションが聞いた内容が、「挿入行為NG」「顔射OK」なら、フェラだけの企画モノでの契約になりますので、出演料は低く設定されます。

逆に、手コキ~ハードなSMまでOKの女優であれば、容姿などのランク付けによって金額が格段に上がります。
契約というのは、一般企業のものと大差はありませんので、そんなに難しい内容ではありません。
ただただ、できることの範囲内で、どれくらいの報酬を支払ってもらえるのか、というだけのことです。

いかがでしたか?AV女優はどういう契約で仕事をしているのか、AV女優になるために必要なこと、それから契約内容について書きました。
確かに中には怖いプロダクションやメーカーも存在するかもしれませんので、オーディションの時に、しっかりと話を聞く、それから周囲の評判などを聞いておく必要があります。
しかし、しっかりと契約をしておけば、そんなに困ることもないと思います。
AV女優を目指すなら、よく考えて行動するようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

AV女優
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました