すすきのイエスグループは不満が多い? 従業員とネットが問題?

極寒の北の大地でも、風俗業界は活発です。
いや、寒いところだからこそ、風俗業界が活発なのかもしれません。
特にすすきのでは系列店から個人店まで、様々な風俗のお店が軒を連ねています。
働く側からすると、個人店よりも大きめなお店のほうがなんだか安心するのではないでしょうか。
ところが、系列店である「イエスグループ」には不満が多いという噂が流れています。
お客さんからの風評でも、写真の加工がひどいという声もあがっているとか。
そこで、ここではイエスグループに対する不満を、その原因と共にまとめてみました。

どんなところが不満なの?


イエスグループといえば、すすきのの大手系列店として有名ですよね。
過去には「フーレボ」というアイドル+風俗の一大プロジェクトを立ち上げてもいました。
そんなイエスグループの不満としてよくあげられるのが、バック比率の安さ。
金額だけ見ると確かにそれなりに高めなのですが、気になるのは利用料金に対するバックの割合です。
イエスグループは、すすきのの中でもそれなりに高額な部類に入り、お客さんの側も高めなお店という認識を持っています。
しかしながら、1本あたりに対するバック金額が、ほかの店舗に比べると休めなのです。
具体的にいうと、45分コースで、時間帯により1万円以上の料金をとりながら、女の子へのバック金額は指名料込みで最低4500円、最高9500円と安めです。
場合によっては1本あたりの比率が40%前後になっているわけですから、お店が利益を吸収しすぎている、と不満を持ってもしかたありませんよね。
一方、ほかの店舗では少なくとも50%前後が相場になっています。
そう考えると、イエスグループを不満に思う女の子が多いことにも頷けるのではないでしょうか。
また、給料に関して、指名料がもらえない女の子がいるともいわれています。
制度として存在している以上、指名料がもらえる女性もきちんといるようですが、全くもらっていないという声もあるようです。
スタッフと仲良くしていないとフリーをつけてもらえなかったり、たくさん指名料をとってもバックがあがらなかったり、そういった私情による女性管理が日常的に行われている、ともいわれています。
更に、イエスグループ全体がネットに力を入れすぎているということ不満になっているようです。
本来であれば、ネット指名の女性よりも本指名の人の方が稼げるはずですが、イエスグループはネットに顔出しをしていれば、同じだけ稼げるというのがやる気を失くさせる、と行っている女性もいます。

不景気保証にも疑問の声があがっています。
不景気保証とは、例えばその日、たまたま不景気でお客さんが来なかった場合、○万円はお店から出ますよ、という制度です。
何円になるのか、あるいはどうすれば貰えるのかは店によって異なっているようですが、働く側からすれば嬉しい制度ですよね。
しかしながら、イエスグループにはこれが全く支払われないという声もあります。
もちろん、イエスグループの求人内容には大きく「保証」の文字が躍っています。
支払われるかどうかはお店、あるいは女性次第というところもあるようですが、書いてあることを約束しないお店ではあまり働きたくありませんよね。
実際に働いている女の子も、そういったところを不満に思っているようです。

店によっては、顔出しをしてもネット指名料がもらえないという声もあり、全体として約束の履行をしない、という声がめだっているようですね。
加えて、従業員の態度にも不満が募っているようです。
スタッフがカメラで監視して、プレイの感想を言ってきたり、態度が最悪だという声もききます。
とはいえ、これはお店ごとの問題だと思うので、イエスグループ全てのスタッフの態度が悪いというわけではありません。
ただ、様々なグループで働いた上で一番ここが悪かったという声があがっているのも事実です。

スタッフへの教育はお店が行うべきであり、実際に働いている女性たちが不満に思うようなことは避けるべきです。
なのに、そういった不満が噴出しているということは、それだけ教育が行き届いていない可能性がある、ということではないでしょうか。
スタッフ面の不満では、出勤調整を頻繁にされるという声も聞こえてきます。
一方で全くされないという声もあるようで、これもまた、店舗やスタッフそれぞれの問題だといえそうです。
イエスグループの求人には「自分のペースで働ける」という宣伝文句がありますが、頻繁に出勤調整をされるようでは、この文句は間違いなく嘘ということになるでしょう。

更に、アリバイ会社が全く役に立たないという声もあります。
アリバイ会社はきちんと存在していますし、実際に動きはするらしいのですが、部屋が借りられなかった、ローンが組めなかった、などの被害が実際にあったとか。
風俗業界で働くデメリットを軽減するためのアリバイ会社なのですから、それが出来ないのでは存在する意味がありませんよね。
以上が、イエスグループについてあがっている不満の声になります。
全体として信用に関わるような不満が多く、働く側としては不満になりますよね。
しかし、なぜこういった不満が噴出するようになってしまったのでしょうか。
以下で、その理由を考えてみたいと思います。

どうしてそんなに不満が出るの?

Late night internet addiction or working late man using laptop computer in the dark

バック金額が安い、その他指名料が出ないといった不満の元凶は、間違いなくお店が利潤を重視しすぎているという理由からでしょう。
お店の側になって考えてみると、1万円の利用金額で4000円のバックと5000円のバックを渡すのでは、間違いなく前者のほうが利益があがります。
それが1日、1週間、1ヶ月ともなれば、更に利益の差は大きくなるでしょう。
普通、そういったお店は女の子が集められず、自然に消滅してしまうのが関の山なのですが、イエスグループはすすきのだけではなく全国で展開している大手系列店。
そのため、女の子の求人も目に付きやすいところに存在し、結果として安いバック比率でも女の子が集まっていくというわけですね。

ネット指名がたくさんついた方が本指名よりも稼げてしまう理由は、イエスグループがネットの宣伝に力を入れているからではないでしょうか。
推測の話になってしまいますが、イエスグループはインターネットに公開される顔写真で指名をするお客さんをメインターゲットにしているのかもしれません。
結果として、ネット指名に力が入り、時には「イエスマジック」ともいわれる過剰なまでの写真の加工を行ったりするようです。

お店側にも理由はあるのでしょうが、それで女性のやる気を失わせたり、不満が爆発してしまっては本末転倒。
もちろん、優良店舗もあるのでしょうが、グループとしてはそういった不満のあがっている店舗をよくしていってほしいですね。

信用問題! イエスグループに対する不満についてのまとめ


イエスグループは、間違いなく不満の多い系列店です。
とはいえ、すすきので展開しているグループとしては最大手ですし、全国展開もしていることから、風俗系の系列店の中ではかなり高い知名度を誇ります。
そのため集客率も高く、稼ぐのであれば、選択肢の一つとしては有力な候補でしょう。
また、系列店が多いがゆえにどのお店の不満か分かりづらく、もしかしたら、一部店舗だけが悪い、という可能性も捨て切れません。
とはいえ、上述したように不満が囁かれているのもまた事実。
イエスグループに限らず、働く場所を決めるときは、しっかりとしたリサーチの上で決定したいところですね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

大手・グループ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました