町田エリアの デリヘルって周辺のピンサロ終わりが稼ぎ時

最近町田で活気がある風俗店はピンサロです。
町田はピンサロ以外に多数のデリヘルがあるのに意外ですよね。
日中は暇なことが多いデリヘルですが、きちんと稼げる時もあるのです。

デリヘルはピンサロが閉まってからが本番

町田エリアにあるデリヘルの電話がよく鳴る時間についてで、デリヘルの稼ぎ時について説明したいと思います。

ピンサロの受付終了後からデリヘルの稼ぎ時

町田にあるデリヘルの稼げる時間帯は、早いお店で19時から21時、全体のピークで0時からとなっています。
つまり、デリヘルが1番稼げるのは深夜からになりすね。
深夜になると流石にピンサロは閉店時間を迎え、お店を閉めています。
そのため、デリヘルの電話が元気よく鳴りだすのです。
深夜に眠くなるのは分かりますが、町田では大切な稼ぎ時。
稼ぐためにも仕事を頑張りましょう。
ピンサロの閉店後にデリヘルの電話が鳴り出すのは、町田では普段それほどピンサロを利用している人が多い証拠だと思います。
ピンサロが閉まったからデリヘルでいいや、という考えの人が多いのではないでしょうか。

深夜より前のデリヘルはどうなのか

町田のデリヘルのピークは深夜です。
それまでは19時から徐々に電話が鳴り出します。
朝やお昼はどうなのかというと、残念ながらあまり利用客は多くはありません。
デリヘルより値段が安いピンサロの方が活気付いています。
不景気のせいかピンサロが強いようですね。
ピンサロは朝早くからお店を開けていて、通勤するサラリーマン合わせて午前7時から開店しているところが多いようです。
朝からお店が閉まる夜までピンサロはお客さんで賑わっています。
町田のピンサロは優良店として知られていることもあり、訪れるお客さんが多いのではないでしょうか。
町田には貧乏客が多いこともピンサロが人気の理由です。
ピンサロは他の風俗に比べてかなり安い料金設定になっています。
激安ピンサロというお店だと3千円、普通のピンサロだと5千円から6千5百円ほど。
1万円いくことは絶対にありません。
このようなことからお金がない人にピンサロは人気で、よく遊ばれているのでしょう。
町田のピンサロはというと激安ではなく、普通のピンサロになります。
料金は、35分で6千5百円。
可愛い嬢とサービスが良い、ということから人気があるようです。

町田の風俗事情

続いて町田の風俗事情についてです。
デリヘルの稼ぎ時は分かったと思います。
では、どういったお客さんを相手にしているのでしょうか。

客層は悪い

町田の風俗店を利用するお客さんはお金がない人が多く、客層ははっきり言って悪いです。
お金がないお客さんが多く利用する風俗店である激安ソープ、人妻風俗店、ピンサロ、どれを見ても分かりますが、お金がないお客さんが集まるところは不思議と客層が悪いのです。
お店が暇で町田の風俗店を辞めたという嬢と同じように、客層の悪さが嫌で町田の風俗店を辞めた、という人までいるくらい。
まず、町田のお客さんには、安いお金で値段以上のサービスを求めてくるがっつくタイプの人が多いようです。
本番を強要したり、NSやNNを求めたりと、嬢からしたら大変でしょう。
指名を獲得するためか、裏で基盤を行なっている嬢までいるそうですが、町田の風俗店の安いバックのお店で基盤をするより、もっとお客さんが多い地域の風俗店に移籍した方が良いと思います。
続いて、悪臭客です。
お金がないお客さんというのは身だしなみを気にしない人が多いせいか、汚い服を見にまとい、悪臭を放っていたりします。
中には、お風呂に入らないままプレイするお客さんまでいるのです。
いくら仕事とはいえ、嬢からしたら悪臭客は勘弁してもらいたいですよね。
お客さん本人が悪臭に気付いていない可能性もありますが、他人はすぐに変な臭いと分かります。
悪臭を放ったままでのキスや全身リップは大変ですし、我慢したまま相手をするのは精神的にとても辛いでしょう。
最低限の身だしなみは整えて欲しいですね。
最後に、酔っ払いです。
ピンサロが閉店する時間は0時過ぎの深夜で、デリヘルはそこからピークを迎えるのです。
この時間帯になると散々飲み明かした後に酔っ払った勢いのままデリヘルを頼む、というお客さんがいます。
あまり酔っ払っていないお客さんなら問題ありませんが、べろんべろんに酔っ払ったお客さんだと嬢からしたら大変面倒くさいでしょう。
酔っ払っているため訳が分からないことを要求してくる可能性があり、無理矢理本番をされる可能性まで出てきます。
些細なことで怒るかもしれませんし、きちんとお金を払ってくれるのかも分かりません。
デリヘルを呼ぶのは構いませんが、きちんと素面の時に呼んで欲しいものです。

アイドルタイムはあるのか?

一日の中でも稼げる時間帯とぱったりと暇になる時があります。

朝やお昼はお茶が多い

ピーク以外の町田のデリヘルは暇です。
朝やお昼はピンサロにお客さんを取られてしまうからです。
安いピンサロに流れてしまうのは仕方がないでしょう。
暇とはいえ、中には稼いでいるデリヘル嬢もいます。
それは、本指名客がいるデリヘル嬢です。
指名客が付いていない嬢は高確率でお茶ですが、指名客が付いている嬢はそれなりに稼いでいるのです。
つまり、町田のデリヘルは、本指名を取れないデリヘル嬢にとっては稼げないところでしょう。
町田のデリヘルは嬢自体の指名を獲得する力も必要ですが、お店自体が儲かっているところもあります。
そこに入店することが出来ればお茶の心配はあまりありません。
ではどのようなお店が儲かっていて忙しいかというと、広告にお金をかけているお店になります。
宣伝にバンバンお金をかけられるお店は、お店の運営以外にもお金をかけられる余裕がある、ということ。
多くの収益を上げられるほど客入りが良いことを証明しているのです。
このようなデリヘルに入店したら安心して稼げると思います。

デリヘルで働くメリット

ピンサロが閉店した後の深夜からが町田のデリヘルのピークになります。
このことから分かるように、デリヘルは24時間営業です。
24時間営業になっているため、自分で働きたい時間帯を好きに決めることが出来るのです。
これは、掛け持ちで働いている人や、しっかりとプライベートを確保したい人にとってはかなり有難いでしょう。
週末の深夜にだけ仕事をしてがっつり働いたり、午前中に仕事を入れるような働き方も出来ます。
自分の都合に合わせて自由にシフトを決められるのは大きなメリットだと思います。
給料がそこそこ高いこともメリットです。
町田のデリヘルだと都心部のデリヘルよりは安くなってしまいますが、それでもピンサロよりは稼げます。
デリヘルの給料が高い理由は、店舗が無いからです。
お店を構えていないため24時間営業ができ、店舗設備費が無い分給料が少し高くなるのです。
とりあえず風俗で稼ぎたいならデリヘル、慣れてきたらより稼げるソープにステップアップしていけば良いかと思います。
デリヘルは風俗中でもお店の数が多いでため、自分に合っているお店を見つけられることもメリットの1つです。
働きにくいお店で無理して働いても楽しくないですよね。
働くなら自分と相性が良いお店で働きたいと思っている人がほとんどでしょう。
スレンダーばかりを集めているお店、背が低い人を雇っているお店、ぽっちゃりを採用しているお店と、デリヘルはコンセプトの種類が豊富です。
どこかしら働けるお店があるということを忘れないで下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました