大学在学中の風俗嬢が心配することって?身バレとか?

近年では風俗を副業の片手間として働く女性が増えました。
昼職と掛け持ちする会社員や、昼の時間を活用する主婦など働き方は様々です。
そんな中、現役大学生までもが風俗で働くことも多くなりました。
大学生で風俗を始める女性の理由として、数年前までは学費や生活費のために仕方なくという女性が多かったのですが、最近ではソフトなサービスのみの提供となる店舗が増えたことから、学校帰りや休みの日など、短時間で高収入を得られる風俗でのお仕事を気軽に始める方が増えました。
風俗で働く女性にはたくさんのリスクが伴いますが、大学生だからこそ気を付けておくべきこともあります。
今回は風俗で働く学生の方が心得ておくべきことについてご紹介します。

身バレするとどうなる?

風俗のお仕事をする上で心配な事柄の1つとして、大抵の人が「身バレ」を挙げることでしょう。
これは学生でなくても不安に思うことでしょうが、学生の場合はさらに注意しておく必要があります。

友人にバレてしまった場合。

噂に尾びれ羽びれがつき、事実無根のレッテルを貼られてしまい、周囲の友達が離れて行ってしまうかもしれません。
また、仲のいい友達や信用していたはずの友達に毎回遊び代をおごらされたり、お金を貸してくれるよう求められるなどいいように利用されてしまう可能性もあります。
お金目当てで近づいてくるような人間も現れるでしょう。
人間不信になったりあらぬ噂を立てられないためにも、どんなに仲のいい友人であっても風俗のお仕事については隠しておくべきです。

学校にバレてしまった場合。

当然停学以上の処置が取られ、退学処分となることもあります。
このような処分を受けた場合は保護者にもバレることになり、就職が決まっていた人は内定取り消しなどの処分がくだされます。

内定先にバレてしまった場合

一部の企業では内定者に対して身辺調査を行うところがあります。
その目的のほとんどが借金や犯罪歴の有無についてです。
とは言え、風俗歴などについても徹底的に調べる会社も少数ながら存在します。
バレれば当然内定取り消しとなり、希望の会社に勤めることができなくなってしまいます。
あなたにとってその会社で働くことがずっと夢だったのなら、その時に受けるショックは相当なものになるでしょう。

「過去の風俗歴は気にしない」という会社も稀に存在しますが、大抵の会社は世間体や他の従業員への影響を気にして風俗歴のある人の採用に積極的ではありません。

お店選びは慎重に!

風俗でのお仕事を誰にも明かさず、ネット上でも顔出しNGにするなど、自分が気を付けていても予期せず身バレしてしまう理由の1つが「お店の摘発」です。

風俗店が摘発される理由のほとんどは、

  • 未成年を雇っている
  • 営業許可を取っていない
  • 許可された時間外の営業
  • 在籍女性への本番行為の強要

です。

女性が未成年であった場合は「補導」されることになりますが、それ以外の場合でお店が摘発されても在籍女性が逮捕されることはありません。
しかし、お店が摘発された瞬間にお店に出勤していた女性は参考人として事情聴取のため警察署に同行させられてしまうことになります。
これは任意とされているものの、実際にはほぼ強制です。
そして事情聴取が終わった後、警察は必ず誰かに迎えに来てもらうよう指示し、本来この迎えはなくてもいいはずなのですが、迎えが来るまで帰してくれないことが多いです。
このようにお店の摘発に巻き込まれてしまうと風俗で働いていることがバレてしまい、迎えに来てもらうのは家族や友人、知人など誰でもかまわないのですが、学生の場合迎えを保護者である親とされることが多く、親には非常にショックを与えてしまうことになります。
お店の摘発に巻き込まれてしまわないためにも働くお店は慎重に選びましょう。

学業がおろそかになると本末転倒

学費のために風俗で働きだしたという方も少なくないでしょう。
にも関わらず、風俗でのお仕事を頑張りすぎて学業がおろそかになっている女性は非常に多いです。
はじめは自分に無理のない範囲でと思い週1~2日のみ、土日など学校が休みの日だけ、1日数時間からはじめる方が多いです。
しかし、風俗で稼いだお給料は日給手渡しです。
1日1~2万のお給料で満足できていたはずなのに、慣れてくると3~4万でも物足りなくなってきてしまい、徐々に出勤日数を増やしてしまうようになります。
また、終電までで帰れるようにと出勤時間を調整していたにもかかわらず、コースが延長になるなど帰宅時間が遅くなってしまう日も多く、高額なお給料をもらうことでタクシーの利用に抵抗がなくなったりお店が車を出してくれたりすることで出勤時間もどんどん長くなっていき、結果昼夜逆転生活に陥ってしまいます。
あるいは指名やランキングを意識しすぎて出勤日数を増やすなどその理由は様々ですが、風俗に慣れれば慣れるほど自分でうまく出勤日数をコントロールできなくなり、朝起きられなくて授業を休む、授業中に居眠りするなど学業がおろそかになりがちです。
学費のためにせっかく仕事を頑張っても、授業をきちんと受けないのなら働いた労働力とお金、時間はすべて無駄になってしまいます。
目的があってお金のために風俗で働くのであれば、無理をしてまでランキングを意識する必要も出勤日数を増やす必要はありません。
調子のいい日は予定よりもはるかに稼げてしまうことは当然ありますが、そのような日に味を占めず、特に大学生風俗嬢のみなさんは自分が風俗で働いている理由を常に念頭に置きながら、学業とお仕事を両立できるよう注意しましょう。

金銭感覚の変化に注意

高額なお給料を手にするようになると、当然金銭感覚がマヒしてきます。
アルバイトをしている全国の大学生の平均月収は4~5万円で、夏休みなどの長期休暇に入ると10万円程稼ぐ学生もいます。
風俗をはじめる前ならこの金額に何ら不思議を感じなかったかと思いますが、風俗での稼ぎを知った後だと「安い」と感じてしまうはずで、安いと感じたあなたはすでに金銭感覚がマヒしています。
金銭感覚がマヒしてしまうと、友人や恋人と遊びに行った際のお金の使い方や感覚にズレが生じ、自分の金銭感覚を相手に押し付けてしまったり、相手のことをケチだと感じてしまうなど一緒にいてもお互いに居心地が悪く感じてしまうようになります。
お金に余裕ができると自分が欲しいものを好きなだけ買うこともできるようになりますので、高いメイク道具やブランド物の商品など、普通の学生だとなかなか手の届かないようなものを沢山持つことで、風俗のお仕事を勘づかれてしまうこともあります。
風俗で高収入を得ても、一般的な金銭感覚は失わないよう十分に注意してください。

まとめ

シフトが自由で気軽に始められる風俗のお仕事は大学生にも魅力的です。
ですが、大学時代の友人は「一生の付き合い」と言われるほど、かけがえのない存在です。
これは中学や高校と違い、大学は自分の興味や関心、特技を考慮して選ぶため、同じ価値観を持った人間が多いからという理由です。
友人との時間やサークル活動など、大学生のうちにしかできないことは沢山あります。
風俗のお仕事に熱中しすぎてせっかくのチャンスを失ってしまわないよう、仕事とスクールライフをしっかり両立させましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました