すすきののデリヘル待機場所って集団待機が基本?個室待機は?

北海道を代表する歓楽街すすきのにもソープやヘルス以外デリヘルも星の数ほどあります。
その分、星の数ほど女の子が在籍しています。
女の子の出勤が多ければ多いほど個室は足りず集団待機になります。
ましてや、箱ヘルではないので個室をわざわざ用意しているお店はとても少ないです。
集団待機、店外待機、自宅待機などいろいろな待機方法があり、個室待機とまではいかなくとも一人で過ごせる空間を提供してくれるお店などをご紹介していきます。

すすきののデリヘルはほとんど集団待機


事務所とは別に女の子専用の待機所があるお店はまだよい方のお店です。

デリヘルの事務所と同じ空間に男性従業員も一緒に電話番をして、六畳一間に出勤している女の子を押し込めて待機させているお店もあります。
事務所に待機させられると、女の子同士の愚痴の言い合いや、移籍の話など男性従業員に聞かれているので全く出来ません。
そんな劣悪な環境下で仕事をさせられていると良いサービスもしたくなくなり、店自体が暇になりお茶の日が多くなってきます。
事務所待機のデメリットは分かったので、ここで、集団待機のメリット・デメリットを紹介します。

集団待機のメリット

・女の子同士仲良くなれると女子会みたいで楽しい。
・愚痴を言い合える。
・お姉さんからアドバイスを頂ける。
・一人ぼっちではないので寂しくない。

集団待機のデメリット

・女子が集まると集団で無視などいじめを平気でする。
・タバコ、携帯はマナーを守らないとすぐいじめのターゲットになる。
・売れないお局が仕切ってて逆らえない。
・狭い部屋に押し込められているので、どんなに疲れていても横にもなれない。

など集団待機にもメリット・デメリットが多々あります。
集団待機は常に気を使って過ごさなくてはならないので疲れます。
でも、寂しがり屋さんには集団待機がオススメです。

すすきのでは本当に個室待機出来ないのか?


個室待機とまでは行きませんが、0,5畳ほどの空間をベニヤ板で区切ってテレビも置いてあるので個室風にした待機所を設けているお店もあります。
『札幌デリヘル、宅配シリーズ』のお店です。
本物の個室待機を知っている女の子からすると「仕切ってあるだけでは個室とは呼べない」と言われそうですが、女の子がゴチャゴチャ入り乱れた集団待機よりも煩わしさは少ないです。
宅配シリーズは20代なら『宅配おねーちゃん』30代なら『宅配おかあさん』40代から50代なら『宅配おばあちゃん』マッサージを呼びたいなら『宅配エステちゃん』と年齢層別に分かれているので集団待機が苦手な女の子にはこの個室風がオススメです。
ただベニヤ板で区切られてるだけなので、隣の声は丸聞こえですし、タバコの臭いもします。
それでも、集団待機が多いすすきののデリヘルで働く女の子にとっては一人でくつろげる空間なのです。

集団もいや、ベニヤ板もいや、店外待機しますか?


都内でもたまに見かけるスタイルの待機方法です。
店外待機とは、漫画喫茶やファーストフード店で仕事が入るまで待機していることです。
ある意味束縛はされていないので自由が利きます。
しかし、漫画喫茶やファーストフード店の費用は女の子持ちが多く(中には漫画喫茶代を出してくれる優良店もありますが数は少ないです)無駄な出費がかさみます。

すすきのにある全国的チェーン店の漫画喫茶の値段を調べてみたところ、
6時間パック→1111円(税抜き)
9時間パック→1481円(税抜き)
12時間パック→2037円(税抜き)
24時間パック→2500円(税抜き)
万が一、家がない漫画喫茶暮らしの女の子なら1週間で15500(税抜き)ですので、スポット利用するよりはお得です。

しかし、いくらドリンク飲み放題だからと言っても、星の数ほどあるデリヘルの中から選ばれるのは、結構大変です。
まして、すすきのは風俗の料金が低価格で有名な土地なので、女の子の手取りも低いです。
そんな中、1本やお茶が続くと、稼ぎに行っているのに漫画喫茶代で赤字になってしまいます。
中には漫画喫茶代を節約するためにファーストフード店でずっと待機している女の子もいます。

店外待機のメリット

・漫画喫茶なら足が伸ばせて、寝ることも可能。
・周りに気を使わなくても良い。
・待機中は自由。

店外待機のデメリット

・漫画喫茶にしろ、ファーストフード店にしろとにかく経費がかかる。
・事務所に戻るのが面倒。

など、個人の時間を大切にしたいのであれば店外待機オススメですが、女の子は、漫画を読みに来たり、ハンバーガーを食べに来ているわけではなく、仕事をしに来ているので稼げないのであれば我慢して集団待機をした方が、経費はかかりません。
しかし、中には集団待機でも、待機1時間につき100円を女の子から徴収するお店もあるので、稼げない、集団待機で気を使う、100円ずつ取られていく、これだけのデメリットがあるお店も存在しています。
8時間待機しているだけで800円も取られ、お茶だとますます、貧困女性は増えていきます。

究極の待機


集団待機、個室待機、店外待機の他に待機方法があるのかと不思議に思われる方もいらっしゃると思いますが、もうひとつ待機方法があります。
それは自宅待機です。
「自宅にいながら待機出来て稼げるなんて超いいじゃん!」と思われますが、事務所から10分以内に自宅がないと自宅待機は出来ないとか、仕事が入ったら自力でお客さんのところまで行かなくてはならないなど、いろいろ縛りはあるものの自宅で誰に気兼ねすることなく自由な時間の使い方をし家事をしたり出来るので、とても魅力的に見える待機方法です。
しかし自宅待機は、本当にはっきり言いますがまったく稼げません。
何故ならば、事務所に待機している女の子の方がお客さんに早く届けられ、便利だからです。
一応自宅待機のメリット・デメリット紹介します。

自宅待機のメリット

・とにかく自由。
・電話1本で開始と終了が完了出来る。
・子供が1、2時間くらいなら留守番出来るならちょっとの間だけ、出勤出来る。

自宅待機のデメリット

・お茶が当たり前。
・呼び出しがかかってから、化粧を始めると遅いので、家の中でも常にフルメイクでいなくてはならない。
・到着が遅いと、すでに他の女の子がお客さんについてしまっていて、途中で引き返さなくてはならない。

自宅待機はメリットが大きいですが、デメリットもその分大きくなります。
短時間のパート気分なら稼げなくても気持ちは楽です。 (真面目にコンビニでパートの方が稼げるはずですが)
どうしても短時間しか自宅を空けられない方にはよい仕事です。

それか、集団待機、店外待機がどうしても嫌であれば、がっつり指名客を持って自宅待機すれば効率は良く稼げます。
とは言っても、がっつりと指名客を掴めるほど、すすきののデリヘルは繁盛していないので、やはり自宅待機だとお茶が続きます。

すすきののデリヘルは集団待機が基本!個室待機は少ない

上記で説明してきた通り、すすきののデリヘルは基本的に集団待機です。
個室待機OKの求人に釣られて出稼ぎに行くとベニヤ板の個室風で衝撃を受けてしまいます。
集団待機にもいろいろ楽しいこともありますが、お客さん以外に気を使いたくない女の子にはオススメは出来ませんので、自分なりの快適な待機方法を見つけてみてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました