大手グループの性病検査てどう?ミクシー、イエス、ハレ、グレイス

若い人の間で、性病に感染する確率が高くなっているそうです。
性病の知識を持たずに性交渉を行い、結果として感染が広がるケースが増加しているのだとか。

風俗で働く女性にとって切り離せない問題が性病です。
今回は大手グループの性病検査の有無、性病検査をしなければならない理由などを紹介します。

風俗嬢の「職業病」?性病検査をしていますか?


性病検査をしていない嬢が多い!?

大手グループ内の店舗でも「月1回前後の性病検査は必ず実施」というところから、「今まで検査の話は一度も出なかった」というお店までさまざまです。

調べてみると「今まで性病検査をしたことがない」という女性が多くて驚いてしまいます。
ソープは感染しやすいことから、性病検査を徹底している所が多いようですが、デリヘルや箱ヘルでは特に検査の励行をしていない、という話を聞きます。

ソープだから感染しやすい、デリヘルは感染しにくい、という噂もありますが、全くのデタラメです。
風俗に関わる仕事をする女性は、少なからず性病のリスクのもと働いているという自覚を持って、必ず性病検査は行うようにしましょう。

性病検査は自分とお客様のため行いましょう

万が一お客様に性病をうつしてしまったら、お店にクレームが入るかもしれません。
男性は今後、性病をうつされたお店で遊ぶということはないでしょう。

今はインターネットの口コミサイトで調べてから、お店を選ぶという人もいます。
万が一「○○のお店で働いている女性から性病をうつされた」といったレビューをされてしまうと、お店だけでなく女性の人気も下落してしまいます。

またお客様のためだけでなく、女性自身の健康のためにも性病検査は必要です。

性病に感染したとなれば、完治するまで出勤はできません。
その期間はお金を稼ぐことができないので、生活面でも苦しくなります。

また、もし将来子どもが欲しいと考えたとき、性病に感染していると妊娠しにくい、子どもを持てない体になってしまうかもしれません。
自分の将来のためにも、性病検査を定期的に行いましょう。

大手グループは性病検査をしている?


ミクシーグループ

風俗業界の老舗として知られるミクシーグループは、全国展開で風俗店が33店舗もあるので、大手としての安心感もあります。

気になる衛生対策についてですが、お店によっては個室にシャワーがなく、共同で使用するシャワー室を設けているお店があります。
不特定多数の人が使用するシャワーは衛生的にどうかな、という気がしますね。

生理休暇はありますが、性病検査に関する説明はホームページからは確認ができません。
「衛生面に気を遣い、徹底した掃除やうがい薬などの対策を取っています」といった文言があるのみです。
お店側は性病検査を励行していないので、働く女性が自覚を持って検査をする必要があります。

イエスグループ

全国50店舗以上展開中の大手グループ、イエスグループは、在籍中の女性全員に月一回の提携医療機関での検査を義務づけています。
また普段からシャワー室では外科手術用の消毒石けんを使用するなど、性病対策にも取り組んでいるようです。
万が一性病に感染していたら、完治するまで出勤停止となります。

ただしお店によっては「働いて9ヶ月経って、ようやく検査キットの話が出た」という口コミもあります。
イエスグループだから、と安心せず自分で確認するようにして下さい。

ハレ系グループ

ハレ系グループも風俗業界の大手として知られるグループです。
ハレ系グループは業界内でも特に衛生対策に積極的で、最低月一回の定期検査をしなければ働くことすらできません。
検査項目もトリコモナス、淋病、HIV、梅毒など多岐にわたり、医療用うがい薬や外科手術用石けんの使用など、徹底した衛生対策を行っています。

働く女性とお客様を性病から守る、という姿勢が好感を持てますね。

グレイスグループ

グレイスグループでも毎月一回の定期検査を実施しています。
「性病検査キットを使用して匿名で検査」という紹介をしているので、おそらくインターネットでも購入できる性病の検査キットを使用して、医療機関で検査を行う体制だと考えられます。

簡単で便利ですが、自分で病院に行って検査を受けるのではないので、「本当に調べているの?」と不安に感じることもありますね。

スタイルグループ

スタイルグループは新宿クリニックという病院と提携して定期的な診断を行っています。
「〇ヶ月に一度」といった具体的な検査の実施期間については、確認することができませんでした。

普段の対策として、女性はプレイ前とプレイ後にシャワーを浴びる、イソジンやグリンスなどのうがい薬、消毒石けんをお店が提供するなどの衛生対策を行っています。

シンデレラグループ

シンデレラグループでは在籍する女性に性病検査を義務づけています。
具体的にいつ、どのようなタイミングで検査が実施されるかは、ホームページからは確認できませんでした。

他の風俗グループと同様に、プレイ前後にシャワー、うがい薬、消毒薬を使用して予防に努めています。

モアグループ

検査キットを使用しての定期的な性病検査を行っているモアグループ。
グレイスグループと同様、郵送で検査キットを送って検査をし、その結果が送られる制度を利用しているようです。

集客力にも差が出る?性病検査をする理由


「本番はしないから大丈夫!」は危険ですよ

風俗嬢として長く働いている女性でも、性病の知識がない人がいて驚くことがあります。
「本番はしていないから大丈夫だよ!」という女性もいますが、とんでもない。

性病は粘膜や、目に見えない傷口からでも感染する危険性があります。

またデリヘルでの基本プレイとして行われることも多い、素股や全身リップ、69などからあらゆる性病に感染する可能性もあります。

口の中に性病が!?

デリヘルに限らず、コンドームを使用せずにフェラチオをする女性は多いでしょう。
もし口の中に口内炎ができていたり、ちょっとした出血があったとすると、口の中にクラミジア菌や淋病、ヘルペスなどに感染する危険性があります。

またフェラチオをしているとき、ペニスに歯が当たってしまい、目に見えない傷口が出来たら、そこから病原菌が入り込み感染することもあり得ます。

お店側が「フェラチオをする際はコンドームを使用すること」というのには、性病に感染する危険性を下げる意味合いがあるのです。

性病検査の方法

お店側が性病検査を励行している所では、提携する医療機関があります。
提携先の病院で検査を受けると格安で検査を受けることができる上に、風俗という仕事に理解を示す医師もいますので、小うるさいお説教とも無縁です。

お店が性病検査に積極的でない場合は、自分で産婦人科を訪ねて定期検査を受けるようにしましょう。
病院によっては匿名で検査を受けることができる場合もありますので、検査に抵抗がある人でも安心ですよね。

また「病院は恥ずかしい」「病院に行く時間がない」という人には、自宅でできる検査キットもあります。
綿棒のようなもので粘膜を採取し検査を行う方法で、インターネットから購入することもできます。
忘れずに検査をするようにしましょう。

普段からできる性病予防は?

普段からできる予防法として、手洗い、うがいをマメに行い、体調があまり良くない時はお店に出ない(抵抗力が落ちていると感染しやすくなります)、プレイ前は歯ブラシを使用しない(口内が傷つくため)といった方法があります。

もちろん男性客が性病に感染していないか目視で確認をし、消毒効果のある洗浄液でシャワーを浴びてもらいます。
痛みやかゆみを感じているような素振りを見せたら、接客はお断りする勇気を持ちましょう。

お店選びも性病予防に

自分が気を遣っていても、お店が性病の知識を持っていなければ、病気は防ぎようがありません。
風俗店で働く場合は性病検査を実施しているか確認することも、選択肢のひとつにしておきましょう。

性病検査に積極的ではないお店は、総じて女性を大切にしてくれません。
自分の身を守るものは自分しかいません。
恥ずかしがらずに、きちんと確認するようにしましょう。

早期発見・早期治療が重要

大手グループの性病検査について紹介しました。
性病検査は風俗で働く女性にとっては避けられない課題です。
お店が実施しないからと放っておかずに、自分で自分の身を守るため定期的な検査を受けるようにして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました