閉店してはオープンを繰り返す川崎のソープは客が多いってこと?

老舗のソープが構えているなか、閉店してはすぐにまた新しいお店をオープンさせる風俗店が川崎にもとても多いです。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

なぜ閉店させるのか


儲からないからです。
正確には『儲からなくなった』からです。
せっかく女の子を教育し必死に作り上げたお店なので閉店せずもう少し営業努力をし、頑張れば良いとお思いでしょうが、どんなに営業続けても儲かることはありません。

なぜ儲からないのか

値段設定や、立地の問題などもありますが、単純にお客さんがリピートせず、しまいには暇になって儲けが出せなくなります。
理由は明確で「女の子がいつも代わりばえしない」「料金を安く設定しても、女の子のレベルが低すぎて2度と行きたくない」「フリーのお客さんが川崎にはいない」「経営が下手」などがあります。
1度見切りをつけられてしまうと、そのお客さんは2度と来店せず、今やネットで情報が飛び交っているので、お客さんはお店情報を公開しそれを見た人が受け取り方により、来店を避けるようになります。
女の子がお茶当たり前、箱茶で終わってしまう日もあるくらいです。
※箱茶:店舗にオープンからラストまでお客さんが1人も来ないこと。
そこまで来るとどんなイベントを打ってもお客さんは全く来店せず女の子も質の良い子は他店へ移り、他店で雇ってもらえないような女の子しか残らず儲けを出せず閉店します。

閉店したのにすぐにオープンするお店

簡単に儲けを出す方法があります。
1度閉店し、同じ店舗を利用して新規のお店をオープンさせることです。
ソープだった店舗をラーメン屋に改築するのは経費がかさみとても莫大な費用を必要とし大変ですが、ソープ→ソープなら内装をちょっとだけ変えて店名を新しくすればあっという間に新規オープンです。
これだけで「新しいお店がオープンした!」とお客さんは思い、ちょっと宣伝しただけでしばらくは賑わいます。

実は儲かっているお店でも閉店することも‥。


最初は物珍しさでお客さんが入るので黒字になります。
その後お客さんのリピートが悪くなってくると赤字経営が増えてしまうので黒字のうちに閉店しているお店もあります。
店舗の大々的な改装がない分、低コストでオープン出来ますが、多少なりともお金がかかっています。
その分を回収し黒字のうちに閉店をして利益をあげて儲けを出すオーナーもいます。
このようなお店は昔からの常連客を持っていないので、何度も閉店してはオープンを繰り返す店には、常連客を沢山連れて移籍はとても危険です。
連絡先を知らない常連客もいるので閉店までに来店をしてもらえなかった場合、連絡がうまく取れず、最悪の場合は縁が切れてしまいます。
常連客を沢山抱えている風俗嬢は閉店を繰り返すお店への移籍は避けましょう。
逆に常連客が少ない風俗嬢は、閉店を繰り返すお店に移籍した方が、お客さんの入りが良いので稼げます。

その時々の流行り廃りでお店をオープンさせた方が儲かる

その昔バブルの時代には高級ソープが当たりまえで、どこのお店も高額な料金を取っていました。
川崎ソープにも、どんな女の子でも股を開けば毎日20万円は持って帰れる時代がありました。
しかし、時代と共に不景気になってくると高級ソープには高額な金額に見合った女の子を置き、大衆、格安、激安にはそれ相応の女の子を置くようになってきました。
現在は高級ソープを接待に使うような時代ではなくなり、高級ソープでは稼げなくなった女の子達がランクを下げてお店を移籍し始めると途端に今まで低料金だから女の子の低レベルなことに諦めていたお客さんたちは安くて可愛い女の子の方へ飛び付きます。
今まで安さだけが売りだったお店は暇になり、レベルの低い女の子たちは全く稼げなくなりました。
お店側としては、1度売り上げがない店を閉店し、時代に合った女の子を集め、オープンすればお客さんもすぐに呼び戻せます。
もともとレベルの低い女の子たちはもっとレベルを下げて激安店に移籍し、それだけではお客さんも来ないので、安くてもNSをしてまでお客さんを呼びます。
若い女の子であれば、閉店してすぐオープンするお店を転々と渡り歩けばしばらくは稼いでいけます。

オーナーが手放して大手グループに売り渡す


川崎で勢いのあるグループは、昔はトゥルースグループでした。
今現在もっとも、勢いのあるグループは京都グループです。
もう、ソープ経営は儲からないと思ったオーナーが手放した物件をそのまま買い取り、当時流行りだしたギャル系のしかも、本来であれば高級にいてもおかしくない可愛い女の子たちを集めて低価格のクラブ京都をオープンさせました。
そこからオーナーが手放したお店をあちこちで京都グループが買い取りどんどん拡大し、今も低価格だけど若くて可愛い女の子だけを採用し続けて売り上げをあげています。
もともとソープだった店舗をヘルスが買い取りマットヘルスにしているお店もあります。
それは、ヘルス界で有名なハレンチグループです。
マットヘルスを開くにはある程度広さがないと出来ないので、もともとソープだった物件であれば店舗をそのまま使えてソープ→ヘルスにするだけなのでハレンチグループとしても好都合でした。
このように、時代の波に押されてお客さんが入らなくなったお店を大手グループが、どんどんと買い占めて勢いを増していくこともあります。
京都グループのカラーに合う女の子であれば、無理して超高級、高級ソープに入店するよりも勢いのある大手グループに入店した方が稼げます。
ちなみに、ハレンチグループのマットヘルスは若い女の子のお店ではなく人妻店です。
ソープにこだわらりがなくヘルスでも良いと思う綺麗な熟女であればハレンチグループも稼げるお店のひとつです。

閉店してはオープンを繰り返す川崎のソープは客が多い!

「あそこの場所にあるソープはすぐ閉店してはオープンしている。でもまた何年かしたら閉店してしまっている」とまるで何かに呪われた土地のように思われるかもしれませんが、人間には「新しいものは1度は見ておきたい」と言う心理が働きます。
その心理をうまくつく作戦で売り上げを上げるだけ上げてさっさと閉店しては、また新しいお店を開店させることで、お客さんは「新しい店がオープンしたって!1回行ってみよう」となって殺到します。
実際は営業していくことが苦しくなって閉店してる訳ではないので、女の子は賑わっているうちに稼ぎあげることが出来ます。
逆に本当に営業していくことが苦しくなりオーナーが諦めていた手放した店舗を勢いのある大手グループが買い取った場合、確実に人気の出るお店になるので、もちろん自分自身の営業努力も必要ですが開店から自分がお店を辞めるまで安定してお客さんが来店をするので稼げます。
しかも大手グループの強みとして、例え面接に行った店のコンセプトに合わなかったとしてもグループ内の他の店舗に回されることがあるので、回された側のお店でも稼げるようになります。
お客さんは常に新しい情報を求めてネットで検索しています。
閉店してはすぐオープンする川崎のお店でもすぐに、新店オープン情報を掴むことができ、その新店で今まで以上に稼ぎをあげたければ多少のリスクは伴いますが、顔だしや、薄ぼかしにして、スタイル抜群や巨乳など他の女の子にはない自分の良さをアピールし、うまく稼ぎを上げていくことが出来ます。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました