時代遅れ?大宮ソープは経営者やスタッフが古い考えだから使えない

風俗は時代に合わせて進化を遂げてきました。
まだ、ソープで働く女性が『可哀想』『男に売られてきた』と思われていた時代は、ソープ嬢には店で意見などとても言えない厳しい時代でした。

経営者の意見は絶対


最近の風俗は『女の子があってのお店』という考え方が主流で、まず経営者、社長や店長などが自分の意見をごり押しせず女の子の意見を聞き入れます。
風俗店が増えているなか、女の子も軽く風俗に足を踏み入れるようになったので気分よく働けないお店や、自由がきかないお店はすぐに女の子が飛んでしまい次のお店に移って行きます。
ちょっとでもお店のダメな部分を見つけたらネットで投稿し、途端に質の良い女の子は集まらず入れ替わり立ち代わりが激しいお店になってしまい、お客さんも定着しません。
そうなってくると、誰でも採用しなくてはならず店のレベルは下がる一方でネットでも散々な書かれ方をされてしまいます。

そうならないためには女の子重視の働きやすいお店作りを経営者や店長が徹底し、ボーイ達にもそのように厳しく教育する必要があります。
なのでボーイは女の子よりも下の格付けとなります。
厳しいお店だとボーイは女の子とは挨拶以外お喋りしてはいけないというお店もあるくらい、女の子が第一です。(ボーイと女の子が近すぎると風紀などをしてしまう場合もあるため)

しかし大宮のソープはいまだに古い体質が残っていて、すべてに置いて経営者が絶対です。
女の子はボーイよりも下の格付けで、働けるだけ働かせて、文句でも言おうものならボロ雑巾のように扱われてしまいます。

まず、体質が古いお店の特徴


古くから営業をしているお店は経営者がずっと変わらず考え方が昭和を引きずっています。
店長も店に出ているのに経営者もしゃしゃり出て毎日お店の動きをチェックし文句をつけ威張り散らします。
求人も現代風に『自由出勤可能』『ノルマなし』など書かれているにも関わらず、面接に経営者が飛び入り参加してきて、「出勤は2勤1休制だから」と募集内容と全然違う事をいいます。
内容が違うからと断ろうものなら「俺は古くからこの辺のソープを知っている。どこに行ってもお前みたいなタイプは通用しない」といかに自分が古くから経営者をしているか、ソープ街の帝王とでも言いたいのか、ひどい事を言ってきます。
気弱な女の子は、仕方なく条件を飲み入店しますが、経営者の威張り散らした態度はまだまだ続き、女の子を呼び捨てにし(お気に入りは、ちゃん付)、2勤1休制だから生理中も「海綿入れて働くのが昔からの常識だ」と昭和時代を押し付けてきます。
一応、店長がまだまともであれば経営者に掛け合ってはくれますが、店長までもが古い体質だと救いようがありません。
風邪を引いて熱が出ているのに、心配の言葉もかけず「自己管理がなっていない!指名客だけ相手しろ」と出勤を迫られます。
当然ボーイは経営者や店長に逆らうことが出来ず、その仕事ぶりが当たり前と捉えてしまい女の子を大切にする事なく威張って抑圧しようとしてきます。

頼れる人がお店にいない女の子は愚痴も吐けずますます立場が弱くなっていき、店の思い通りに働かせられてしまいます。
2勤1休制なはずなのに「明日、女が少ないからお前出勤しろ」と無理矢理出勤を強制されます。
そうなってしまうと女の子は孤立し、明るさを無くしどんどん精神的に病んで来ますが、2勤1休制の縛りで休めず、体調も崩しがちになっていきます。

ボーイが女の子よりも上の立ち場だと


大宮のソープはいまだに古い体質が残っており経営者の威張り散らした態度が女の子に対する接し方の基本だと勘違いしているか、ボーイの方が女の子よりも優位に立っています。
女の子第一主義でないので全員に平等に接する事なく、私情を挟みとても働きづらいです。
ボーイの仕事は店の前に立ち客引きをしたりしますが、その時、私情を挟まれてしまうとお気に入りの女の子にしかお客さんを回さなくなってしまいます。
気に入られた女の子はたくさん稼げて良いのですが、気に入られなかった女の子はフリーのお客さんにありつけずまったく稼げなくなってしまいます。
容姿が可愛い、スタイルが良いとかで気に入られる訳でもないので‘’お気に入り‘’の条件もボーイによってバラバラです。
ようはボーイの好きなタイプかタイプでないかによって贔屓が発生します。
たとえネットが鳴って、本指名をたくさん抱えている女の子でも気に入られてないと、まったくフリーのお客さんはつけてもらえません。
下手をすると、本指名のお客さんに「今日は◯◯ちゃんいっぱいなので他の可愛い子紹介しますよ」と全然待機中でも平気で他の女の子に振り替えてしまう事も多いです。
そんな古い体質の使えないボーイの特徴としては、経営者や、店長の愛人には腰が低く頭が上がらない、自分より先に入店しているお局様にはいつも機嫌取りでペコペコしているなど態度で分かります。
たとえネットが鳴って指名客をたくさん抱えている女の子でも『愛人でない』『お気に入りでない』『お局ではない』とボーイは威張り散らしてきます。

持ちこたえたのは凄いことだけど


2000年頃から埼玉県の西川口で『NK流』と言うものが大流行しました。
NK流とは『西川口流』と言う意味で、ピンクサロンやヘルスで超格安で若い女の子と本番が出来るようなりました。
しかし2006年頃西川口駅周辺が『風俗環境浄化重点推進地区』に指定され数百店舗あったNK流のお店は摘発されなくなりました。
今はひっそりとNK流をしているお店も存在していますが、ほぼ絶滅しました。
格安で若い女の子と本番が出来るなら、お客さんもわざわざ大宮のソープまで行って、高いお金を払うより、西川口で遊んだ方がよっぽど楽しいです。
そんな激動の時代を乗り越え、生き残った大宮のソープは凄いとは思いますが、逆に生き残れた事を鼻にかけ経営者のジジイは「やっぱり昔からの営業スタイルが絶対だ!」と思い込ませてしまいました。
しかし、大宮のソープの中にも時代の流れに沿ったお店があります。
『LOVE&PEACE』は低価格で若い女の子と本番が出来るソープを作り、女の子の待遇も、古い2勤1休制などではなく、土日のみや週1でもOKなプライベート優先の自由出勤にしています。
他にも閉店まで働く女の子の為に送迎サービスや、スポーツジムにも無料通えるサービスまでしています。
そして風俗で一番心配なのがストーカー被害です。
そんな困っている女の子を弁護士が解決してくれるサービスまであります。
そこまで待遇が良ければ、大宮のソープで働くなら古い体質の威張り散らしたボーイや経営者がいるお店より断然、待遇の良いお店を選びます。
待遇の良い、女の子第一主義のお店には、自然と女の子が集まり、その中から質の良い女の子を厳選出来るのでとても稼げるお店として有名になりました。
ただ単に、NK流の時代を持ちこたえただけでは、すでに時代遅れのお店です。

淘汰されるのは時間の問題

これからは大宮の昭和時代をいまだ引きずってる時代遅れのお店も、そろそろ考え方を変えていかないと質の良い女の子は集まらず、指名客をたくさん持っている若い女の子も、自由が許される今時の女の子を大切にしてくれるお店に移籍していってしまいます。
これから先、大宮でソープとして生き残れるかどうかは古い体質の経営者が変わらなくてはならない時代がきました。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました