年末年始は風俗嬢の稼ぎ時?出勤しますか?

年末年始は風俗嬢にとって稼ぎ時時期なのでしょうか?
できるだけ出勤したほうがいいのでしょうか?
出勤する場合はどのようなことに気を付けたらいいのでしょうか?
年末年始は誰でもゆっくりと休みたいところですが、そこに稼ぐチャンスが隠れています。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

年末年始のお客さんは時間もお金も持っている

お客さんもお店も女の子も普段頑張っているのですから、年末年始くらいゆっくり休みたいのが人情です。
しかし、だからこそ、稼ぐチャンスなのです。
年末年始のお客さんは時間もお金もたっぷり持っていることが多いのです。
サービス業は人が休んでいる時期に働いてこそです。
究極のサービスを提供しているのならば猶のことだと心得ましょう。

1日を通して客入りが良い

平日昼間の風俗店はあまり客入りの良い時間帯ではありませんが、年末年始は違います。
仕事が休みなので、普段は週末や夜しか来ないお客さんが昼間から来てくれます。
実家に帰省している人も多い時期です。
帰省しても暇でやることが無いお客さんが風俗に来てくれることも多いです。
可能ならばいつもよりも長めに勤務することをおすすめします。
また、正月は姫はじめと称してきてくれるお客さんも少なくありません。

ボーナス直後で懐が温かい

年末年始は会社勤めの人ならばボーナスの支給直後で懐が温かいです。
いつもは風俗に来られないようなお客さんもこのときばかりは来てくれます。
また、いつもはつけないオプションや延長などが期待できたり、場合によってはチップをはずんでくれたりすることすら期待できます。

年末年始は団体客も期待できる

年末年始は団体客が多い時期でもあります。
忘年会や新年会の流れで風俗に流れてきてくれるのです。
酔っ払いが多いので接客は少し大変ですが、いつもは風俗に来ない人も付き合いで利用してくれることもあります。
さらに、観光地では旅行客がくるのでデリヘルが大忙しです。

お店は女の子の確保に必死

年末年始はこのように客入りがとても多いです。
しかし、一方で女の子も休みたい時期です。
大学生のアルバイトなどは帰省して親元で過ごしたり、旅行に行ったりるすことが多いですし、結婚していたり、子どもがいたりする人も家族と共に過ごす人が大半です。
なので、お店側は出勤してくれる女の子を確保するのに必死です。
出勤すると特別な手当やボーナスを支給してくれるお店もあります。
また、臨時のアルバイトや求人も多く出しています。
年末年始はとにかく女の子の数を確保することが重要なので、普段ならば容姿が採用レベルに達していない人でも雇ってもらえるチャンスです。
風俗デビューを考えているのならばおすすめの時期です。

年末年始はフリーが多い

年末年始の傾向としてフリー客が多いです。
なので、あまり指名が取れない女の子も稼ぐチャンスが多くあります。
また、良くも悪くも遊び慣れていないお客さんが多いです。
風俗で遊ぶマナーをわきまえていないのは困りものですが、一方で、遊び慣れているお客さんだと少しサービスに手を抜いたらバレてしまいますが、このようなお客さんは分かりません。
一通りのサービスで十分です。

リピーターにはなりにくい

年末年始のフリー客、とくに帰省先や旅行先で風俗を利用するお客さんはリピーターになってくれる可能性はとても低いです。
しかし、だからこそ、普段、リピートを取るためにしているような必死なサービスは必要ないとも言えます。
もちろん、初めて風俗を利用し、あたなに夢中になって、これを機会にまた通おうと思ってくれるお客さんも皆無ではありません。

フリー客は損な気分になることも

フリーのお客さんは本指名のお客さんよりもバック率が良くないので、フリーのお客さんばかりを相手していると普段よりも稼ぐ効率が悪く、損をしているような気分になってしまうかもしれません。
リピートも望みにくいです。
しかし、とにかく客入りが多い時期です。
普段よりもトータルで考えれば1日の稼ぎは良くなります。

年末年始は客層が悪いのは覚悟しましょう

年末年始は稼ぎ時ではありますが、一方で、酔っ払いが多かったり、風俗で遊び慣れていない人が多かったりと客層が良いとは言えません。
店外デートに誘ったり、本番やNSなどを強要してくることもあります。
上手にかわしましょう。
普段がっつり稼いでいる人気嬢のなかには敢えて客層の悪い年末年始の出勤を避けている女の子すらいます。
人気嬢がいないということは自分にそれだけお客さんが回ってくるチャンスでもあります。

元旦はゆっくり休んで

繁忙期である年末年始ですが、元日だけは休みにしている風俗店はとても多いです。
元日くらいは家族と過ごすというお客さんはとても多いので、店を開けていてもあまり客入りが良くないからです。
また、開けたとしても女の子の方も家族と過ごすという人ばかりなので確保が難しいというのもあります。
大晦日もいつもよりも閉店時間を早めているお店も多いです。
しかし、2日以降はまた客入りが期待できるのでお店を開けていることが多いです。
年末年始にしっかりと稼ぎたい人はゆっくり休むのは元日程度にとどめ、また2日から頑張りましょう。

正月が終われば閑散期がやってくる

年末年始は風俗業界では1年で1番の繁忙期であり、稼ぎ時です。
普段、あまり稼げていない女の子であっても出勤さえしていればチャンスがあるのがこの時期です。
しかし、年が明けて4日くらい経つと、お客さんの正月気分が抜けてしまったり、仕事が始まって忙しくなったりするなどして客入りが落ち着いてきます。
そして、2月、3月になるにつれて客入りがどんどん悪くなり、いわゆる閑散期に突入してしまいます。
この2月から3月にかけてというのはお客さんの懐事情があまり良くないからです。
ボーナスは使い果たしてしまったし、2月は28日間しかないのでお給料があまりよくありません。
3月は移動や送別会などでバタバタしたり出費がかさんでしまったりする時期です。
また、3月は決算期なので仕事自体が忙しく、風俗に遊びに行く余裕がなくなってしまいがちです。
そうでなくても暗くなるのが早く、寒い時期なので家でこもりがちになってしまいます。
年度が替わって4月に入ってもこの傾向はしばらく続きます。
固定客の多い人気嬢はともかく、フリーのお客さんばかりを相手にしている女の子にとっては厳しい時期です。
この時期を乗り越えるためにもリピーターの少ない女の子は年末年始でしっかりと稼いでおく必用があります。
次の繁忙期はゴールデンウィークなのでそれまで固定客を大事にしつつのんびりと働きましょう。
年末年始は稼ぎ時だけれど、出勤はよく考えて年末年始は風俗業界では1年で1番の稼ぎ時と言われています。
ボーナス支給直後で懐は温かいし、仕事は休みだからです。
お金と時間をたっぷりもったお客さんがたくさんやってきます。
一方で、女の子も休みたい時期なのでお店は女の子の確保に力を入れています。
特別なボーナスを設定しているお店もありますし、普段は容姿で落とされてしまうようなお店で働くチャンスもあります。
普段あまり指名のとれない女の子でも出勤しているだけで稼げる状態です。
しかし、稼ぎ時といえども、客層は悪い傾向にあります。
酔っ払いや遊び慣れていないお客さんが少なくなく、リピートもあまり望めません。
出勤するかどうかはよく考えましょう。
とはいえ、この年末年始の時期にしっかりと稼いでおかないと、すぐに2月になってしまい、それからゴールデンウィークまでは閑散期です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました