キャバのお客さんとプライベートで飲みに行く?指名に繋がる?

お客さんとプライベートで飲みに行って、指名につなげられるキャバ嬢は、そんなに多くありません。
なぜなら、それなりの話術が必要になりますし、指名につなげるには、キャバ嬢としての手腕が必要になるからです。

では、手腕の良いキャバ嬢と、そうではないキャバ嬢について考えていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

アフターの断り方が上手いキャバ嬢は、指名につなげる方法を知っている


お店に来るお客さんは、キャバ嬢との上手い遊び方を知らない人が大半です。
そもそもキャバクラとは、女の子と楽しく会話して、お酒を飲む場所ですよね。
でも、何故か「アフター」を目的にしてお店に来るお客さんは数多く居ます。
アフターって断りづらいですし、断ったことが原因で、お客さんが来なくなっても困りますよね。

特に、勘違いしているお客さんの相手は非常に面倒です。
例えば、自分のことをイケメンで、女の子からモテると思っているお客さんは、お店のいろんな女の子に声をかけます。
店外デート、同伴、食事などなど、さまざまな誘いをかけて回るような、下品なお客さんも存在するわけです。

しかし、そんな下品で面倒なお客さんの追随を許さず、アフターをうまく断り、「次回も誘って来る」ことを前提に、お客さんと付き合いをするキャバ嬢が居るのも事実です。
お客さんの誘いを断れば、失礼になりそうですし、仮に断ったとして、次回もそのお客さんから指名を受ければ、また誘われるかもしれないですし、またまた断らないといけない・・・かなり悪循環になりそうですね。

イケメンでもなければ、あなたの好みでもない、勘違い客から、アフターに誘われたとしても、毅然とした態度で接するようにしてください。
断ってしまっても問題のない客、例えば金払いが悪く、酒の注文も少ないような客に対しては、キッパリ断るとか、お店のスタッフに相談するなど、対処方法はいくらでもあります。

逆に、金払いがよく、あなた自身が誘われて、嫌な気持ちにならないお客さん、でも断らないとならない状況なのであれば、「また今度ね」と言いつつ、うまく回避しましょう。

つまり、うまく断れるかどうかは、相手への伝え方と、言い回しによることが多いため、よく考えて断るようにしてみてください。
うまく断ることが出来るなら、そのお客さんは次回もあなたを指名してきます。
何故なら、そのお客さんは、どうしてもあなたを口説きたい気持ちがあるからです。

キャバ嬢と客、男女の関係にあることは間違いありませんので、うまく駆け引きをして、次の指名につなげられるようにしましょう。

アフターを断るのは、誰にだって難しいこと!


キャバクラに来る客は、押しの強い男性が多いです。
どれだけ長くキャバクラで働いていたとしても、押しの強さに負けてしまう女性も多いのです。
キャバクラではなく、普通に恋愛していてもそうですよね?そして、アフターの断り方に悩むこともしばしばあるものです。

誰にでも声をかける男性ならともかく、そうではない男性であれば、アフターを断るのは辛いものがあります。
声をかけてくるということは、少なくとも好意があってのことですので、断ることで、相手を傷つけてしまう可能性がありますし、もうお店に来てくれないかもしれません。
嫌いな男性客ではないのであれば、なおさらです。

キャバ嬢にとどまらず、ホステスだって同じです。
百戦錬磨のように見える、余裕のあるホステスのママでさえ、アフターを断ることに抵抗感がある女性だって居るのです。

KKD(勘・経験・度胸)があっても、これだけはいつまでも慣れることはありません。
断りやすくなったとしても、それは断る理由を作るのがうまくなっただけで、断る時の気持ちは、あまり心地の良いものではないです。

もしあなたが、アフターを断ることになった時は、お客さんの気持ちを考えて、うまいお断りをしてください。
それから、断ってしまったことを後悔しないでください。
男女の関係といえど、それ以前に人間同士の関係で成り立っているのです。

アフターの断り方が、縁の切れ目


お客さんとキャバ嬢は、男女の関係であると同時に、人間同士の関係であることを先ほど書きました。
うまく断るのが本当に正しい方法でしょうか?ここで今一度振り返って考えてみましょう。

アフターの誘いをかけてくる男性は、間違いなくその女の子(キャバ嬢)に興味があってのことです。
しかし、お断りしたことが原因で、お店に来てくれなくなることもあります。
でも、それってお断りしたことが原因なんでしょうか?
例えば、人気ナンバーワンのホステスやホストは、すべてのアフターを受け入れているのでしょうか?答えはノーです。
何故なら、一日に何人も客はやって来ます。
人気ナンバーワンのホステスが、一日に接客する人数を考えると、とても全員の相手をする時間はありません。
また、そんなことをしていては、とても身体がもちません。

つまり、人気ナンバーワンのホステスやホストは、アフターをうまく断って、いかに次回も来てもらうか、ということを知っているのです。
断っているという事実は、どうあっても変わりません。
断っても来てくれる客は、何度も何度も断られているということになるでしょう。

したがって、断ったことが原因で、客が離れることはないのです。
もし離れてしまうようなら、それはキャバ嬢の断り方が悪いのか、そもそもその客は、一夜限りの遊び相手が欲しかっただけなのかもしれません。
単純に、誘いを断られたら、次の女の子と決めているのかもしれませんよね。

断り方は、本当に難しいことです。
断ってトラブルになることがあれば、断らずに、誘いを受けたことで、後からトラブルになる可能性もあります。
前者であれば、はっきりと断りすぎて、お客さんが不快な思いをしたのかもしれません。
後者であれば、お店の外での関係性を崩したのかもしれません。

うまくお断りするためには、まずは理由を作ってしまうのが良いでしょう。
自分にその気がないのであれば、アフターの誘いを受けるべきではありません。
縁が切れてしまうのは、断り方、あるいは、その後の対処方法に原因があるということです。
そのキャバ嬢のことを、本当に良いと思っている客なら、そうそう離れてしまうことはないでしょう。

アフターを断るかどうかは、状況や相手との関係性を考えましょう


あなたは、お客さんからアフターに誘われたことはありますか?恐らく、多くのキャバ嬢は、アフターに誘われたことがあるでしょう。
特に、人気のあるキャバ嬢の場合は、毎日のように誘われては断って、を繰り返しているはずです。
断り続けていても、人気がある嬢は、ずっと人気があるんです。

アフターの断り方には、「その時の状況」「お客さんとあなたの関係性」「お客さんがあなたを何回指名したのか」など、によって変化します。

例えば、何度も来てくれているお客さんなのに、下手な理由で断り続ければ、そのうち来てくれなくなります。
ほかにも、あなたとは軽口を聞けるような関係性なのに、一度も受けない、もしくは断り方が下手だと、相手を傷つけてしまうだけで終わってしまうでしょう。

アフターを断るか受けるかは、その時の状況や、お客さんとあなたの関係性によって決めれば良いでしょう。
セックスするような関係性に発展しなくても、あなたと同伴するだけで、気持ちが良くなるような人だって居るはずです。
断ることだけに執着せず、正しい判断ができるようにしてください。
そうすれば、きっと指名に繋がるはずです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました