すすきののヘルスで働くより東京に出稼ぎしたほうが稼げる?

すすきので働いていると、別の都市のことが頭をよぎると思います。
特に東京、大阪などの大都市はすすきのよりもたくさん稼げるんじゃないか、と思う方もいるのではないでしょうか。
そうなると考えたくなるのが、東京という選択肢。
東京といえば、日本に住んでいる人であれば知らない人は一切いない大都市。
大きな都市であれば、それだけたくさんの人がいます。
たくさん人が集まるところであれば、それだけたくさんの風俗が生まれます。
人が生きている限りは性欲がうまれますので、人が集まれば集まるほど、それだけ風俗の店舗も多くなっていくのです。
では、実際に東京に出稼ぎにいけば、すすきのヘルスよりも稼げるのでしょうか。
ここでは、考える人は数いれど実際にい行動に移すことはあまりない、すすきのから東京への出稼ぎについてまとめていきたいと思います。

東京への出稼ぎは本当に稼げるの?


出稼ぎに行くのであれば、当然、稼ぎたいですよね。
そもそも、すすきのから出稼ぎに行くのですから滞在費、交通費とあわせて普通にすすきので働くよりも高額になりますし、お金をたくさん稼げないのなら意味はありません。
いざ出稼ぎをしようと考えても、本当に稼げるのか、ということが一番の不安だと思います。
同じサービスであれば、東京は間違いなくすすきのよりも稼げます。
理由は単純で、バックがすすきのに比べてとても高いからです。
例えば、同じソープ店であってもすすきのにおける60分あたりのバック金額は高くても1万円。
しかし東京での1万円バックは当たり前で、高ければ2万、3万という高額バックが設定されていることもあります。
なので、すすきので同じくらい働くのであれば、東京で働いたほうが稼げるのは確実でしょう。
しかしながら、そこで怖いのがお客さんが来ない、ということですよね。
東京は土地代がとても高いため、しっかりとしたところに寮を持っている風俗店は数少なく、出稼ぎにいくとなると基本的にビジネスホテルで滞在することになります。
その滞在費は、お店によってはある程度持ってくれることもありますが、基本的にお金がかかってしまいます。
もしお客さんが来なくて稼げなかったら、せっかく出稼ぎに来ているのに収支がマイナスで終わってしまう・・・・・・
そんな事態は、絶対に避けたいところです。
その点は安心してください。
東京の、特にソープ店やファッションヘルスはとても忙しく、お客さんの入りは非常に多くなっています。
理由は2つ。
東京はご存知の通り、日本最大の人口を誇っていること。
そのため、風俗を利用するお客さんも相対的に多くなっているのです。
もう1つの理由は、東京の男性がお金を持っているということ。
東京は物価が高く、そのぶん給料も高め。
当然ですが、風俗遊びをするお金も浮いてきます。
よって、お金持ちの男性も多いので、それにあわせて風俗の料金も高く、お客さんもたくさん入ってくるというわけです。

東京以外への出稼ぎは?


上述したように、東京へ出稼ぎをすれば、とても稼げます。
では、他の場所への出稼ぎはどうなのでしょうか。
例えば、大阪をはじめとした関西圏や、仙台、福岡といった大都市です。
これらの地域は、その地域に行きたいわけでもなければ、基本的に出稼ぎには向いていません。
もちろん、すすきのよりは稼げる傾向にありますが、バック金額は東京ほど高くならないからです。
唯一、東京の吉原と対を成す金津園要する関西は東京と同じくらいのバック金額を誇っています。
とはいえ、デリヘルやソープであっても、容姿レベルへの判定が厳しめで、指名が多い傾向にあるので、関西圏、特に大阪への出稼ぎは、容姿に自信がなければおすすめできません。
こうなってくると気になるのは、どうしてここまです札幌はバック金額が安いのか、ということですよね。
風俗好きの間でも、すすきのの風俗サービスはとても安価で、それを目当てにすすきのに来る人もいるくらいです。
女の子のレベルが低いわけでもなく、かといって何か悪評が目に付くわけでもないのに、なぜ他の地域と比較するとここまでバックが安いのでしょうか。
それは、すすきのの風俗があまりにもはやりすぎているせいです。
人口に大して、風俗で働こうとする女の子、そしてお店が多すぎるのです。
あらゆる市場の原理として、必要とする人が多ければ金額は高くなり、必要とする人が少なければ金額は安くなります。
また、ものが少なければ希少価値が出て金額があがり、ものが多ければそれだけ価値が下がります。
すすきのの場合は、必要とする人=風俗を利用する客 が比較的少なく、もの= 風俗で働く女の子やお店が多いという状況になっているので、バック金額がとても安いのです。
一方、上述したとおりすすきのよりもたくさん稼げる東京ですが、東京はモノもお客さんも多く、そのため、かなり高額で値段が固定されているわけですね。

出稼ぎをするにはどうすればいいの?


東京で出稼ぎをするには、まずはスカウトサイトを見る必要があります。
スカウトサイトにはお店の連絡先が当然、書いていると思います。
それに問い合わせをすると、お店の採用担当者が出ると思いますので、出稼ぎをしたいと伝えましょう。
必要な書類等を言い渡されると思いますので、しっかりとメモを取りましょう。
それに加えて、旅行用のものを用意します。
出稼ぎは長期であればあるほど喜ばれるようなので、ある程度長めの準備をしておきましょう。
東京は物価が高いので、服やその他日用品は出来るだけ用意しておきたほうがいいかもしれません。
ほとんどのお店は2週間ほど勤めればビジネスホテル代や交通費など、ある程度負担してくれるところが多いようなので、2週間以上の滞在を予定したおいたほうがお得です。
東京の風俗店は上述したとおり忙しく、首が回らないような日もほとんど。
高額な報酬を得られるぶん、高級なサービスを求める人も多いので、そのあたりは留意したほうがいい点です。
準備が終わったら、迷わないように住所や待ち合わせ場所を確認し、東京へ行きます。
スカウトサイトによっては、交通費をある程度負担してくれたり、旅行ルートを整えてくれたりする場所もあるので、そういったサイトを利用してもいいでしょう。
すすきのから東京までは、飛行機を使うことによって安全かつ楽に行くことが出来ます。
空港から、待ち合わせのルートも確認しておきたいところですね。

かなり稼げる! 東京への出稼ぎのまとめ


東京はバック金額が高く、たくさん稼ぐことが可能です。
ただし、それだけ出稼ぎに来る女の子も多く、お店も多いため、ライバルが多いことも認識しておきましょう。
風俗で人よりもたくさん稼ごうと思うと、なんらかのアピールポイントが欲しいところです。
特に人材豊富な東京ではなおさら。
自分のアピールポイントが何も思いつかないときは、「すすきの出身の風俗嬢」ということをアピールポイントにするといいかもしれません。
東京では、すすきの出身の風俗嬢はサービスがいいと噂されており、指名がつきやすい傾向にあるようです。
たくさん稼ぐために出稼ぎにいくわけですから、使えるものは出来るだけ利用しましょう。
そのぶん、ガッツキ客も増えてしまう可能性もありますが、東京での情報の巡りは馬鹿にできません。
お店のルールに反しない程度で、しっかりと相手をしてあげたほうがいいかもしれません。
出稼ぎを終えて辞めるときは、しっかりと後腐れのないようにやめましょう。
お店の人も、ビジネスとはいえ人間です。
あまりにも態度の悪い辞め方をすると、今後の活動に関わってくる可能性もありますし、きちんと挨拶をする人に好感の持たない人がいるからです。
東京での出稼ぎはかなり稼げますし、お金がたくさん必要だという方は、是非一度、考えてみてくださいね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました