AV業界で稼ぎたいなら企画単体から、単体女優を目指さないと…

AV女優には、単体女優企画単体女優企画女優というランクに分けがあります。
普通のサラリーマンやOLにとって、聞き慣れない言葉だと思いますが、AV女優の世界では、常に使われている言葉です。
また、ランクづけで上位に上がる場合は、普通の企業よりも辛く厳しい道のりです。

そんなAV女優ですが、稼げる女優はかなり稼いでいます。
稼いでいない女優も存在します。
稼いでいる女優と、そうではない女優の違いは、一体どのようなことなのでしょうか?また、AV女優で稼ぐための知識を学びましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

AV女優のランク付けって?

一般企業で勤めていれば、そのうち係長、課長、部長と、職制が上がります。
そのことを一般的には昇進といい、給料の金額や、仕事内容が大きく変化していきます。

AV女優にも同じように、昇進や職制のようなランク付けがあり、ランクが上がるごとに、一回の撮影で得られるギャラが増えます。
AV男優で言えば、汁男優や男優などのランクと同じです。

AV業界で稼ぐには、ランクを上げるほかに方法はありません。
では、どのようにランクを上げて、ギャラを増やしていくのでしょうか?まずは、以下でランクごとに、ギャラや仕事内容について紹介します。

単体女優

AV女優の中でも、トップクラスの稼ぎを出せるランクです。
他のランクとは異なり、AV女優でありながらも、アイドル的存在や、芸能界に進出してスターになれる可能性が十分にあります。

つまり、単体女優とは、アイドルや芸能界での女優と同じくらいの知名度があるため、名前だけで稼げるAV女優のことを指します。

単体女優のギャラは、1本出演するごとに、およそ約100万円です。
知名度が高く、人気のあるAV女優なら、200万円~300万円も稼ぐこともあります。
1ヶ月に1本のAVに出演すれば、年収は2400万円にもなるでしょう。

しかし、単体女優は、専属契約を締結するため、月収以上の稼ぎを上げることはできません。
それは、特定のメーカーと契約を締結することで、他のメーカーのAVに出演することができません。
つまり、契約を締結しているメーカーと、1本あたりどのくらいのギャラに設定しているかによって、他の女優より稼げなくなる可能性が出てきます。

長い目で見れば、間違いなく単体女優が一番稼げるでしょう。
トップスター女優の場合、10年もAV女優を続けていれば、稼ぎは億を軽く超えることが可能です。

企画単体女優

企画女優ではなく、単体女優でもありません。
ちょうど真ん中くらいのランクに位置しています。
企画女優でありながらも、単体作品にも出演できる、オールラウンダーです。
(企画単体女優のことを、略してキカタンといいます)
知名度と実力は、単体女優と同じくらいあり、稼ぎについても、単体女優を超えることもあります。
専属契約を締結する単体女優とは違い、作品への出演依頼が続く限り、さまざまなメーカーの作品に出演することができます。

人気女優ともなれば、月収で1000万円を稼ぐことができます。
例えば、日当30万円ほどの契約をしていれば、20日間の撮影で、月収600万円。
年収だと、7200万円もの収入となります。
物理的に難しいと思いますが、仮にこの年収が10年間続けば、7億2000万円も稼ぐことになります。

しかし、企画単体女優は、単体女優としての人気がなくなり、専属契約を継続することが不可能となったAV女優が多く存在します。
また、企画女優を続けるうちに、人気が出て、企画単体女優にランクが上がるということもあります。

自ら企画単体女優として応募し、当選することでもなれますし、スカウトを通じてなることもあります。
したがって、企画単体女優は、ある程度の容姿、それから技術があれば、必然的に人気が上がり、そのまま単体女優になることもあるのです。

イレギュラーとしては、単体女優の専属契約を嫌い、敢えて企画単体女優で居ることを選択するAV女優も存在します。
そういったAV女優は、さまざまなプロダクションから引く手数多です。

企画単体女優は、人気によって稼げる金額が大きく変動することもあり、安定して続けられるようなランクではありません。
ある程度稼いで、さっさと引退してしまうAV女優も存在するくらいです。

数億円稼げる可能性は十分にありますが、女優の流動が激しく、需要がなくなれば活動が困難になるランクでもあると言えます。

企画女優

女優名がない状態でも、さまざまな作品に出演することができます。
また、その状態を好んで、企画女優として活動しているAV女優も少なくありません。
分かり易く言えば、AV業界のエキストラと言っても過言ではありません。

月収はおよそ15万円~30万円程度で、一般的なサラリーマンと大差がない稼ぎです。
ギャラを上げるには、企画モノに出演し、知名度を上げ、少しずつ人気をとっていくしかありません。
企画女優からスタートして、なかなか人気が出ないAV女優はたくさん存在します。

企画女優の状態では、とにかく企画モノに出演し、さまざまなメーカーや、プロダクションに女優を売り込むしかありません。
そのため、売れるまではAV女優そのもに大きな価値はなく、売れ出すまでには長い道のりが待っています。

企画モノと言えば、挿入行為を伴わない作品が多く存在します。
ひたすら同じことを繰り返し行うような作品や、コントのようなギャグ作品など、「本当に売れる作品なのか?」と首を傾げたくなるような作品まであります。
そのような作品に出演するため、1本の出演料が、2万円代にまで落ち込むようなこともあります。

AV女優は年を取っても、容姿が整っていれば、人気を保つことができます。
しかし、容姿を保てる女優は数少なく、容姿が崩れるまでに人気が出て、売れる必要があります。
もちろん、人気が出る保証や、売れる保証はありませんので、短期間で辞めてしまうAV女優はたくさん居ます。
本気でやるなら、ある程度の容姿や技術が必要だということです。

顔出しNG、長期間の出演NGなど、制約があっても企画モノに出演することは可能です。
短期間の高額アルバイトには最適なAV女優のランクであると言えます。

AV業界で、AV女優として稼ぐにはどうすればよいのか?

AVの客層の大半は男性です。
男性を魅了することができれば、AV女優として人気が出ます。
つまり、容姿の良さは必須な条件で、次に雰囲気など、男性が好む条件を満たしていれば、自ずと稼ぐことはできます。

また、AV女優としての容姿や技術だけではなく、AVメーカーや、プロダクションとも上手く付き合うことが大切です。
いくら人気のある女優といえ、何をしても許されるということはありません。
したがって、AV業界で稼ぐには、容姿や技術のほかに、人間性も必要な条件です。

映像に映る自分だけではなく、周囲の人にも魅力的に映る人間性がないと、AV業界で稼ぐことはできません。

まとめ

まずは自分磨きを忘れずに行い、男性を魅了できる容姿を持ちましょう。
また、メーカーやプロダクションの人間と、うまく付き合う方法を見つけ、どんな人からもファンになってもらうのが、たくさん稼ぐ最短の道といえます。

つまり、ランクは稼ぐための位置付けであって、ランクだけにこだわらず、周囲の人への感謝や配慮が必要だと覚えておきましょう。
そうすれば、きっとあなたも上手にたくさん稼げるはずです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

AV女優
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました