栃木・群馬から吉原に出稼ぎは正解?田舎が稼げる?

群馬や栃木から地元の風俗店で勤めるよりも、都会の方が稼げると思って、吉原へと出稼ぎに行くという選択を考えている風俗嬢も少なくありません。

しかしながら、一方では都心の人気エリアよりも、田舎で働く方が稼ぐことが出来るという説も強く残っています。
ここでは、一体どちらが本当であるのかを紹介していきましょう。

吉原を筆頭とする都会エリア風俗のメリットは?

吉原を代表とする都会エリアに立地しているソープやデリヘルなどの風俗店を利用するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

まず挙げられるのは、ネームバリューが高いということではないでしょうか。
吉原といえば、風俗にそこまで関心のない男性であったとしても知っているくらいにネームバリューが高いです。

ドラマや映画など歴史モノ作品には、遊郭として登場する名前ですし、やはりどのような風俗メディアを見ても、「吉原」の名前は日本全国どころか、世界各地にも知れ渡っている状況です。

ネームバリューが高ければ、「死ぬまでには一度は利用をしてみたい」なんて考えるのが多くの男性の思考になります。
結果として客足は一見さんはもちろん、リピーターまで多いというのが何よりのメリットと言えるでしょう。

吉原のみならず、都会エリアの風俗店が暇なのであれば、地方エリアはもっと暇である可能性が高いわけです。
とにかく1日に多くのお客を相手にし、お茶をひくといった時間を過ごしたくない方には、メリットになります。

また有名エリアであるがゆえに待遇面などが優遇されていたり、単価も高いため、しっかりと仕事ができれば稼げる額は絶大になると言えます。

吉原を筆頭とする都会エリア風俗のデメリットは?

それでは逆にデメリットはどのようなことがあるのでしょうか。
まずはジャンルも多く、同一ジャンルでも店舗数が半端ではなく多いということが挙げられます。

都会エリアは良くも悪くも風俗店が多いです。
そしてそのすべてが働いてくれる女性のことを第一に考え、しっかりとした待遇をしてくれるという保証はありません。

まるで使い捨て商品のようにお店の利益だけを第一に考え、グレーなアクションや、完全にブラックなアクションを行っている風俗店も珍しくないのです。

店舗数が少なければ、ある程度にリサーチをすればそのお店がどのようなお店であるのかを把握することは可能でしょう。
しかし、吉原のような有名エリアを有する都会エリアの風俗店ともなれば、いくらリサーチをしても数が多すぎて真実を把握することは難しいのです。

まずお店選びの時点で多大な時間の浪費を課せられることになるのです。

その他にもコストも掛かるということです。
都会エリアでは例え住んでいなくてもコストは掛かるものです。
交通費や場合によっては宿泊代。

また飲食代に関しても、物価そのものが全く違いますから、稼いだお金はどんどんと浪費してしまうわけです。
マイカーで通勤できるようなお店は都内には数えるほどしかありませんから、マイカーを使うならコインパーキング、もしくは近場の月極め駐車場と契約をしなければなりません。

しかもその駐車場代は地方エリアの家賃レベルの高さですから、やはりコストは掛かるものなのです。
稼ぎは良くても、コストも掛かる。

結果として純粋な利益になるのは、さほど変わらないなんてパターンにもなりかねないのです。

田舎の風俗で働くメリットは?

田舎で働くメリットはどんなものがあるのでしょうか。
都会エリアの風俗店で挙げたデメリットの逆が田舎の風俗店にはあります。

例えば、そこに住むにしても家賃は都内とは比較にならないほどに安いです。
その上で田舎の場合には、車がないと移動をすることが出来ないため、駐車場付きという物件がほとんどです。

その上で物価が安いですから、飲食代などもローコストで抑えることが可能になります。
都会と比較すると、客足が鈍かったり数そのものも比較にはならないものの、それでも田舎でも高い支持を受けて忙しいお店も存在しています。

都会とはいえ、結局は地方の人間の寄せ集めであり、そこまで給料の格差があるわけではありません。
そのため優良客が多く存在している可能性も高いのです。

金払いが良く、色恋営業などが成功すれば、最高の太客として自身の大きな味方になってくれる可能性が高いのも田舎の風俗店です。

都会では旅行の際の思い出的な使い方もあり、良くも悪くもドライな付き合いをしているケースも少なくありません。
ですからリピーターになって通い続けるなんてお客さんはなかなかいないと言ってもよいでしょう。

結果として上手に立ち回ることができれば、太客を掴むことができ、都会では得られないようなコンスタントな報酬を得続けることも可能なのです。

田舎の風俗で働くデメリットは?

最後に田舎で働くことのデメリットはどういったことがあるのでしょうか。
メリットにある田舎でも忙しいお店というのは、正直言って多くはありません。

本当に数えるほどしかないのです。
他にも遊び方を知らないような男性も多いというのが現実的にはあるようです。
風俗遊びといったもの自体が慣れていないため、お金を支払えばなんでもしてくれると勘違いしていたり、その上でケチ臭い人間も多い

またエリアによっては競争店がないため、客数は多いし他にすることもないため、ロングで遊んでくれる男性客も多いなんてお店でも客層がイマイチなんてケースも少なくありません。

またお客との距離があまりにも近すぎてしまうケースも多く、そういった場合にはこちらとしては営業の一環として行っているのにお客が勝手に勘違いしてしまい、恋愛感情を抱き、ストーカー化するなんてケースも珍しくありません。

そもそもが働くお店の数自体が少なく、店舗型の風俗店を探すとなると、地域を限定せざるを得なくなります。
現在ではほとんどの地方がデリヘルなどの派遣型の風俗店が主流になっています。

更に地方は対応エリアを広く取っていることがあるので、近場で固定客を持っていない以上、プレイをする場所まで遠出をする必要が出てきます。

結果として1日の出勤時間に相手にできるお客の数はどうしても限られてしまうことになり、結果として10万円を稼ぐことも厳しいなんてエリアも存在しているのです。

まとめ

このように吉原を代表とする都会エリアに出稼ぎに行くメリットもあれば、逆に田舎の風俗店で働くメリットも存在しています。

お互いのメリットがデメリットになり、デメリットがメリットに変わるような関係性ですが、こればかりは自分とマッチしているか否かと言わざるを得ません。

例えば、ルックスレベルも都会エリアでもトップクラスによく、愛嬌や接客レベルが高い場合であれば、やはり吉原などの日本最高峰レベルとも言われる風俗街の高級店に籍をおくのがおすすめです。

しかしながら、そこまで高額な報酬を求めているわけでもなく、やはり地元などから出来れば離れたくないと思っているような方。
また接客レベルも容姿レベルも自分自身では並程度と思っているのであれば、予想以上にコストが掛かる都会エリアよりも、田舎でほそぼそと稼ぐことの方がおすすめです。

つまりそれぞれの女性の違いによって、都会が稼げるのか田舎が稼げるのかという結論は違ってくると覚えておきましょう。
ただし、ばっちりとハマればより高額な報酬を得ることができるのは、やはり都会の風俗店と言えるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました