朝キャバと昼キャバの給料はいくらが相場なの?

キャバクラには営業されている形態によって、給料が変化することも多くなっています。
この給料の変化によっては、あまり稼げないようなイメージを持たれるかもしれませんが、逆に仕事をしやすいと感じることもあります。
この仕事の子安さにつながっている部分として、朝キャバや昼キャバのような時間帯を選び、ゆっくりと仕事をしたいと考えている方もいます。
もしこのような仕事の時間帯を狙いたい場合は、給料がどうなってしまうのか理解する必要があります。

※参考記事

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

夜のキャバクラに比べると明らかに落ちてしまう

通常のキャバクラで仕事をしている場合は、基本的に2500円以上の時給を手に入れることができて、結構大きな金額を1時間で手に入れることができます。
しかし朝キャバや昼キャバの場合は、こうした金額を与えることが難しいために、かなり落とされてしまいます。
金額としては最低でも1500円程度で、上限は設けられていませんが夜のキャバクラよりも時給は落とされる傾向があります。

このような金額が落とされてしまうことを考えると、夜のほうがいいと感じている方が多いかもしれません。
しかし朝や昼にキャバクラの仕事をしていることは、それだけ余裕を持つことができます。
バイトの時間を制限することによって、主婦などの暇な時間帯を活かすことが出来るアルバイトとしても利用できますし、短時間だけバイトをして、夜は別の仕事を考えるなど、ダブルワークとしても利用できる点もあります。
単純に給料の問題ではなく、より稼ぎやすさと仕事のしやすさを考えていく必要もあります。

かなり時間に余裕を持って仕事ができることを考えると、そこまで給料が必要ないと思っている場合、それよりも自分の時間や生活のことを考えたい方に利用されている方法です。
しかし時給については減らされてしまうことが多いので、求人票に書かれている数字よりも低くなってしまうことを念頭に置いた上で、出来ることなら高い時給を提供してくれるところで仕事をすることになります。

キャバ嬢の給料は計算方法がいくつかある

普通は指名を貰うことでお金をもらえるようにしていますが、風俗と違い仕事をしているだけでも給料を受け取ることは可能になっています。
しかし計算方法が異なっていて、朝キャバや昼キャバの場合はこの計算方法を知っていないと、間違った計算をしたことで時給が減っていることに気づいたりすることもあります。
あまりにも時給が減らされてしまうような状態を作らないようにして、少しでも貰える時間帯を増やすようにしていると非常に効果的になります。

基本的には指名をもらうことが必要で、この指名によってお金を使ってもらうことになります。
この時に指名を貰っていることでポイントシステムを採用している店と、使ったお金によって時給を計算しているところの2つがあります。
時給については1500円からとなっていますが、この数字はほとんど指名をもらう事ができないなどの女性に適応されている金額となっていて、指名を貰うのであれば少しずつアップしていくこととなります。
この金額のアップについては理解しておくことで、より給料を受け取れる額が増えることになります。

ポイントを採用している場合は、キャバ嬢が指名を沢山もらわないとポイントが増えていかないので、結構指名を増やしてくれるように努力をすることとなります。
ただ使われている金額についてはそこまで影響することがないので、場合によってはあまり使ってくれない人ばかりから指名をもらって、結果的に使われている金額が少ないなんてこともあります。
それでも時給2500円クラスになれることもあるので、ポイントを採用しているところなら使ってくれなくても給料が増えます。

一方で金額を使ってもらうことを考えているのであれば、お金を使わせた合計金額によって決まります。
注文してくれたお酒などの金額がそれなりに多いようなら給料を増やすようにしているので、このパターンは使わせることが大事になっています。
違っているところは指名をもらうことが少ない場合でも、使っている金額が相当多くなっているなら給料はアップすることになります。
かなり違っている要素でもあるので、使われているシステムについては色々な人に聞いておくといいです。

アフターや同伴についても影響あり

時給については、同伴については影響してくることになります。
同伴はサービスの一環として行われていることで、そのサービスを使った金額を男性は支払うことになります。
これはバック扱いになりますので、直接受け取ることが出来る金額として処理されることとなりますが、出来る限り同伴は行なったほうがいいです。
指名をもらう事ができるチャンスを増やすだけでなく、給料が増えることになります。

一方でアフターはサービス外の事となっていて、大半の場合はプラスとなるものがありません。
こちらは直接金銭を貰って、店を通過しないでサービすを使ってもらうような状態を作ることになります。
この方法は多くの男性が要求してくることとなりますが、朝キャバや昼キャバだと更に多くなる傾向にあります。
ただ夜の時間帯よりも受けやすいことは事実で、そのメリットを考えると受けておく方法もあります。

これらのサービスについては、夜のキャバクラでも通常通りに行われているようなサービスになっています。
もちろんこうした方法を使うことで、バックを増やしていくことも出来るのですが、体の負担をしっかりと考えた上で決めていくことになります。
疲れが溜まっているときでもこのサービすを利用して、バックを増やすことが適切なのかはゆっくり考えたほうがいいですし、無理なら自分のできる範囲で対応することも大事です。

※参考記事キャバのお客さんとプライベートで飲みに行く?指名に繋がる?

最終的な給料はどれくらいになるのか

これらの情報を全て計算して、最終的に控除される金額などを踏まえて計算すると、一般的な朝キャバや昼キャバについては週数日仕事をしていると判断して大体30万円くらいが適切になります。
夜のキャバクラに比べると出勤日数も増える傾向にありますので、貰える金額は多くなることもあります。

一方で歌舞伎町のように、非常にキャバクラの激戦区になっていて、更に朝キャバなどのサービスも豊富に用意されているところの場合は、給料の金額が大きく増えることになります。
時給計算もかなり高くなるので、50万円以上貰っている女性も生まれています。
夜だと100万円以上受け取れることもあるとされますが、朝や昼ではこれらの金額はかなり難しくなっています。
それでも近い数字に持っていくことは可能で、ナンバークラスになっているならより待遇も改善されて受け取れる金額が増えるかもしれません。

どちらにしても夜よりも給料が減らされてしまうことは覚悟することとなりますが、それでも儲からないことはありませんし、時間帯のことを考えると安心して仕事ができて、むしろ楽な面もあります。

時間に余裕を持って仕事をしたいなら早い時間を

夜に仕事をしていることは、睡眠のリズムなども影響することになり、体の負担が大きくなってしまいます。
多少給料が下がってもいいなら朝キャバで仕事をしたり、少し朝が苦手だと思っているなら昼キャバにしておくといいかもしれません。

余裕を持つことが出来ることと、睡眠などに影響することがなく、普通の仕事をしているように対応できるので、これらのサービスは非常に仕事をしやすいです。

おすすめ記事

明るい時間帯でしか働けない女性にはおすすめの業種です。
また、キャバクラより風俗よりになりますが、昼間でも働ける高収入バイトを紹介します。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました