すすきののコンビニソープは楽なサービスで稼げるの?

すすきのには、コンビニソープというお店が存在し、人気店の一つです。

分類は大衆店であり、他のソープよりも安いということもあって、客入りが良いのが特徴です。

 

コンビニのような感覚で、手軽に入ることができますし、人によっては楽してお金を稼げるという人もいます。

今回は、コンビニソープがどういうお店なのかを解説していきたいと思います!

コンビニソープとは?

まず、コンビニソープですが、すすきのに二店舗存在します。

※詳しくは後述します。

 

コンビニソープは通称であり、名前の通り気軽にサクッと利用できるソープのことを指します。

ソープと聞くと、高いイメージがあると思いますが、コンビニソープは料金が安いです。

 

さらに、時間も短いところが多く、最低で40分コースがあるお店も少なくありません。

感覚で言うと、大阪のちょんの間のようなイメージであり、お客様はサクっと抜いて帰るのが一般的です。

 

ただ、これはお客様によって異なり、人によってはロングで指名する人も存在します。

手軽で利用しやすいのがコンセプト

コンビニと聞くと、気軽で便利なお店を想像する人も多いと思いますが、コンビニソープもその位置づけになります。

コンビニのように気軽に入ることができて、短時間で抜くことができるようなイメージです。

 

お客様は、どうしても料金面が気になるところです。

ソープは本番ができる代わりに、料金が高く設定されていることが多いのですが、コンビニソープはかなり安いです。

 

40分コースの場合12,000円で運営していることも多く、ヘルスを利用するよりも安い店舗も少なくありません。

その安さから、客入りも良いので、多くのお客様から楽しまれています。

時間は40分とかなり短い

コンビニソープは、気軽に抜くことができるのがコンセプトですが、時間は40分と非常に短いです。

気軽に抜くことができて、女の子の質が良いお店ならリピーターも増えます。

 

店舗によって異なりますが、40分1万円~1.2万円の店舗がほとんどですし、人によっては短いと感じることもあるでしょう。

女の子からすれば、結構あっという間に感じてしまうことも少なくありません。

 

120分コースで36,000円と考えると少し高いように思えますが、高級ソープは1時間でこの値段になることがありますからね!

お客様からすると、コンビニソープの時間と料金設定はちょうどいいのかもしれません。

人によっては40分×2セットをすることもある

コンビニソープのお客様は様々ですが、40分は人によって短く感じることもあるようです。

そのため、お客様によっては40分×2本でお願いする人も多いとか…

 

あるいは、60分1本で利用することも多く、利用する時間によって料金設定は異なります。

 

ただ、コンビニソープは安いのがウリなので、ロングで利用したとしてもそこまで高くありません。

すすきののコンビニソープを見ると、120分で22,000円と非常に安いです。

 

箱ヘルでもこの料金は中々ありませんし、本番ができてこの料金はいいと思います。

発射制限がない場合は何度も射精できる

コンビニソープですが、サクッと抜けるということもあって、男性から人気です。

お店によっては、発射制限がないお店も存在します。

 

基本的には、コース1回あたり何発と決まっているのですが、お店によっては無制限発射のところもあるのです。

しかし、40分という短い時間の中で、何回も発射するのは難しく、多くても2回戦まででしょう…

 

そのため、通常のソープに比べると、一人のお客様と無理なくプレイを楽しむことができるので、女の子にとってもあまり負担はかかりません。

 

さらに、行為だけではなくトーク・入浴等も時間に含まれているので、1回射精できればいいところです。

コンビニソープは案外危険?

コンビニソープの概要について紹介しましたが、人によっては”楽に稼げる”という人もいます。

しかし、この認識で利用していると失敗する可能性も高いので注意しましょう。

 

サクッと抜けるのがコンビニソープの特徴ですが、その分多くのお客様を接客しなければなりません。

 

坊主になりにくいという点では良いことですが、中級店以上のお店と比べるとかなり体を酷使します。

 

コンビニソープでは、40分12,000円で遊ぶことができるのですが、中級店以上はもっと高いです。

 

120分に換算すると約3万円。

40×3本だと、三人のお客様を相手にしなければなりません。

 

しかし、中級店は90分で3万円以上を超すところも少なくありません。

そのため、同じ時間内でも1人しか接客しなくてよいのです。

 

多くの人を接客しなければならない、コンビニソープは体を使うことが多いので注意したいところ。

お客様は抜く前提で来る

コンビニソープに来るお客様ですが、基本的に抜く前提でお店に来ています。

そのため、40分だとしても射精をしなければ満足しません。

 

”短いから楽”といって、接客をおざなりにしてしまうのは、お客様に失礼です。

お客様は、あくまでもお金を払ってから接客してもらう立場。

 

そういう人に対して、楽するようなサービスをすると満足いsないのは当然です。

 

リピが付くかもしれませんが、一時的にしか付きませんし、稼ぐことはできませんよ!

質が高級店などに比べると劣りますが、ふさわしいサービスをすることが重要です。

楽に稼げる職場ではない

コンビニソープは、楽して稼げるといわれていますが、そんなことはありません。

むしろ、料金が安い分、客層は悪いですしリピが付きにくいというデメリットがあります。

 

そういうお客様を常に接客して、数をこなさなければならないので、楽ではないのです。

 

バック率はお店によって異なりますが、50~60%が主流といわれています。

40分12,000円の場合は6,000円~7,000円のバックです。

 

指名されるお客様にもよりますが、6時間フルで40分コースをつくとすると、9本もしなければなりません。

それで、5万円程度しか稼げないのです…

 

高級店なら、1本でそのくらいの料金が行くこともあります。

つまり、数をこなすほど体にかかる負担が大きいので、楽して稼ぐことはできないのです。

高級店比べると質が低いのは確か

コンビニソープですが、質が劣るのは確かです。

料金が安い分、女の子のグレードも落ちますし、サービスは期待できません。

 

しかし、それでもお客様が来るということは、抜き目的の人が多いのです。

 

ただ、その分お金を払っているわけですから、満足させなければならないのがあなたの使命。

テクニックも、高級店の女の子に負けないくらいにしなければなりません。

 

コンビニソープだから手を抜いていいというわけではないですよ!

質が低いといわれている分、テクニックを身に着ければ固定客も付く可能性がありますからね!

本番もしなければならない

コンビニソープは、箱ヘルとは違って、本番をしなければなりません。

これを聞くと、楽して稼げると思う人は少ないと思います。

 

40分12,000円なのに、本番ができるとなるとお客様からすれば格安です。

箱ヘル・ヘルスの激安店で交渉するよりも、確実に本番ができるお店のほうが良いに決まっています。

 

女の子も、本番を求められたらしなければなりませんし、1日に10人以上と本番をするのはざらにあります。

NNの場合は、性病の可能性や妊娠のリスクもあるので、決して楽ではないのです。

ちょんの間と体系は同じ

大阪には、ちょんの間というものが存在しますが、コンビニソープと基本は変わりません。

コンビニソープも、格安の料金で本番をすることができますからね!

 

男性によって考えは異なりますが、コンビニソープは”ヤレればいい”という考えの人が多いです。

さらに、女の子に本番を求めてくるので、体にかかる負担というのはかなり大きいです。

 

リピをつけることができれば良いのですが、簡単につくわけではありません。

客入りがよく、フリー客が多いですし中々固定客をつけることができないという人も多いのです。

コンビニソープで稼ぐことはできる?

コンビニソープは、結論から言うと稼ぐことができます。

基本的には、普通のソープ店と変わりませんし、格安店というだけであり、営業形態も同じです。

 

しかし、状況次第では稼げないこともあるようです。

稼げないというよりは、”楽して”稼げないだけですね。

 

まず、最低コースが40分と設定されているお店では、指定するお客様も多いです。

本来120分1本で接客するところを、40分3本で接客しなければならないので、同じバック率だとしても負担がかかるのはコンビニソープです。

 

数をこなせば稼げますが、その分負担がかかるので注意したいところ。

普通のソープ店と変わらない

コンビニソープは、稼ぐことができるのですが、基本は普通のソープ店と変わりません。

変わるのは、下記の通りです。

 

・客層

・客入り

・バック率

 

まず、客層に関しては、正直な話悪いです。

フリー客が多いのは当たり前で、厄介客等もいるらしいので、働くのが苦痛な人も少なくありません。

 

その分客入りは良いですし、坊主でお茶を引くこともありません。

※指名がなくてもフリーでつかせてくれます

 

バック率に関しては、店舗によってまちまちですが、通常のソープとそこまで変わりません。

客入りが良ければ稼げる

コンビニソープで稼ぐには、客入りが良いお店を選びましょう。

 

すすきのには、二つのコンビニソープが存在するのですが、いずれも客入りは良いです。

つまり、どちらでも稼げるということになります。

 

何故、客入りが良いと稼げるのかというと、接客する回数が増えるからです。

ソープは、1本〇〇円と決まっていることが主流で、給与保証がない限りは完全出来高制。

 

客入りが良ければ、指名されなくてもフリーで接客することができます。

接客する回数は増えますが、ついただけお金を稼げるというのはかなりのメリットです。

リピが付けば稼げる

最後に、リピーターですが、コンビニソープでは獲得するのが難しいです。

というのも、すすきのは札幌の中でもかなりの繁華街。

 

ライバル店が多いので、相当なテクニックがないと固定客にすることはできません。

それに、コンビニソープは観光客が多いので、どれだけ精を出して奉仕しても、リピになってくれない可能性が高いのです…

 

しかし、それでもリピーターになってくれれば、継続的に指名してくれるわけですから、稼げるようになります。

本指名が入れば、その分バック率も高くなりますし、普段の接客から気を付けると良いでしょう。

すすきので代表的なコンビニソープは?

すすきのには、代表的なコンビニソープがいくつか存在します。

 

その中でも代表的な店舗を紹介するので、気になる人は面接を受けてみると良いでしょう!

 

・気まぐれ天使

・痛快OL通り

 

こちらの二つの店舗は、客入りが良い店舗としてかなり有名です。

そのため、稼げるというのは確かです。

 

ただ、その分料金が安いことから、体を酷使する可能性があるので注意したいところ。

決して楽して稼げるようなお店ではないということを、念頭に置いておきましょう。

気まぐれ天使

すすきのの、気まぐれ天使というお店は札幌でも有名なコンビニソープです。

料金設定は、40分12,000円からでありかなり安いです。

 

女の子の質はそこそこ高く、容姿レベルに自信がある人は面接を受けてみると良いでしょう。

中には、ロング客も多いので、固定にすることができる可能性も高いですよ!

 

コンビニソープで稼ぎたいと思っている人は、必見です!

痛快OL通り

OLをコンセプトにしたお店がいいなら、痛快OL通りにしましょう。

ロリ系というよりは、お姉さん系が多いので、美人な人は面接を受けるのもありです。

 

料金設定は気まぐれ天使と変わらず、バック率は60%程度とされています。

特殊なコンセプトなので、気まぐれ天使よりも客入りは良いです。

 

指名客も多いですし、すすきののコンビニソープの中では最も稼げるといっても過言ではありません。

まとめ

すすきのには、コンビニソープが存在します。

いずれも、客入りがよく稼げる店舗ですが、楽して稼ぐことはできません。

 

高級店に比べると、接客する回数は増えますし、心身ともに負担がかかります。

 

お客様も、女の子に接客してほしいと思って訪れているので、手を抜くのは絶対にやめましょう。

サービス内容次第では、楽と感じる人もいると思いますが、手を抜けば固定客もつきませんよ!

しっかり稼ぎたいと思っているなら、高級店さながらのサービスをするべきです!

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました