風俗嬢は正月に出勤しますか?三が日は忙しいの?

風俗嬢は正月に出勤するのでしょうか?
それとも、正月くらいはゆっくり休むのでしょうか?
三が日の客入りは普段とは違うのでしょうか?
風俗嬢の正月事情について紹介します。

風俗嬢にとってお客さんの懐の温かい年末年始は稼ぎ時です


風俗嬢にとって年末年始は1年で1番の稼ぎ時と言われています。
なによりも大きいのは12月に支給されるボーナスです。
サラリーマンのお客さんはこのボーナスで懐が温かくなり、足が風俗店に向かっていきます。
普段風俗店に来ない人が風俗店に行ったり、普段はつけないオプションを付けたり、時間を延長してくれたり、場合によっては、風俗嬢に「クリスマスプレゼント」「ボーナス」「お年玉」といった名目でプレゼントをくれる場合もあります。

お客さんは帰省したり家族と団らんしたり

お客さんは年末年始に懐が温かい一方で、実家に帰省したり、家族と過ごしたりする人も多いです。
一緒に過ごす人がいる人は正月早々風俗にはいきにくいものです。
そのような意味では風俗店からは足が遠のいてしまいます。

しかし、元日はともかく、2日や3日など日を追うごとに時間を持て余したり、帰省が終わったりして風俗店に足が向かうようになってきます。

シングルのお客さんは積極的に風俗店

一緒に年末年始を過ごす人がいるお客さんは風俗店から足が遠のきますが、一方で、とくに一緒に過ごす人のいないお客さんは時間があるし、誰かに気を使う必要がないので、正月早々から姫はじめと称して風俗店に足が向かいます。
とはいえ、元日から行く人は少数派です。
開いているお店が少ないので好みの女の子に会えない可能性もあるからです。

大晦日や元日は少ないけれど、徐々にお客さんが増えていく

正月の客入り全体の傾向としては、大晦日から元日にかけてはお客さんが一時的に減ります。
お店によっては大晦日に早くお店を閉めたり、元日は完全にお休みにしてしまったりしています。
しかし、2日、3日と日が経つにつれて、徐々に客入りが良くなってきます。
そして、
世間の正月休みが終わり、仕事が始まるとお客さんの数は落ち着いてきます。

そのあとは閑散期の覚悟を

年末年始は風俗嬢にとって繁忙期ではありますが、正月が過ぎると待っているのは閑散期です。
お客さんにとって、正月が過ぎるとボーナスを使いきり懐は寂しくなるうえ、仕事は年度末の決算期を迎えて忙しくて風俗どころではなくなってしまうからです。
固定客はともかく、フリーのお客さんはガクンと減ってしまいます。
次の繁忙期はゴールデンウィークなので、それまで耐えましょう。

お客さんは一見さんが多く、客層はあまり良くない


正月は元日を除いてお客さんが多い時期ではありますが、一見さんが多いです。
帰省先で遊んだり、普段はお金が無くて行かなかったりするお客さんが少なくありません。

このようなお客さんはリピーターになってくれる可能性はとても低いです。
また、普段風俗嬢と遊び慣れていないので、マナーが悪かったり、ルールを知らなかったりします。
酒臭いことも多いです。

一見さんは悪いことばかりではありません

今後通ってくれる可能性の低い一見さんのお客さんですが、悪いことばかりではありません。
一見さんだからこそ、今後のリピートのための必死なサービスは必要ありません。
また、風俗嬢に慣れていない人に対しても同様です。
全力のサービスを心がけなくても大丈夫です。
正月にお年玉をくれる福の神くらいに思えばありがたくも感じられるでしょう。

一方、風俗嬢も帰省したり、家族と過ごしたりが多い

休みを堪能したいのはお客さんばかりではありません。
風俗嬢も帰省したり、家族と過ごしたりしたいという人が多くいます。
子どもの保育園や学校などが休みの場合は出勤したくても出勤できません。
また、客層が悪かったり、リピーターになってくれたりしないので、敢えて休むという風俗嬢もいます。
そのようなわけで、お店側は出勤してくれる風俗嬢の確保が大変です。

いつもよりも採用基準が緩い


クリスマスから正月にかけてお客さんが増える繁忙期なので、積極的に風俗嬢を採用します。
いつもならば容姿や年齢で落とされてしまうようなお店でも雇ってもらえることがあります。
風俗デビューを考えているのならばおすすめの時期です。

特別手当やお年玉がもらえることも

出勤することでお店側が特別手当やお年玉を支給する場合もあります。
絶対ではないですし、金額も5000円程度の場合もあるのであまり期待し過ぎてはいけませんが、お店にそのような制度があるか聞いてみるのも良いでしょう。

本指名が少ない風俗嬢にとって年末年始はねらい目

普段本指名がなかなか取れない風俗嬢や風俗デビューを考えているのならば、年末年始はとてもおすすめの時期です。
可能ならばできるだけ出勤をして稼ぎましょう。

普段、売れっ子の風俗嬢ほど、フリーのお客さんが多い年末年始は割が悪いと感じたり、客層の悪さを嫌がって休んだりするので、それだけでもあなたが選んでもらえる可能性が高いです。

また、お客さんは仕事が休みの人が多いので、時間帯関係なく客入りは良いです。
フリー客から次回の指名に繋げることができればそれが一番ですが、そうでなかったとしても、経験をつみ、接客技術を磨く絶好の機会です。

正月に稼ぐためには年末から準備を


正月に稼ごうと思うのならば年末から準備をすることが大切です。
いきなり、正月だけ出勤するよりも稼げます。

お店選びは慎重に

風俗デビューをしようと思っているならば早めのお店選びが大切です。
繁忙期なので多少は採用基準が緩くなっているとはいえ、誰でも服を脱げば稼げるほど甘い世界ではありません。
また、報酬もお店によってさまざまです。
講習や撮影、性病検査などがあり、即日働けるとも限りません。
また、風俗店が本格的に忙しくなりはじめる前から働き始めることで、丁寧に指導してもらえたり、自分が慣れたりできます。
慣れないうちはいくらやる気があっても長時間勤務は精神的にも肉体的にもきついです。

固定客にはアピールを

固定客がいる風俗嬢はお客さんにとって、自分は年の始めに会いたいと思って貰える存在になるように心がけましょう。
心を込めてサービスをすることはもちろん、クリスマスプレゼントなどをすると何倍にもなって還ってくる可能性が高いです。

割り切って休むのももちろんあり


毎日頑張っているのだから年末年始くらいはゆっくり休みたいと思うのももちろんありです。
年末年始は客入りが良くても客層は良くありません。
普段本指名をたくさん取っている風俗嬢にとってはフリーのバックの安さが悲しくなってしまうことでしょう。

正月はゆっくりと休み、また稼ぐために英気を養うことも大切です。

がっつり稼ぎたいならば元日以外はできるだけ出勤を
がっつりと稼ぎたい風俗嬢にとって年末年始はとても大切な時期です。
元日だけは少し客入りが減りますが、それ以外はお金と時間が豊富にあるお客さんがたくさんいます。
都合が許すならばできるだけ出勤をするのがおすすめです。

とはいえ、お客さんのほとんどがフリーで、今後もリピートしてくれる可能性はあまり高くありません。
酔っ払いも多いです。

普段たくさん稼いでいて、本指名に比べてバックが安いうえに酔っ払いのお客さんの相手をしたくないというのならば、年末年始はしっかりと休んで英気を養うのも良いでしょう。

逆になかなか本指名が取れない風俗嬢はここが稼ぎ時だと気合を入れましょう。

正月が過ぎればゴールデンウィークまで続く閑散期がやってきてしまいます。
この時期はフリー客がとても少ないです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました