手コキやオナクラ店が増えてるけど稼げるの?客入りばらけてない?

「舐めナイ」「脱がナイ」「触られナイ」の「3ナイ」サービスを謳う風俗店が増加傾向にあります。
その中で有名なのが手コキ専門店やオナクラ店といったジャンルのお店です。

風俗未経験の女性や、これまでハードプレイなお店で働いていてしばらく休憩をはさみたいという女性は、このようなソフトサービス系のお店に興味を持ったことはあるのではないでしょか。

では、実際こういったソフトサービス系のお店ではどのくらい稼げるのか、相場やお店のサービス内容についてご説明します。

本当に3ナイ?ソフトサービス系のお店の実態


手コキ・オナクラ店では、「お客様のオナニーを手伝う」というのが基本的な定義です。
お客様がオナニーされるところを見るだけだったり、手コキで手伝ってあげることがこれらのお店でのお仕事内容です。

サービス料はお店により異なりますが、20分、40分、60分など、20分単位でコースが用意されているところがほとんどで、価格は20分4,000円未満とサービス料が安く、お客様は何度も気軽に通いやすいのでお店の回転率はいい方です。

女性へのバックはサービス料の折半となる場合が多く、10分1,000円程、または60分5,000円程のバックとなるのが平均的です。
これらのお店で働く女性の平均的な日給は6~9時間勤務で1.5~3万円程で、3万以上あれば稼げた方と言えます。
お給料が安く、お茶(坊主)となる日のことを考慮すると、これらのお店1本で生活をしていくのはやや厳しいかもしれません。
お小遣い稼ぎの副業としてや大学生のアルバイト、ソープ・ヘルス店などで働く女性の生理休暇中のお仕事としてなど、Wワークで働く方が賢明です。

また、当然この程度の売り上げではお店も儲かりません。
それにサービスを受ける男性も、興奮が高まるともっとハードなサービスを求めたくなり、手コキだけでは物足りなくなってしまいます。
そこでお店は有料のオプションを作り、オプション料をもらうことで儲けを出します。

オプションの内容はパンストを手に付けての手コキ、足コキ、オナニーの見せあいなど、手コキ店・オナクラ店ならではという印象のものから、オールヌードやフェラやおさわり、聖水など他の風俗店と同じような内容のものまで多岐にわたり、料金は他のジャンルのお店と同等程度です。

手コキ店、オナクラ店と言ってもほとんどのお店が「見るだけコース」「手コキコース」「タッチ有コース」「オールヌードコース」などのようにたくさんのコースを用意し、コース内容にあらかじめオプションプレイを含み、ヘルス店と同額程度のサービス料で案内可能とします。

実際、見るだけ〇分数,1000円のコースを希望される男性よりも、オプションを数点プラスされる方の方が圧倒的に多く、全くの3ナイコースを希望される方はかなり少数です。

もちろんオプションの可否については女性の希望を考慮してくれますが、このようなソフトサービス系のお店ではオプションが取れないとお給料は安く、しっかり稼ぐことは出来ません。
全くの3ナイで働くことも可能ですが、あまり稼げないということを覚悟しておく必要があります。

逆にこれまでヘルスやソープ店などでハードプレイを経験してきた女性なら、多様なオプションに対応できることを強みにして働くことで人気を伸ばすことができるのではないでしょうか。

実は敷居が高い!求められる女性像


ソフトサービス系のお店では、過激なサービスを提供しない分、女性の見た目はかなり重視されます。

これらのお店で女性は、お客様の「オカズ」にならなければなりません。
そのためには、見た目だけでも十分男性を興奮させられるほどのルックスを兼ね備える必要があります。

芸能人のような並外れた容姿である必要はありませんが、清潔感や透明感が求められます。
また、ロリータ系の童顔女性や黒髪の清楚系の素人っぽさを感じさせる女性の需要が高く、髪色の明るいギャル系の女性は人気が出にくいです。

このようなお店で働く女性は20代前半で派手すぎない女性がほとんどです。
ちょっとしたお小遣い稼ぎにはもってこいのお店ではありますが、誰でも入店できるわけではありませんのでご注意ください。

手コキ店、オナクラ店で働くならSっ気が役立つ!


手コキ店やオナクラ店に来られる男性は特殊な性癖を持っている方が多いです。
オナニーされているところを見られたい、女の子にバカにされたい、ののしられたいなど、9割以上のお客様がMです。

またこれらのお店で働く女性には、基本的には手コキしか男性をイかせる手段がありません。

そこで大事になってくるのが「言葉責め」です。
しかし、一番難しいのも「言葉責め」と言えます。
ボキャブラリーがないと男性に投げかける言葉がすぐに途切れてしまいますし、無言で手コキをし続けるような状況になってしまうと男性は冷めてしまいます。
言葉責めと言っても、「変態」「キモイ」などのただ乱暴な言葉を投げかけるだけではありません。

「こんなにおっきくして…何考えてたの?」
「いっぱい汁が出てきてるよ」
「まだまだおっきくなるんでしょう?」
「変態さん☆」

このような感じで可愛くいじめてあげるのも効果的です。
相手の反応を見ながら言葉をチョイスしましょう。

フェザータッチもいくつかパターンを覚えておくと◎です。
爪で触られるのが好きな人もいれば指の腹がいいという人もいます。
これも相手の反応で触り方を変えましょう。

肝心の手コキの方法についても、ただ股間を握って上下に動かすだけではありません。

フェラや素股など、ヘルスやソープに比べて男性を興奮させる武器が少ない分、沢山の責め技を身に付ける必要があります。

本当に見るだけ手コキだけ?求人には要注意!


実は、求人で手コキ専門・オナクラ店と謳っていても実際に面接にいってみるとヘルス店だったとだまされるケースがあります。

今回ご紹介したソフトサービス系のお店は女性にかかる負担が少ないことから、これらのお店で働くことを希望する女性は多く、その人気を利用して、実際には存在しないソフトサービス店の求人を出し、面接に来た女性をヘルス店に勤務させるというケースは多数存在します。

事実、ソフトサービス店では沢山の豊富なオプションを用意して、オプションサービスを含めると内容はヘルス店とほとんど変わらないようなお店が沢山あります。
しかしオプションの可否については女性の意思を尊重してくれます。

面接時に可能オプションを確認され、「これもできた方がお給料上がるよ」などと勧められOKを出しているうちに、「こんなにたくさんオプション頑張れるならヘルスの方が儲かるから」とヘルス店をすすめてくるような場合は、実際には求人にあったようなソフトサービス店は存在しない場合がほとんどです。

手コキ専門店やオナクラ店は、このジャンルを好む人口が少ないことからお店の店舗数も多くありません。
面接に行かれる前には本当にそのお店が実在するのかも確認しておいた方がいいでしょう。

まとめ

Wワークとして少しのお小遣い稼ぎであれば、性病の心配もなく女性の体に負担の少ない手コキ店、オナクラ店はおすすめです。

しかし、「3ナイ」と言うことは、当然女性が積極的にならなければいけません。
自分が受け身になることが辛いという女性にはありがたいサービス内容ではありますが、男性に脱がずに触れさせずに舐めずに満足してもらうためには、空気作りや自分磨きは欠かせません。
そう考えると、決して3ナイ=ラクではないということを理解いただけるかと思います。

このジャンルのお店で働く女性には、痴女系やSM系のAVがおすすめです。
男性の責め方や言葉責めのボキャブラリーなど、参考にできるシーンが沢山ありますので、是非一度鑑賞してみてはいかがでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

オナクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました