ピンサロの花びら回転系と完全マンツー系はどっちが稼げる?

ピンサロは店内でお客さんの相手をするお店で、花びら回転系と完全マンツー系と2種類があり、ハードな性的サービスではなく、ソフトな性的サービスを提供する所になります。
そして、花びら回転系、マンツーマン系共にそれぞれメリット・デメリットがあります。
人によってどちらが働きやすいかは違うと思いますので、簡単に両方の違いについて説明していきたいと思います。
どちらが稼げるのか、バックの差についても説明していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

花びら回転系のメリット、デメリット

花びら回転
花びら回転系とは、2,3人の複数の女性がお客さんの相手をするピンサロのことです。
女性は数十分後で入れ替わり、それぞれ手コキやフェラでお客さんの相手をします。
女性が次々と入れ替わるので回転系と言われているのでしょう。
基本は、2,3回転になっています。

【メリット】

お客さんの相手をする時間が少ないことです。
1人のお客さんに対する接客時間は、およそ10分から15分くらいとだいぶ少ないです。
短時間ですぐ抜いて終わり、という様な感じですね。
そのためお客さんとの間にこれと言った会話はありません。
キャバクラやデリヘルになると接客の一貫として会話はかなり重要ですが、花びら回転系のピンサロだと会話は重要視されないのです。
抜くことが出来ればそれで大丈夫です。
このようなことから、お客さんとの会話が苦手、嫌いな人に向いていると言えるでしょう。
他の風俗ではコミュニケーションも必要ですが、ピンサロの花びら回転系はコミュニケーションが不安な人でも働けます。

【デメリット】

・短い時間で多くの人を相手にするため、性病になる可能性が高い
花びら回転系は短時間でお客さんの相手をする分、多くの人に接客することになります。
多くのお客さんの相手をするということは、それだけ性感染症に感染する確率が高いことを意味するのです。
それを避けるためには、きちんと月1で定期検査を行っているお店に入るか、病院と手を組んで性感染症への対策を行っているお店に入るかにしましょう。
どちらも行っていないようなお店は危険です。

・短時間で大人数の相手をするため体力が必要
花びら回転系は1回の時間が短い分、それだけ多くの人を相手にしなければいけません。
一見楽そうに見えますが、意外と体力を使います。
そのため、数多くの仕事を行えるような体力が必要となってくるのです。
体力に自信がない人には辛い職場かもしれません。

マンツーマン系のメリット、デメリット

1対1
マンツーマン系とは、お客さんの相手を1:1で行うピンサロを指します。
花びら回転系とは違い、1人で長時間お客さんの相手をしなければいけません。

【メリット】

・1:1での相手になるため落ち着いて仕事が出来る
マンツーマン系の1回の仕事の時間は、30分から40分となっています。
花びら回転系は10分から15分なので、それの倍はある計算となります。
花びら回転系は短時間でイかせなければならないため焦りがありますが、マンツーマン系は1人で長い時間相手にするので落ち着いて仕事が可能です。
これは、花びら回転系にはないメリットでしょう。
短時間でお客さんを抜けるかどうか心配がある人は、花びら回転系よりマンツーマン系で仕事をすることをおすすめします。

・性感染症に感染するリスクが低い
花びら回転系とは違い、マンツーマン系は性感染症に感染するリスクを減らすことが出来ます。
それは、1日の仕事で相手にするお客さんの人数が少ないからです。
マンツーマン系は、長時間かけて1人のお客さんの相手をします。
それとは逆に、花びら回転系は短時間で多くのお客さんの相手をします。
これらの違いから、性感染症に感染するリスクに違いが出てくるのです。
性感染症が怖い人は少しでも感染するリスクを減らすためにも、マンツーマン系で働いた方が良いと思います。

【デメリット】

・相性が良くないお客さんが当たったとしても1人で長時間相手をしなければならない
お店から振り当てられたお客さんの時、またはお客さんから指名された時、例え自分と相性が悪いお客さんと当たったとしてもきちんと接客しなければいけません。
苦手、相性が悪いからといって適当に相手は出来ないのです。
お客さんはお金を払ってサービスを受けに来ています。
そこから給料を貰う従業員が、嫌々と接客するわけにはいきません。
きちんとお客さんが満足してくれるサービスの提供を心掛けましょう。
その点、花びら回転系は、お客さんの相手をする時間が短いので楽だと思います。
例え相性が悪い苦手なお客さんの担当になったとしても、10分から15分我慢すればいいだけです。
特に会話も必要ありませんし、抜くことをだけに集中すればいいのです。
苦手なお客さんと当たるのが面倒、嫌いという人は、花びら回転系が向いているでしょう。

花びら回転系、マンツーマン系のバック

給料
最後にピンサロの給料事情について説明したいと思います。
ピンサロは、他の風俗とは違う給料形態のお店もあるので、そこら辺のことも考えてどこの風俗で働けばいいのか考えてみて下さい。

・花びら回転系とマンツーマン系のバックの違い
気になる2つの給料の違いですが、実はそこまで違いはありません。
ほとんど変わらないのが現状です。
給料の違いで花びら回転系、マンツーマン系どちらで働こうと迷う必要はないでしょう。
もしどちらの形態のピンサロで働こうか迷っている人がいたら、上記で紹介したメリットとデメリットを参考にして決めて下さい。
それぞれに良いところ、悪いところがあります。
向いている、と思った方で働いてみたら良いと思います。

・給料は歩合制と時給制の2種類
では、ピンサロの給料事情について説明します。
ピンサロは、歩合制と時給制の2種類があり、それはお店によって違います。

時給制の良い点は、相手にするお客さんの人数が少なかろうときちんと給料が保証されているところでしょう。
安定して稼げ、必ず給料を貰うことが出来るのはとても魅力的です。
その反面、どんなに多くのお客さんを相手にしても、時給制のため決まった額のお金しか貰えないところがデメリットとして上げられます。
安定した額のお金を稼ぎたい人は、時給制のピンサロが良いでしょう。
平均的な時給料は、2,500円となっています。
これより高い時給だと最高でも3,000円で、低い時給だと1,000円です。
これにプラスして指名料を貰うことができ、指名料は1,000円から2,000円で、指名された数の分だけ指名料を貰えます。
人気が出たり、長くお店に勤めれば時給は上がっていくでしょう。
歩合制は、相手にしたお客さんの人数によって給料が変わってきます。
人気な女性だとかなりの額を稼げますが、あまり指名を貰えない女性だとそこまで稼げません。
歩合制の給料の内訳は接客バック、写真指名バックや本指名バックで成り立っています。
接客バックは、お客さん付いたら必ず発生するバックのことで、1,000円から3,000円が主流となっています。
写真指名バックは、写真を見てお客さんが指名を決めた時に発生し、1,000円から2,000円が主な金額です。
本指名バックは1番稼げるバックで、1,000円から3,000円となってます。

どこの風俗も本指名で稼ぐのが主流で、それは歩合制のピンサロも同じ。
本指名をしてくれるお客さんが自分に付けば付くほど大金を稼げるでしょう。
月に多くの額を稼ぎたい人は歩合制を、安定した額を稼ぎたい人は時給制がおすすめです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ピンサロ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました