プロポーションなら姉妹系列のラグジュアリーくらい稼げますか?

川崎堀之内のプロポーションは、50軒を超えるソープがひしめく川崎の中でも屈指の人気を誇る有名高級店です。
バストがEカップ以上」の女の子を応募資格としているだけあり、誰でも採用してくれる訳ではありません。
そしてプロポーションは同じ堀之内の高級店・ラグジュアリーの姉妹店でもあり、ラグジュアリーも稼ぎたい女の子に人気のお店です。

お互いすぐ近所同士にある同系列のお店なので、当然稼げる方のお店で働きたいです。
それでよく聞かれるのが、「プロポーションとラグジュアリーならどちらが稼げますか?」「どちらがオススメですか?」と言った質問です。

今日はそれらの疑問に答えるために、プロポーションとラグジュアリーのバックや採用基準などを中心に紹介していきます。
お店選びの際にぜひ参考にしてもらえればと思います。

両店ともに基本バックは堀之内トップクラス!

まずは最も基本とも言えるバックに関してです。
プロポーション、ラグジュアリーともにフリー客か指名客かで、バックが異なるシステムになっています。

プロポーションとラグジュアリーでは、基本サービスが110分で入浴料が26250円です。
それに対し女の子のバックがプロポーションではフリー客だと110分35000円、本指名客だと45000円となります。
バック率にするとそれぞれ57%、63%で、バック率が60%前後が平均とされるソープにおいては、平均的な水準と言えるでしょう。

一方ラグジュアリーではフリー客は110分42000円、本指名客は45000円で、プロポーションと比べるとフリー客のバック率が62%に上がります。
もっともバック率が平均的な水準とは言っても、高級店そのものが川崎全体でも15店程度なので、1本当たりのバックとしては堀之内トップクラスです。

さらに注目すべきなのが、両店ともに本指名の数によって最大5000円まで本指名客のバックがアップするということです。
そのため本指名を多く獲得すればするほど、高収入が期待できます。

最低保障がつく新人期間中に多くの本指名を取ることが重要

そしてプロポーションでは入店から10日間の勤務で最大100万円の保障制度があります。
保障金額は顔出しや目出しがOKかNGか、体にキズやタトゥーがないか、タバコを吸うか等によって決定されます。
9時間勤務が条件となりますが、採用さえされれば全ての女の子に適用されるので、少なくともこの期間はお金の心配をする必要はありません。

しかしここで大切なのは、この期間中になるべく指名を取れるようにベストを尽くすことです。
実は新人期間に保障が付いているとは言っても、実際にはほぼすべての女の子が保障金額以上、つまり最低3人以上は担当できるのが現状のようです。
お店としても新人が入ったら積極的に売り出しますし、「新人」という響きに惹かれるお客さんも多いからです。

ここでしっかりとアピールをして本指名が取れれば、保障がなくなっても安心ですよね。
仮に1日3人担当してそのうち3割指名が取れたとしたら、保障期間の10日で約10人が本指名客になる計算になります。
しかしもし全く指名が取れないとずっとフリー客頼りになってしまい、新人が入る度にそちらにお客さんが流れてどんどん厳しくなっていきます。

同じような保障制度はラグジュアリーでも実施していて、こちらは1日最大15万というさらに好待遇になっています。
プロポーションと同様、金額はいくつかの条件によって前後します。
いずれのお店にしても、フリー客を多く担当する機会がある入店して最初の1~2ヶ月の期間が、その後の収入を大きく左右する重要なポイントと言えるでしょう。

高級店らしく採用基準は見た目+中身重視

それでは両店の採用基準はどのようになっているのでしょうか。

冒頭でも述べたように、プロポーションの最大の特徴と言えるのがEカップ以上の「高級巨乳ソープ」を売りにしていること。
当然働く女の子の採用基準の一つがバストサイズであり、いくら顔が良くてもバストがEカップ未満なら、ラグジュアリーに行った方が可能性はあるでしょう。
もちろんラグジュアリーでもバストが大きければプラスになりますが、プロポーションのように明確に基準を設けている訳ではありませんからね。

そして両店とも高級店なだけあり、顔やバストなどの外見だけではなく言葉遣いや一般マナーといった内面的な要素もチェックされます。
大衆店や格安店と違い、利用客のほとんどがハイステータスの富裕層のため、女の子にもそれにふさわしい品格や雰囲気が求められるのです。

とは言え経験は一切不問なので、あまり気負わず最低限のマナー、笑顔、言葉遣い、服装に気を配れば良いでしょう。
肌や身体のチェックをされることも考慮して、体調や体型がベストの状態に整ったタイミングで面接に行くと良いですね。

面接落ちや稼げない場合は別の姉妹店に行く手も

しかしやはり堀之内屈指の人気高級店であるプロポーションとラグジュアリーなので、面接に落ちてしまったり、新人期間が終わり稼げなくなってしまったりするケースもあるでしょう。
その場合は別の姉妹店に行くという選択肢もあります。

例えば『セレブ』は「25歳からの高級アロマソープ」をコンセプトにした、珍しいお店。
20代後半~30代の女の子がほとんどのため、20代前半の女の子がメインのプロポーションやラグジュアリーでは人気が出なかった子でも、セレブで稼げるようになるチャンスは充分あります。
アロマトリートメントを取り入れる代わりにハードサービスがないので、未経験の子には特にオススメです。

同様に姉妹店の『プレミアム』も高級店でありながら、60分コースがメインという画期的なお店です。
プロポーションやラグジュアリーのような110分のサービスだと、体力面に加えて会話力も求められるため、稼げる反面1人担当しただけで疲れてしまうという子もいるでしょう。
それに比べると60分のサービスなら負担が少なく、回転率の良さを活かせば高収入ももちろん可能です。

どのお店も最新のIT技術を使った集客方法を取り入れていて、一定の客入りは見込めます。
あとは自分の個性やキャラクターに合ったお店を選ぶことが重要でしょう。
各お店のお客さん用のホームページを見て、在籍女の子の雰囲気やランキング等をチェックするのも参考になりますよ。

まとめ

以上のことを踏まえると、プロポーションとラグジュアリーのどちらが稼げますか?という質問には、どちらと明記するのは難しく、女の子によるというのが答えになるでしょう。
フリー客のバック率が高く保証金額の上限も高いラグジュアリーの方が優れている部分もありますが、本指名を多く取ればプロポーションでも稼げます。

1本当たりのバックは低い姉妹店のセレブやプレミアムでも、どんどん指名を取って人気嬢になればプロポーションやラグジュアリー以上に稼ぐことが可能です。
つまりどのお店が一番稼げますか?と気になる女の子は多いですが、それは全ての女の子によって変わるということです。

まずは自分自身の強みやキャラクターを、客観的に分析してみるといいでしょう。
ルックス、スタイル、性格、経験など。
その上で最も自分に適していると思うお店を選ぶことが、稼ぐことへの一番の近道です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました