立川のアロマギルド暇過ぎ!移店考えてるけど別エリアは稼げる?

日本各地に店舗を持ち、今後もその数の増加に向け、なんだか儲かっているようなイメージのある全国FC加盟店アロマギルドグループ!性風俗的なサービスは一切無いことを宣言し、純粋なアロママッサージのみを行う健全店です。
こうした清潔感に加え、一般的なもみほぐし、マッサージのお店よりお給料が高めということもあり、お仕事を探す女性からの求人も増えてきました。

しかし、最近では立川のアロマギルドは稼げないという噂が流れてくるようになりました。
FC店で稼げないことはないだろう・・・と思ったのですが、既に退店した女性によると想像以上に稼げなかったようです。
立川でそうなら他エリアはどうなんだろうという不安が・・・。
都内周辺を中心にアロマギルドの現状を検証してみました。

アロマギルドってどんなお店?サービス内容は?

そもそも、アロマギルドというのはどのようなお店なのでしょうか?こちらは、今徐々に世間に広まってきたメンズエステ店として営業しています。
そう聞くとなんだか風俗系の匂いがしますが、性感マッサージや回春エステなどとは全く異なっています。
エロ的な要素はなく、女性が受けに行くアロママッサージの男性版のような感じです。
女性の服装も至って普通で、チラリズムさえ無いのです。
このため、男性客がもしキスや手コキ、女性へのお触りなどを要求した場合には厳しいペナルティが待っているようですね。

このようなサービス内容なので、女性セラピストに求められるのはエッチなテクニックではなくマッサージの技術になります。
アロマギルドでは入店後の研修でこういった技術を勉強し、本格的なアロママッサージ師になれるように頑張らなければなりません。
これは向き不向きがあるものの、そう難しい講習ではないようです。
ちなみに、アロマギルドはデリヘルなどと違い、店舗となるお店を構えていますので、ホテルやお客様の自宅へ出張することはありません。
普段は待機所や個室で待機しています。

客層ですが、サラリーマンの方がほとんどになります。
仕事でぐったりと疲れた時に、仕事終わりにちょっと癒してもらおうと来店される方が多いようです。
お客様もアロマギルドは風俗店ではないことは分かっていて、またお店のほうからも性的サービスの禁止が伝えられるので、嫌なサービスの強要といったトラブルはほとんどありません。
安全の度合いは高めだと思います。

最後にお給料の話ですが、健全なマッサージ店ですので風俗店に比べるとけっこう少なくなります。
アロマギルドは都内だと60分でだいたい9,000円です。
デリヘルだと相場が60分16,000円くらいなのでだいぶ違いますね。
このため、働いている女性たちはちょっと給料の良いバイトのような感覚でやっているといいます。
このお仕事だけで生活していくのはちょっと厳しいかもしれません。
バックはマッサージの時間にもよりますが、4~6割程度です。
だいたい半分はお店のほうに持っていかれるようですね。

立川では稼げない!じゃあ他だったらどうなの稼げるの?

さて、ここまではFC店アロマギルドのお仕事の内容を紹介してきましたが、最近ではチェーン店なのに立川のアロマギルドはとても暇でまったく稼げないという問題アリな話が聞こえてきています。
このことについて調査してみたところ、普通なら一番忙しいであろう金曜日と土曜日でもお客さんの入りが悪く、女の子の定着率も低めに留まっているということでした。
この原因として考えられるのは立川という街の性質です。

  • 立川は都心ではありませんが人の動きが活発な所
  • 立川に住居があるという方も多くいらっしゃる
  • しかし、ここはサラリーマンの街ではない
  • 立川に住むサラリーマンの多くは都心に働きに出ている

すると、マッサージを受けるのも仕事帰りにサクッと済ませたいのか、住まいの近くで受けることに気が引けるのかはわかりませんが、都心のお店に行ってしまいます。
このため、立川はメンズエステが儲かるためには向いていない場所となっているのです。
これは同じ都内の八王子店、町田店にも言えることのようです。
荻窪店も、立川よりは都心に近いですがあまり稼げていない状況とのことでした。

立川ではダメだとなった以上、他の場所の様子も確認しておかなければなりません。

関東圏を中心に紹介

まずは四ツ谷です。
こちらはフィス街からもアクセスが良く、女の子の稼ぎは上々のようです。
永田町や霞が関にも近いため、企業のサラリーマンだけでなく官公庁で働くお客様の来店も多く、一流の方からひいきされているようですね。
都内の目黒店もサラ理万の来店が多く、なかなか稼げているようです。

次に川崎です。
こちらも都心から割と近い都会の街ですね。
川崎はオフィス街もありますが工業団地もあるため、作業員のお客様の割合が高めのようです。
こうした工場で働くお客様のお陰で、だいぶ稼げているようです。
川崎は住む場所でもありますが、働く場所としての性質も強いため、立川のようなことにはなっていません。
埼玉県の大宮店、所沢店、愛知県の名古屋店なども同様の理由で稼げるお店とのことです。
その中でも名古屋は特に好調のようですね。

次は千葉をご紹介しましょう。
千葉市は都心からはけっこう離れており、県の西側に位置する海沿いの県庁所在地です。
県庁所在地なら稼げそう!と思ったのですが、千葉市は住宅街が多く、メンズエステ店の立地としては条件が悪いようです。
働いている女性からも、あまり稼げていないとの情報が寄せられました。
同じ千葉県内であれば、東京都に隣接する松戸市のアロマギルドがありますので、そちらのほうが稼げるでしょう。

次に宇都宮です。
栃木県の県庁所在地ですね。
こちらは人口が50万人を誇り、県の中でも群を抜いて大きな街です。
そのため、宇都宮には市内からだけではなく、他の地域からもお客様がやってきます。
稼ぎ的には問題ないと見てよさそうです。
しかし、山梨県の県庁所在地にある甲府昭和店は、まだまだ風俗店に勝てないためか稼ぎはイマイチだそうです。

最後に厚木にスポットを当ててみましょう。
こちらは神奈川県の内陸部にあり、住む場所であり、働く場所でもある場合が多いです。
加えて工場なども多いため、サラリーマンだけでなくやはりそちらからのお客様もよくいらっしゃるようになっています。
暇で困るということは無さそうですね。
ただ、厚木店から割と近い相模原市の橋本店は近くが住宅街となっているため、職場からのアクセスが悪く、それほど稼げていない様子です。

ここまで見てきて、アロマギルドはグループ全体ではけっこう繁盛しているものの、一つ一つのお店を見てみると場所によってかなり差があることが分かりました。
やはり立地が大切なんですね。
都内にあれば稼げるという訳ではなく、いらっしゃるお客様にとって利用しやすい場所にあることが稼げるお店になっていました。

今働いているお店が稼げないから移店を考えている皆さん!その際は無理に都心方面へ出る必要はありません。
ご自分の近所で仕事帰りのサラリーマンがいそうだなあ、工場の人がいそうだなあという街があって、そこにアロマギルドがあれば、今のお店より稼げるはずです。
アロマギルドを推す訳ではありませんが、チェーン店で、色々な所にお店がありますので、選択肢の一つに入れておくといいかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました