人妻援護会はハードサービスは必須だけで年齢不問だから採用される

人妻援護会とは名前の通り人妻を中心に採用しているデリヘルとなります。
FC(フランチャイズ)店のため、関東を中心に様々な地域にお店を出していて、多くの店舗が存在しています。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

採用条件


年齢不問

風俗店の採用条件では、だいたい何処のお店でも年齢を重要視されます。
お店のコンセプトにもよりますが、だいたいは若い女性ほど受かりやすく、稼ぎやすいようになっているようです。
30代以上の熟女のほとんどは人妻専門風俗になります。
例え、若い女性が多く在籍している風俗店に合格したとしても、若い女性を求めてお店に訪れているお客さんがほとんどのため、オバサンだと稼げないでしょう。
それだったら最初から人妻専門の風俗店に入店した方が良いです。

人妻援護会は採用に関して年齢不問としていますが、若い女性でも採用してくれるようです。
20代後半でもおそらく雇ってくれるでしょう。
上はどこまで採用してくれるかは分かりませんが、都内の人妻援護会はオバサンが本番をしてくれるお店、との認識のため40代以上でも採用してくれると思います。
流石に50,60までいくと難しいそうですが。

年齢不問とはいえ…

年齢不問でどんな年齢の女性でも採用してくれるとはいえ、ある一定の基準を満たしていなければ入店を認めてはくれません。
面接しにきた人を誰構わず採用していたらそれはそれで大変ですからね。

ある一定の条件とは、ハードサービスを出来るかどうかです。
人妻専門風俗店というのは日本国内だけでも多く存在しています。
人妻ブームは去りましたが、熟女だけど稼ぐために風俗店で働きたい人、人妻ということでバックが安いから人妻風俗店を開きたい人、様々な思惑が働いています。
他の人妻風俗店との差をつけ、お客さんを呼び込むために、安いお金でハードなサービスやプレイが出来ると、人妻援護会はそれをウリにしているのです。

基盤はもちろんのこと、それ以上のハードなサービスが出来ないとオバサンは採用してくれないでしょう。
いちようNSかS着かは選ばせてくれるそうですが、熟女の場合はNS一択だと思います。
容姿のレベルが高い熟女だとしてもハードなプレイが多少緩くなるだけで、ハードサービスを提供することには変わりありません。
スタイルと顔が良く若い女性であれば、熟女と違いお店から重宝させる確率は高いと思われます。
単価が良くなるため他の嬢よりは稼げるはずです。

基本はハードサービス


基盤は必須

人妻援護会は、基本的に基盤をしなければいけません。
これが出来ない女性はどんなに美人であろうとまず採用してくれないでしょう。
本番店だということをきちんと認識しておいて下さい。
風俗業界の考えとして、人妻専門は本番有りという考えが強いので、基盤有りくらいでは驚きません。
お店の配慮からか、いちようNSかS着かは選ばせれてくれるそうです。

熟女となると当然のように基盤以上のハードサービスをお店から求められます。
特に、人妻援護会はその傾向が強いため慣れないうちは大変だと思います。
基盤以上のハードサービスなので、NSでの相手が基本でしょう。
そこからNNになる可能性も十分あり得ます。
無理と断っても、お客さんからお店にクレームが入り、クビになることも考えられます。
当たり前のようにハードサービスをこなせないと人妻援護会ではやっていけないため、それが無理という人はここで働くのは辞めた方がいいかと思います。
無理に働き続けて体や心を壊したら意味がありません。
自分に出来るか範囲で働ける風俗店を探した方がためになります。
とはいうものの、人妻専門風俗店はどこも本番があることを覚えておいて下さい。

性感染症の危険性

もし、NSで本番有りのプレイになった場合、気にしなければならないのは性感染症でしょう。
S着であればそこまで気になりませんが、NSだと直に触れ合うために性感染症にかかる危険性は高くなってしまいます。

お店できちんと性感染症に関するケアをしてくれているなら問題はありません。
どこかの病院やクリニックと提携していたり、月1で必ず性感染症の検査を義務付けているお店ですね。
このようなお店はきちんと嬢のことを考えてくれているため安心して働くことが出来ます。
逆に、そのようなことを全て嬢自身任せにしているお店は危険です。
性感染症になってしまったとお店に告げた途端に、クビにされてしまう可能性があるからです。

もし性感染症に感染してしまった時は、病気が完治するまで休むことがほとんどでしょう。
性感染症にかかったまま仕事をしてしまうと、お客さんに感染してしまい、そこからまた新たに色々な人に性感染症が広まってしまう可能性があるからです。
しばらくの休みは稼げないため痛手かもしれませんが、自分の体のことや周囲にかける迷惑のことを考えると、休んだ方が得策です。

どのようなお店か


いまいち稼げない

フランチャイズで関東を中心にお店を出していることから、一見客入りが良く稼げそうなお店だと思いますよね。
実際そのようなことはなく、あまり客入りはよくありません。
すでに人妻の流行が終わってしまったせいか、平日のお昼は多くてもたった2本しか仕事に着けない時もあります。
お茶もかなりの頻度であるらしく、がっつり稼げるような環境ではないようです。

あまりにも客入りが悪いせいで、面接の時にお店のスタッフから「稼げても3本くらい」と言うお店まである、とのこと。
働く前にそのようなことを言われても困りますよね。
やる気を失うだけで、マイナスにはなってもプラスにはなりません。
お店のスタッフがそのようなマイナスなことを働く前の嬢に言うのはどうかと思います。
お店からしたら配慮なのかもしれませんが、微妙な配慮です。

稼ぐには指名客が大切で、本指名客さえ着いてしまえば安定的に稼げるでしょう。
しかし、人妻援護会には罠があります。
それは、指名客があまりいない、ということ。
滅多に指名が着かないらしく、指名客で稼ぐには大変かもしれません。
客入りが悪い中、ネット指名やフリー客で細々と稼ぐしかないようです。

バックについて

人妻専門風俗店というのは、基本的にバックは高くありません。
お客さんを呼び込むために安く設定されており、人妻援護会も当然のようにそうなっています。
90分1万2千円が人妻援護会のバックです。
人妻専門風俗店としは普通のバックだと思います。

1万2千円のバックと仕事内容が釣り合うかが問題です。
人妻援護会は、元々ハードサービスを提供している風俗店として有名で、熟女相手とはいえ安い料金でハードサービスを楽しめるから利用している、というお客さんが多いです。
NSやNNで本番有り、場合によってはそれ以上のハードなサービスもこなさなければならない。
そう考えた時に、1万2千円という決して高くはないバックで仕事が出来るでしょうか。

いい加減なバック

通常のバック以外にもオプションバック、イベントのバックというものも存在しています。
人妻援護会はオプション時のバックは嬢とお店との折半、割引などのイベント時にはバックを安くされるなど、色々と問題があるようです。
稼ごうと思ってもまったく稼げません。

まとめ


人妻援護会は人妻専門風俗店の中でもかなりハードなお店です。
安いバックで、様々なハードサービスが出来ないと採用してくれないお店で、精神的にも体力的にも辛いでしょう。
客入りも良い方でなく、あまり稼げるようなお店ではありません。
採用は年齢不問となっているため、何処のお店も雇ってくれなくなった最後に向かう風俗店、という感じでしょうか。
まだ他の風俗店で働けるうちは、そこで働いていた方が良いと思います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました