関東で一番客層が悪い風俗街って鶯谷?バックや料金と比例する?

関東の風俗店で、一番客層が悪いのは、鶯谷です。
これから関東圏で風俗嬢デビューされる方は、記事を読んで、しっかりと正しいお店選びが出来るようにしましょう。

鶯谷では、NSやNNは当たり前

NS(ノースキン)NN(生中出し)は、鶯谷の風俗店では当たり前のことです。
これは客層が悪いこと、それから地域的な特性があり、お店が黙認しているからです。
そのため、鶯谷の風俗店で働くには、かなりの覚悟が必要です。

鶯谷の客のほとんどは、NSやNNが当たり前であることを知っていますので、本強(本番強要)は日常的な話ですし、お店に訴えても対処しないことが多いです。
後ほど書きますが、客層が悪いため、満足しない客は金払いが本当に悪いのです。
つまり、お店としては金払いを良くしてもらうために、嬢がある程度は、客の言いなりになってくれないと困るわけです。

それから、客がNSやNNを当たり前だと知っているために、都度注意するのも手間だと考えてしまっていることも一因しています。

イキナリですが、鶯谷の風俗店で働くことは、本当にお勧めしません。

チェンジやキャンセルは当然

客層が悪いため、チェンジやキャンセルが多いことでも有名な鶯谷。
特に、「かわいい子じゃないと満足できない」と口を揃えて言う客が多く、「ブスだからキャンセル(チェンジ)」と、嬢に直接言うような、酷い客も居ます。

また、究極に酷い客の場合だと、チェンジを繰り返し、最終的に料金を踏み倒す客も居るくらいです。
せっかく出動しても、仕事にありつけない(ボウズ)の日もあるくらい、チェンジを繰り返す客が多く居ます。

このことから、稼げる嬢と稼げない嬢が二分化されていて、「かわいい、もしくは美女なら稼げる」ような状態になっています。

エイズや性病が蔓延している

NSやNNが当然になっていますので、エイズや性病も当然のように感染者が居ます。
感染者が平気で風俗店を利用し、闊歩するような街です。
NSしないのはサービスが非常に悪い」とお店に対しクレームを付け、風俗のポータルサイトなどで、悪い評価の口コミをするような客が多く居ます。
それくらい、鶯谷では、NS、NNは当たり前のことになっています。

エイズは客が申告しない限り、見た目では判りにくい病気です。
そのため、嬢は気づかないうちに感染させられている可能性があり、お店の定期検診で陽性判定を受け、働き口がなくなり、病気だけが残るような嬢も居ます。

本強しない客のほうが圧倒的に数少ないため、鶯谷の風俗店で働くのであれば、うまく回避する手段を身につけておきましょう。

身なりが汚く、ケチな客が多い

先ほども書きましたが、金払いが悪い客が多いのが、鶯谷です。
例えば、「生フェラでごっくんは有料オプション」と伝えていても、「気持ち良くなかったから金を払わない。詐欺だ。」とゴネ続け、最終的に支払わない客が居ます。
お店側も、あまり客とモメて無駄な時間を発生させたくないために、支払わなくてもお咎めなく、客を帰してしまうこともあります。

一番問題なのは、プレイ前にシャワーを拒否したり、股間の洗浄を拒否し、嬢に洗浄させない、もしくは満足な洗浄をさせない客が居ます。
プレイ時間が短くなることを嫌うほかに、汚い状態の股間を、嬢に扱わせたいというような、「超ド変態の最悪な客」もたびたび出現します。

不潔で貧乏な客を扱わないといけないのが、鶯谷の風俗店です。
身なりが汚いだけでも、触れるのが嫌なのに、金払いまで悪いと、嬢が何のために仕事をしているのか、分からなくなる時があります。
お店も容認しているのか、見て見ぬフリをすることがあります。

また、貧乏で不潔な客からでも、クレームがあれば、店から注意を受けるのは嬢なのです。
鶯谷の風俗店で普通の感覚を持って働くのは難しいでしょう。

池袋と比較すると、鶯谷の客層はやや悪い

よくインターネットなどの情報を調べると、「池袋と鶯谷」について議論されています。
池袋のほうがマシ」「いやいや、鶯谷のほうがマシ」といった内容です。
果たして、これはどちらが正しいのか、見た目だけでは判断ができませんよね。

総合的に見ると、鶯谷の客層のほうが悪いのです。
先ほども書きましたが、「エイズや性病が蔓延している」ことが決め手ですね。

池袋でも本強をする客が居ますが、実はどこの都道府県でも同じです。

客質の悪さが、バックや料金と比例するか?

鶯谷の風俗店でのバックは、システム料金の7割程度です。
例えば、システム料が20,000円の場合は、13,000円程度が相場です。
この割合は、周辺の池袋や新宿でも大差がありません。

次に、鶯谷のシステム料金についてですが、鶯谷は意外と料金設定が低めなんです。
新宿の場合だと、料金の相場は、60分で20,000円ほどです。
上野だと60分で19,000円ほどですので、新宿から離れると、途端に料金が低くなります。

鶯谷は、ぱっと見た感じだと、寂れた町に見えます。
それから、電車でもマイナーな駅で有名な鶯谷駅です。
駅で降りる人が少ないですし、イメージ的にも風俗店で遊ぶ人が少ないように思えます。

しかし、鶯谷は安くて、NSが出来る風俗店が多いため、幅広い年代の客層が来ます。
特に若年層の客は、質が悪く、金払いも悪いため、嬢からは若い年代の客を相手にするのが嫌だと耳にすることがあります。

本番の強要は、年代関係なく行われることです。
強要するのは貧乏客の特徴で、とにかく安くNSをしたがりますので、若い年代に多い傾向ですが、良識のありそうな、中年の男性でも強要する場合があります。

つまり、本番の強要があり、NSも当然のように行われているにも関わらず、料金が安いうえに、バックも他の地域と変わりがないため、バックと仕事内容の比率が悪く、割に合わない仕事だと言えます。

まとめ

ここまで、色々なことを書きましたが、鶯谷で風俗嬢をやるかどうかは、あなた次第です。
いくつか振り返りと、メリットとデメリットについて考えましょう。

<客質>
本当に客質が悪いため、自ら好んで鶯谷で風俗嬢を始めるのは止めておきましょう。普通の精神状態では続かないのは当然ですし、あなたの将来を壊しかねません。

どうしても鶯谷で風俗嬢をやるなら、相当の覚悟で挑んでください。

<忙しさ>
とにかく安い店が多いのと、NSが出来ることが当然のようになっているため、近隣の街から客足が伸びてきやすい地域です。また、鶯谷には有名なラブホ街があり、ふらっと寄るサラリーマンも割と多かったりします。

お店の回転率が高く、とても忙しく、鶯谷はまさに激戦区といえます。

<バック>
池袋や新宿と、バックの比率は変わりません。
とても忙しいですし、NS当たり前のため、割に合わないことは間違いなしです。

<メリット>
・とにかく回転率が高いため、数をこなしやすい
・当然、給料にも反映させやすい
・風俗店の数が多いため、お店選びがしやすい

<デメリット>
・本番強要がある
・NSやNNの要求が出ることがあり、やり辛い
・当然、そういうことを繰り返せば、妊娠や性病、エイズなどのリスクが高い
・バックが他のクリーンな地域と比較して、同率のため割に合わない

<結論>
関東で一番、客層が悪く、バックや料金と比例することはないため、最も働きにくい地域が鶯谷であることは間違いがない。

この記事をお読みいただき、鶯谷で働いてみるかどうかを検討してみてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました