20代で可愛い人でも妊娠線でNG!高級ソープの面接で落とされる

高級ソープに憧れる女性は大勢います。
ソープで働く女性の中にも、より高待遇で迎えられる高級店で働きたい人は多いことでしょう。
厳しい審査をクリアしないと働けない高級ソープは、在籍していること自体が大きなステータスです。
そこで働く女性は、外見も接客も素晴らしいものを持っています。

しかし、若くて外見やスタイルもいいのに、なぜか高級ソープの面接で落とされてしまう女性もいます。
原因はいろいろ考えられるのですが、その1つが妊娠線です。
「えっ、そんなもので?」と思うかもしれませんが、これには外見上の問題以外にもマイナスポイントがあるのです。

ここでは妊娠線の話題を中心に、高級ソープの面接を受ける場合の注意点をまとめました。
自分の体を確認しつつ読んでみてください。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

 高級ソープの採用基準は厳しい。


高級ソープの採用基準は非常に厳しいものです。
ある程度の教養や礼儀作法が伴っている必要がありますし、接客のテクニックも身に着けなければなりません。
それらは入店してからの講習でも何とかなりますが、外見は面接で審査されます。
容姿・ルックスや体型・スタイルが優れているのはもちろん、細かいチェック項目があります。

高級ソープの面接内容に、ほぼ確実に含まれているのがボディチェックです。
これは、面接に来た女性を下着もしくは全裸にして、服の上からではわからない問題を確認するものです。
大抵は、両腕を横に伸ばして何も隠さない状態で、ゆっくり回転することで全身を見届けます。

お店がチェックしたいのは、怪我やリストカットなどの傷跡、アトピーなどの病気による肌荒れ、シミやアザやホクロ、そして妊娠線です。
これらを不快に思うお客も多いので、面接の段階で確認するというわけです。
妊娠線は、お腹にはっきり出てしまいますし、足など広範囲に出ることもあります。
目立つという点では傷跡より上かもしれません。

そうはいっても、妊娠すれば妊娠線ができるのは当たり前だし、接客で補ってみせるという女性もいることでしょう。
その意気やよし、といいたいところですが、現実は簡単には行きません。

大衆店であれば、妊娠線があってもまったく構わないというお店はたくさんあります。
しかし、高級店では大きな問題なのです。
高級店の客層は富裕層であり、社会的地位の高い人も少なくありません。
1回の遊びで7万、8万というお金が当たり前のように支払われます。
当然、女性への要望も高くなります。

シミの1つでもマイナス点になることもありますから、妊娠線があるとかなり厳しいのです。
シミやホクロなら治療で消すこともできますし、タトゥーも小さいものなら許されることがあります。
ですが、基本的にずっと残る上に広範囲に及ぶ妊娠線は、敬遠されることが多いのです。

 妊娠線は「出産経験がある」証拠になってしまうのが問題


妊娠線の問題は、外見が損なわれることだけではありません。
ある意味もっと重要な問題が隠されています。
それはお客の想像力と関係しています。

お店の公式サイトには、女性の年齢やスリーサイズといったプロフィールが細かく載っています。
とはいえ、プロフィール欄に本当のことしか記載していないお店は少ないでしょう。
大抵は、年齢を実際より若くするなり、スリーサイズを盛るなり、写真を加工するなりしています。
程度はお店によって違いますが、客引きのためにはある程度仕方がないのです。

お客の大半はそういった事情を理解しています。
実物が写真よりも少し太めだとか、年齢がプロフィールよりも上に見えるくらいは、許容範囲として受け入れてくれることも多いのです。
あまりに写真と違う女性が出てくるのでもなければ、起こられることは少ないでしょう。

しかし、妊娠線は少し事情が違います。
単なる外見の誤差ではなく、「出産経験者である」ことの証明になってしまうからです。
少なくとも子供がいて、もしかしたら今も結婚生活を送っているかもしれない、という事情がわかってしまうのです。

これは、お客によってはかなり萎える原因になります。
プロフィールだといかにも独身のように書いてあったのに……と落胆するかもしれません。
高級ソープはお客との擬似的な恋愛関係を重視する傾向にあります。
お客もそれを期待しているにもかかわらず、特定の男がいるとはっきり認識させてしまうと、余計な影をちらつかせることになります。

他にも、出産経験があるということは見た目よりも年齢が上なのかなとか、人妻がソープで働くからにはそれなりの理由があるのだろうとか、遊びの妨げになるようなイメージを膨らませてしまうのです。
これではリピートに繋がりにくいでしょう。

また、お店の側にとっても、子供がいるというのは重要な問題です。
子供の世話で急に仕事を休むのではないか? など、いろいろ不都合な点に目が行ってしまいます。
総じて、妊娠線の存在は厄介なものなのです。

人妻店であれば妊娠線があっても問題ない!


それでは、妊娠線のある女性が高級ソープで働くのは無理なのでしょうか? いえいえ、そんなことはありません。
ちゃんとお店を選べば、働くことは十分に可能です。

1番確実なのが、人妻専門(中心)をコンセプトにしているお店を選ぶことです。
人妻店であれば、結婚や妊娠出産をしていることは承知の上ですから、妊娠線は大きなマイナスにはなりません。
容姿やスタイルがよければ、採用してもらえる可能性が高いのです。

人妻店のお客は、容姿やサービスさえよければ他は気にしないか、子持ちの人妻という点にむしろ食指が動く人たちです。
後者の場合は、妊娠線があることがプラスに働くかもしれません。
いずれにしても、後ろめたさを感じずに接客することができます。

また、妊娠線はあくまでも評価基準の1つにすぎないことも理解しておきましょう。
敬遠するお店が多いのは事実ですが、ルックスやスタイル次第では「十分に補える」と判断される可能性もあります。
変に遠慮すると選択肢を狭めるだけなので、「評価が下がるかもしれない」と思っておく程度で十分です。
事前に電話で確認するのもよいでしょう。

それでも面接に受からないという場合は、スカウトマンを頼るという手段もあります。
スカウトマンは関係のあるお店の要望をすべて理解しています。
妊娠線が許容範囲なのかどうかも知っていることでしょう。
事情をすべて伝えておけば、その条件でも受け入れてくれる高級店を紹介してくれる可能性があるわけです。

ただし、スカウトマンを頼んでお店に入った場合は、スカウトバックが発生することに注意してください。
これはお店からスカウトマンに支払われる紹介料ですが、お店によっては女性の給料から天引きする場合があるからです。
スカウトマンによってはその辺りの事情を話してくれる人もいますから、よく確認しましょう。

まとめ


いかがだったでしょうか。
高級ソープの面接では、こんなに細かいところまでチェックされることがわかったと思います。
大衆店よりずっと上の待遇を手に入れるには、こういった狭き門を突破しなければならないのです。

妊娠線は表皮の下の真皮層にまで達する傷のため、そう簡単に消すことはできません。
風俗嬢でなくとも気にしている女性は多く、ネット上では妊娠線を消す方法がいくつもささやかれています。
しかし、信憑性が低いものが多いのが現状です。

無理に何とかしようとせず、妊娠線があっても受け入れてくれるお店を探すのが確実です。
他のポイントでの評価を少しでも上げるために、スタイルやテクニックなど、改善・向上可能な要素に力を注ぎましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました