風俗業界での勝ち組ってヘルス嬢?ソープ嬢?どっちなの?

風俗界には、様々な形態の働き方が存在しています。
そのうちの二大勢力といっていい働き方が、ヘルスとソープです。
それぞれの大きな違いは、本番行為があるかないかです。
本番のあるほうがソープ、ないほうがヘルスとして大別されています。
もちろん、個人的なサービスとして本番行為をしたり、ヘルスに本番を要求してくるお客さんもいますが、建前上はそう区別されます。
そこで気になるのが、ヘルス嬢とソープ嬢、どちらが勝ち組なのか、ということでしょう。
ソープで働いている人はヘルスの、ヘルスで働いている人はソープの方が気になるのではないでしょうか。
また、これから風俗業界で働こうと思っている方は出来るだけ条件のよい働き方をしたいところですしね。
そこで、ここではヘルス嬢とソープ嬢、どちらが勝ち組なのかということについてまとめていきたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープと比較した場合のヘルスの利点はなに?

どちらが勝ち組なのかということを決めるためには、まずはお互いに比較しての利点を整理する必要があります。
まずはソープと比較してのヘルスの利点ですが、これは何より本番をしなくても済むという点にあります。
働いている実情からすると、ヘルスであっても本番強要をしてくる客がいたり、本番をして客を取る女性もいるにはいますが、「基本的には」ヘルスでの本番行為は禁止されています。
なので、ヘルスで働く女性は「基本的に」本番行為はしなくて済みます。
加えて、ソープと比較すると体力を使わなくて済むのも1つのメリットです。
もちろん本番がないという点もですが、ソープと比べると1本あたりの時間が短めになりがちなので、時間が短い分、使う体力も少ないといえるでしょう。
ほかにも、ヘルスはソープに比べて金額が安い分、求められる素養も少なめです。
マニアックな風俗客の中には、あえて「地雷」といわれる風俗嬢を呼びつける人もいたります。
また、デリヘルの中には「地雷専門店」を謳う店もあったり、サービスが悪くてもそれほど後腐れなく終われるのがヘルスの特徴といえるでしょう。
そういったお店に客がつくのも不思議なのですが、それは一重に安いからこそ、興味本位、怖いもの見たさでヘルスで遊ぶというお客さんもいるということなのです。
なので、たとえ仕事でひどいミスをしたり、失礼な態度を取ってしまっても、文句をつけられることは少なくなっています。
高いお金を取るソープではそうはいきません。
お客さんは高額なお金を払う分、高級なサービスを求めてきますし、それを裏切られたときの怒りも相応なものです。
お店側にクレームでもいれられたら、お店側は対応せざるをえませんし、働く側も尾を引くことがあるでしょう。
そういったことが少ないという点は、ソープよりもヘルスが優れている点といえそうです。
もちろん、ヘルスの中にも高級ヘルスはありますし、そういったところではそれなりのサービスを求められることには留意してください。
もう1つの利点として、デリヘルは数が多いので、近場で働きやすいというものがあります。
ソープおよびファッションヘルスは風俗法の改正により新規開業が出来なくなったので、今現在も新規開店しているお店はデリヘル店のみとなります。
なので、住居の近くに事務所があるところは、大体の場合デリヘルが多いのです。
面接に行く際や、通うときに、近くに待機場所や事務所があるのは便利ですよね。
以上が、ソープと比較したときのヘルスの利点になります。
では逆に、ソープとヘルスを比較したとき、ソープの利点はどういったところになるのでしょうか。
以下にまとめていきたいと思います。

ヘルスと比較したときのソープの利点はなに?

一番大きな利点は、平均して給料が高いというところです。
基本的にソープはヘルスと比べて高額な傾向にあるので、その分、当然ながらバック金額も高めです。
上述したとおり、求められるサービスも多いわけですから、当然といえば当然ですよね。
また、本番を強要してくる客を断らずに済むという利点もあります。
ヘルスは、上で述べた通り本番は禁止されていますが、それでもお客さんの中には本番強要をしてくる客もいます。
それを断るのには技術がいりますし、お客さんですから、無下に突っぱねるわけにもいきません。
ソープではそういったことをしなくて済むのはひとつの利点といえるかもしれません。
また、性病検査がしっかりとしているというところも利点です。
もちろんヘルスも性病検査はしっかりと行っているはずですが、特にソープはしっかりとしています。
本番を生業としているため、ソープ嬢が万が一性病にかかっていたら、大パンデミックを引き起こす可能性もあるからです。
お客さんに訴訟でも起こされたら、ソープ側の監督不足という理由で営業も厳しくなるでしょう。
ソープは新規開店が出来ないので、店がつぶれてしまうと二度と開店できなくなってしまいます。
なので、ソープの性病検査は厳重です。
お客さんの性器と触れ合うのもゴム越しと規定されているため、うつされる心配も少ないといっていいでしょう。
また、ソープに通う客は富裕層が多いので、客層がある程度安定しているという点もヘルスにはない利点です。
上記の通り、ソープのサービス金額はヘルスよりも高額なので、それに通う人はある程度お金を持っている人が多めです。
もちろん、ただの傾向なので、無理をして通う人もいれば、ギャンブルで勝ち、一夜限りの贅沢として来る人もいます。
ヘルスであっても、高級ヘルスと呼ばれるところは客層がよかったり、また、富裕層であっても移動が面倒という理由でデリヘルを呼ぶこともあるようです。
客層の問題は、あくまで傾向だということに留意してください。

ソープ嬢とヘルス嬢、結局どっちが勝ち組なの?

両者ともメリットデメリットがあるように、一概にどちらが勝ち組なのか、ということは決められません。
どちらが勝ち組なのかは、人の尺度にもよるのではないでしょうか。
例えば、お金が尺度である場合。
この場合であれば、収入の高いソープ嬢のほうが勝ち組といえるでしょう。
ソープは収入が多いですし、本番という唯一無二のサービスを展開しているので、集客率も高めだからです。
ヘルスでも収入が高額なところはありますが、その場合でもソープほどの集客力があるかどうかはわかりません。
集客力があり、バックも高額なヘルスもあるにはありますが、独特なテクニックや素養が要求される場合がほとんどです。
なので、お金を第一に考えているのであれば、ソープの方が勝ち組といえるでしょう。

一方、風俗のことを賎っぽい職業としてみている

この場合であれば、ヘルスのほうが勝ち組といえるでしょう。
ヘルスに本番行為はありませんし、アルバイト感覚で通えるところがいくつも存在しています。
なので、それほど風俗業界に身を沈めているというイメージはありませんし、実際ヘルスでなければ生きていけないという人はごく少数です。
よって、風俗業界にあまり近づきたくない人にとっては、ヘルスが勝ち組だといえるでしょう。
このように、どんな状態を勝ち組だと思えるかでどちらが勝ち組なのかは変わってきます。
例えば、結婚して引退、その後風俗業界から足を洗ったという状態であっても、金銭的な面でいえば勝ち組かどうかわからないものです。
何をもってして勝ち組とするのかは、その人が幸せかどうか、というところが大きく関わってくると思います。
ソープ嬢であれヘルス嬢であれ、今現在、自分が幸せなのであれば、それは「勝ち組」といっていいのではないでしょうか。
どんな働き方にせよ、自分が幸せだと思える働き方をしたいところですね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました