ソープの面接で風俗歴は隠すべき?ボディチェックはあるの?

ソープで働こうとする女性が最初にぶつかる壁が面接です。
今の時代はネットがあるので事前に情報を集めることもできますが、お店によって方針は違いますから、完璧な対応はなかなか難しいものです。

面接に行く女性が抱く疑問の1つに、「他の風俗店で働いた経験は話した方がいいの? 履歴書を書くべきなの?」というものがあります。
それがプラスになるかマイナスになるかがわからないというわけですね。
また、「面接でボディチェックをされることはあるのか? べたべた触られたりしないか?」という心配をする人もいます。

どちらも当然の疑問ですし、面接の前に答えを知っておいた方がいいでしょう。
ここでは、風俗経験値が面接に与える影響や、ボディチェックの実情についてまとめました。
ソープで働こうと考えている女性は、ぜひ参考にしてください。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

面接では風俗歴を素直に話そう。


結論からいいますと、風俗歴は素直に伝えてしまった方がいいです。
お店の側としても、経験者の女性の方が基礎教育も少なくてすみますし、即戦力として期待できるので歓迎されるのです。
場合によっては、待遇面で優遇してもらえる可能性もあります。

もちろん、ソープ以外の風俗でしか働いたことがない場合は、不足分を補うためにある程度の講習は必要でしょう。
それでも風俗初体験の女性に比べれば、仕事に対する覚悟・積極性などはクリアできていますから、それだけでも助かります。
遠慮することはないので、これまで働いたお店や年数などを伝えるようにしましょう。

履歴書に関しても、基本的に不要です。
風俗ではそれまでの経験をほとんど気にされません。
どこの学校を出てどこの企業に勤めていたなどという経験は、風俗で働く上では関係ないからです。
風俗で働いた経験がある場合でも、口頭で伝えるだけで十分です。
どの程度の仕事ができるかは、実際に働きぶりを見ないと確かめられませんからね。

ただし、1つ例外があります。
ごくごく一部の高級ソープ・高級デリヘルなどの場合、学歴や職歴を多少気にされる可能性があるのです。
これらのお店の客層は、社会的地位のある富裕層が中心です。
その相手をする女性にも、一定以上の教養を求めるのは自然なことです。
政治や経済の話で盛り上がった結果リピーターになった、というケースも考えられます。

もちろん、これは必要条件というよりはプラス要素と考えた方がよいでしょう。
すべてのお客が教養のある女性を求めているわけではありませんからね。
超高級店の面接を受ける場合、一般企業と同じように履歴書を提出するとプラスになるかも、という程度の認識で十分です。

面接でボディチェックをされる確率は高い。


ソープは裸の付き合いをする場所です。
そこで働く以上、面接でボディチェックをするのは当然ともいえます。
すべてのお店がボディチェックを行うわけではありませんが、される前提で面接を受けた方がよいでしょう。

ボディチェックは、下着姿で行う場合と、パンツだけをはいて行う場合、そして全裸で行う場合があります。
大抵は両腕を広げて、ゆっくり1回転することで全身を確認します。
全裸は恥ずかしいと思うかもしれませんが、これからソープで働くというのに気にしていても仕方がありません。
変に隠さず、堂々と肉体を見てもらいましょう。

ボディチェックで確認されるポイントは2点あります。
1点目はスタイルです。
ソープ嬢としてお客が取れるかどうかの重要なポイントですね。
バスト・ウェスト・ヒップの目視に加えて、お腹がたるんでいないか、逆に痩せすぎでないかなどを確認されます。

2点目は、お客が不快に感じる要素がないかどうかです。
具体的には、タトゥー、傷跡、妊娠線、リストカットの痕、シミ・アザ、皮膚炎による肌荒れなどです。
これらはある意味でスタイル以上に重要ですから、しっかりとチェックされます。
場合によってはここで入店を断られることもあるでしょう。

そして、ボディチェックを担当するのは、店長か講習担当の女性(講習嬢)であることが多いです。
体を触られることはまずありません。
スリーサイズを測定するなどの理由でどうしても触れる必要がある場合は、女性がやってくれます。
もし店長や男性スタッフがベタベタと触ってくるようなら、それはただセクハラです。
お店を変えることを考えた方がよいでしょう。

これらのボディチェックは、高級店になるほど厳しくなる傾向があります。
高級店になるとお客の要望も高くなりますから、より質の高い女性を選びたいというわけです。
高級店の面接を受ける場合は、念入りにお肌やムダ毛の処理をしておきましょう。
もちろん、大衆店の場合でも処理をしていくのが望ましいです。

ちなみに、ボディチェックがないお店の場合は、タトゥーやアザなどがないかどうかを口頭で聞かれることがあります。
この時は包み隠さずに答えましょう。
ごまかすのに成功して入店したとしても、いずれ講習や接客で裸を見られてしまいます。
講習ならともかく、お客にタトゥーを見られてお店に報告されると立場が悪くなりますから、素直が一番です。

ボディチェックを乗り切るには、事前に準備をせよ


では、ボディチェックを問題なく乗り切るにはどうすればいいのでしょうか。
第一に、スタイルを引き締めておくことです。
バストやヒップを急に大きくすることは、整形でもしない限り難しいでしょう。
しかし、全体的なスタイルであれば、比較的短期間で改善することができます。

普段運動をしていない人の体は、想像以上にたるんでいます。
体操やランニング、筋トレを適度に行えば、半月程度でもシュッと引き締まった体になります。
本格的に体を絞る場合は、もう少し専門的なトレーニングが必要ですが、「だらしなさ」を消す程度であればこれくらいで十分です。

また、食事制限を実行するのもよいでしょう。
炭水化物を少なめにして肉・魚と野菜中心の生活にすれば、脂肪を落として筋肉をつけ、お肌をきれいにすることができます。
逆に痩せ気味の人は、普段より多めに食べて標準的な肉付きを目指しましょう。

そして、問題のタトゥーやアザ。
消せるものは消してしまうのが一番いいのですが、なかなか簡単にはいきません。
特にタトゥーは、消したとしても傷跡が残ってしまいます。
小さくて目立たないタトゥーであれば問題視しないお店も多いので、先にお店に確認した方がよいでしょう。

シミやホクロに関しては、レーザー治療で消すという方法があります。
その他、アザや古い傷跡も、薬を使うことで薄くできる可能性があります。
美容皮膚科などに足を運んでみるのがおすすめです。

前日にはしっかりとお風呂に入り、ムダ毛の処理をしておきましょう。
大変かもしれませんが、きれいな体を見せることによってお店の評価が上がれば、優遇してもらえる可能性が上がります。
お客の評判もよくなるので、最後は自分のためになります。
気合を入れて準備に取り掛かりましょう。

まとめ


どれだけソープで働きたくても、面接で受け入れてもらえなければ始まりません。
よほど問題がない限りは全員受け入れるというスタンスのお店も多いので、必要以上に気にする必要はないのですが、受かる可能性を上げるに越したことはありませんよね。

お店としても、いい女性が入店してくれることを望んでいます。
「これは!」という女性が入れば、公式サイトなどでも積極的に推してくれます。
まずは裸になって鏡の前に立ち、自分の体としっかり向き合いましょう。
もしかすると、予想外の問題が見つかるかもしれません。
そうなっても慌てず、気づけてよかったと考えて、改善に努めましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました