内定先決定!でも風俗で働いていたことがバレるか心配で夜も寝れない

内定先が決定し、新しい生活への期待に胸を躍らせている学生風俗嬢の中には、自分の風俗歴が就職先にバレてしまわないかと不安になっている人もいるのではないでしょうか。
今回は、就職先にバレてしまうケースやバレないようにするためにはどうすればいいのかなどについてご説明します。

※参考記事

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

身辺調査は本当あるの?風俗歴がばれてしまうのか

就活性なら、企業が学生に内定を出す前、あるいは出した後に身辺調査を行うという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。
身辺調査によって自分の風俗でのお仕事がばれてしまうのではないかと不安に思う方もいるでしょう。
結論から言うと、内定者の身辺調査を行っている会社はほとんどなく、仮に身辺調査があったとしてもばれる可能性はほぼありません。
身辺調査はすべての企業が実施しているわけではなく、金融業界や警察、アナウンサーなど一部の業界・業種で実施されることがあります。
しかしそれらの業種の全ての会社が実施しているわけではありません。
仮に身辺調査が1人当たり10万円の費用が掛かるとして、内定者全員の身辺調査を行うとなると会社にはそれなりの費用が掛かってしまいます。
大量に人を採用する会社ならなおさらその額は膨大になるでしょう。
そこまでして学生の身辺調査を行う会社は少なく、お金をかけてでも実施するような会社はよほど世間体などのイメージが重視される会社と限定されていきます。
そして身辺調査を行う会社の調査内容の焦点は、ほとんどが借金や犯罪歴がないかなどです。
借金や犯罪歴などがなければ風俗の仕事までばれてしまうことはまずないでしょう。

注意すべきは入社後!風俗歴がバレる理由1

しかし、身辺調査でばれなくても入社後、周囲の人からの目撃情報などでばれてしまうというケースは稀にあります。
AVに出演していたり、ネットで本人と判断できるような画像・動画を公開していた場合、またお客様として接客した人と仕事でたまたま出くわしてしまったと言ったことでばれてしまうということはあります。
就職後の身バレを防ぐためにはまず、ネット上に公開されているすべての情報を削除する必要があります。
風俗店で働いていた人は、きちんとお店に退店を告げ、パネルや写メ日記などをネット上からすべて削除してもらい、自分の源氏名やお店の名前をネットで検索しても情報が出てこなくなることを、自分自身でも確認しましょう。
辞める際にお店との間にトラブルなどを起こしてしまうと、きちんと削除してくれなかったり、ダミーとして使い続けられることもありますので退店時は要注意です。
AVは一度動画が配信されてしまうと一生残ってしまいます。
そもそも安易にAVに出演することは避け、出演することに決めたなら、自分の出演作品が一生世に出回り続けるというリスクを覚悟しましょう。
また風俗業に従事しているときから、将来接客したお客様とたまたま出くわしてしまうことを視野に入れ、仕事中の化粧や髪形、服装など普段の自分の見た目と大きく変えるように心がけ、風俗引退後、ダイエットしたり、逆に体重を増やすなど体型を変える努力もするべきです。
ある程度見た目やネット上の情報に気を使ってさえいれば、男性側も仮にあなたをAVや風俗店などで見かけたことがある気がしても、よほどの確信が持てない限り「何となく似てるな」と思う程度で、まさか自分が風俗店で遊んだ女性、あるいは鑑賞したAVに出てきた女性とは結び付かないですし、自分の風俗遊びや鑑賞したAVの内容を女性にやすやすと告白する度胸はないはずです。
万が一「似てる」なんてことを言われてもシラを切り通してください。

※参考記事AV女優を引退後に一般企業に就職は可能?収入に不安はない?

税金関係のトラブルでバレる?

入社後に風俗勤務がバレる可能性があるもう一つの理由は、所得税額が高額であったり、親の扶養を外れて住民税を支払っている人で、住民税額が高額な場合です。
稼いだ額が大きければ大きいほど当然税額は高くなります。
ほとんどの会社では入社前に必要な提出書類として源泉や所得証明を求めます。
ここに記載の額が大きければ大きいほど「普通のバイトではないだろう」と勘づかれてしまう可能性はあります。
ですが風俗や水商売系のバイトをされている方のほとんどはこれらの仕事で稼いだ収入をきちんと申告しておらず、所得税を支払っていない方が多数かと思います。
特に学生なら親の扶養に入っているでしょうから、所得税や住民税を学生自身が支払っていなくてもなおさら違和感はありません。
ただし、お店にマイナンバーを提出されたという方は要注意です。
マイナンバー制度がスタートする2016年1月以前に働いていたがすでに引退しているという方は問題ありませんが、それ以降に風俗での収入があると、自身が確定申告をしていなくてもお店側がマイナンバーを記入して申告をはじめている可能性があります。
すると、マイナンバーから税務署・市区町村に収入がバレてしまい、就職先にその収入について問い合わせが入る可能性があり、その時の収入額が大きいと風俗など高収入な仕事であった可能性を疑われてしまいます。
こういった時のために「アリバイ会社」というものが存在し、風俗や水商売で働いていた女性があたかも一般的な会社で働いていたように装ってくれます。
どうしても不安な方は、一度アリバイ会社などを調べてみてはいかがでしょうか。
本来、きちんと自分の収入を申告して税額を確定させ、定められた税額を納付しているべきなのですが、その手続きをきちんとしていたために風俗歴がバレてしまうリスクが高くなります。
全く手続きをしていないという人なら会社に気付かれてしまうことはないでしょう。
※ただしこの行為は脱税です。

※参考記事マイナンバー制度始まって風俗嬢は困った?手渡し給料は脱税?

知人からリークされる!?

学生時代の風俗歴について、自身が気を付けていても、周囲の人から漏れてしまうという可能性があることも注意しておいてください。
いつどんなことがきっかけで第三者に漏れてしまうかわかりません。
たとえあなたがどんなに信頼している友人であってもあなたが風俗で働いていることを漏らしてしまうべきではないでしょう。
学生時代の風俗勤務が自分の親友によって学校や内定先にばらされ、停学及び内定取り消し処分になった女性もいます。
彼女が親友だと思っていたその友人は、苦しい就職活動に疲弊し自分よりも先に内定の取れた友人を妬み、彼女の風俗歴を暴露したそうです。
このように、自分が信頼していたはずの人による裏切り行為などによってバレてしまうということもあり得ますので風俗で働く学生は、風俗店で働くことをむやみやたらに他人に口外するべきではありません。

知人バレ対策の詳しい記事「友達に風俗嬢してるのがバレた!服装とか特徴でわかるの?」を参考にして下さい。

まとめ

風俗で働くと、自分と世代の違う初対面の人とでも接することのできるコミュニケーション力や、相手を選べず我慢することを強いられる環境で忍耐力、指名を返したりランキング入りするために試行錯誤する向上心などが養われ、これらのスキルは間違いなく昼職で働くうえで強みになります。
しかし、性を扱うこの仕事に対する世間のイメージはどうしても払拭することができません。
風俗で働いた事実を恥じる必要はないと思います。
ただし、社会からの偏見の目や今後のキャリアを気にするのなら、どんなに仲のいい友人であったとしても風俗で働いていることは明かさず自分だけの秘密とし、生涯その過去を隠し通すべきです。
そうすれば自身の風俗歴が簡単にバレることはなく、不安を感じる必要もなくなります。

おすすめ記事

今では風俗店のアリバイ対策は当たり前になってきています。
そう簡単には風俗店側から身バレする事はありませんが、実は風俗嬢自身が原因でバレてしまうケースがあります。
自分でできる身バレ対策法を確認しておきましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました