デリヘルで在籍人数が少ないと暇店なの?働くの辞めるのが賢明?

デリヘルで在籍人数が少ない店が、必ずしも暇店とは限りません。
オーナーの意向で、少数精鋭で経営しているのかもしれないですし、はたまた経営難で雇用人数を最低限にしているのかもしれません。

暇店と思しき店に入店を決めるかどうかは、あなた次第ですが、ここではそういった店の見分け方や、働くメリットとデメリットについて紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

暇店かどうかは、WEBサイトや店の雰囲気で分かる

判断できる
何年も同じパネルや、写真を使い続けているお店の場合は、オーナーの意向があってのことだと思いますが、意向の理由があります。

・経費削減で、パネルや写真を更新しない
・集客目的のために、嬢が一番若かった頃の写真を使用している
・敢えて更新していない

など、いずれにしてもネガティブな感じに見えますね。
よく風俗店を利用するお客さんから見ると、いつも同じ写真・パネルがあるため、胡散臭さがあって、足が遠のく原因ともなっているようです。

足が遠のく理由は、本当にその嬢に会えるのか分かりませんし、写真通りの状態の嬢ではない可能性があります。
(写真がタイムリーな状態ではないので、現在の様子が分からず、年老いているかも・・・と思う)

また、その店の実態が掴みにくく、入ったものの、嬢の質が悪く、満足出来ないなどのリスクを、男性は考えてしまうものです。
そのため、足が遠のいてしまうのは、当然だと言えます。

嬢の在籍情報や、写真などの情報が古いままだと、暇店の可能性が高いと思われます。
そのようなお店だった場合は、思うように稼げず、客層も悪質かもしれません。

しかし、少しポジティブな考え方も出来ます。
写真を更新せずに経営出来ているのは、それなりに理由があってのことかもしれません。

・パネルや写真を更新するまでもなく、お店が繁盛している
・大半の客が常連で、嬢の様子は店舗のスタッフより把握している

考え方ひとつで、見え方がプラスにもマイナスにもなります。
暇店なのかどうか、稼げる店なのかどうかは、お店に足を運ばないと見えてきません。
「論より証拠」と言いますので、 もし働くことを検討したいなら、お店に問い合わせて、客足や客層、それから給与などを確かめてみましょう。

在籍人数が少ないお店の特徴について

サイクル
WEBサイトの在籍情報や、店舗の大きさによりますが、明らかに人数が少ないと思われるお店は、意外とたくさんあります。

・お店の連絡先が、オーナーやスタッフの携帯電話しかない
・WEBサイトを持たず、ビラや口コミの情報だけで経営しているお店
・WEBサイトの在籍情報が更新されていない/更新が頻繁で、見るたびに嬢が変わっている
・お店の敷地や建物が小さい/見るからに一軒家のような外観
・オーナーが少数精鋭で勝負している

これらが全てではありませんが、在籍人数が少ないお店には、似通った部分があるようです。
特に、お店の規模が小さい場合だと、一度に出勤できる嬢の人数が少なくなります。
デリヘルの場合、お店=待機場所となるため、敷地が小さいと、必然的に在籍人数が限られます。

オーナーが少数精鋭で勝負するお店の場合は、規模の大きなデリヘルと比較すると、束縛が強くなり、辞める時が大変です。
オーナーが少数精鋭だと考えている嬢たちが、一人でも抜けてしまうと、かなりの痛手を負うからです。
その分だけ、高待遇なお店もあるようですが、人間関係が面倒な方は、働かないほうが良いかもしれません。

最も、気にする必要があるのは、「嬢の入れ替わりが激しいかどうか」です。
一般的に、労働者の増減が激しい場合は、そこのお店に何らかのトラブルや、しがらみがあるからです。
例えば、ルールが厳しく、ちょっとした言動でも、オーナーやスタッフが気に食わなければ注意されてしまうですとか、嬢同士の競争が激しく、嬢同士でぶつかり合っているなど、さまざまなことがあります。

デリヘルは一般的に見れば、「風俗」にあたりますが、労働者であることには変わりがありません。
つまり、一般的な会社で、OLをやっているのと何の変わりがないということになります。
人間関係は、労働する中で、最も重要なことです。

在籍人数が少ない=労働環境が過酷ということではありませんが、少なからず、何かしらの理由があってのことですので、しっかりと働くお店を吟味しましょう。

「祝い金」が出るお店は、嬢の入れ替わりが激しい?

お金
新人として入店した時に、「祝い金」が出るお店があります。
この祝い金を受け取り、ある程度お店で稼いだ後は、別のお店に移る嬢が居ます。
何故なら、新人の期間は、「新人としてピックアップされる」ため、指名が入りやすくなります。
新人であること+祝い金のおかげで、稼げる期間が発生します。

だからと言って、嬢が別のお店に必ず移るというわけではありません。
祝い金が目当ての嬢は、同じことを繰り返すことで、稼ぐことを目的としているのです。
嬢のすべてが同じことをしているわけではありませんが、職場環境以外の要因で、嬢の出入りが激しいお店もあるということです。

また、祝い金が出るお店は、チェーンなど大きな規模で経営しているお店が中心で、規模が小さいお店は、祝い金が出ない可能性があります。
職場環境の良い小さいな規模のお店は、そもそも出入りは激しくないかもしれません。

嬢の出入りが激しい=職場環境が悪い・・・という図にはならないということです。

暇店の特徴について

ヒマ
働く前でも分かる特徴は、WEBサイトの待ち時間情報や、出勤情報の更新が遅いことです。
客足が伸びない店は、更新作業を後回しにしますし、待ち時間システムを自動化するお金がないため、優先順位を下げています。
(更新を早めても、あまり効果がないために、優先順位を下げている)

お店で働くことを決めて、働き出したあとでも分かる特徴があります。

・架空在籍をしているお店(在籍していないのに、名前が載っている)
・見た目があまり良くない嬢を多く揃えている(リピーターがつきにくい)
・WEBサイトにあまり力を入れていない(広告効果が薄いため、客足が伸びない)
・選考基準が曖昧で、基本的に誰でも雇う

実態が伴わない、バランスの悪い特徴がありますが、やはり一番はWEBサイトです。
現地に行かなくても、自宅や出先から見られるネットのほうが、遥かに広告効果がありますし、おざなりにすることで集客出来ません。

また、嬢の待機人数が多いのは、致命的です。
それだけ回転率が悪いということが窺えますね。

暇店で働くか、やめるか?

結局のところ、働くのは嬢ですので、働くもやめておくも自由です。
ただ、どちらにもそれなりのメリットとデメリットが存在しますので、
よく考えてから行動しましょう。

メリット

・出動する回数が少ないため、他所の店と比較して落ち着いて仕事が出来る
・休暇が取りやすく、自分の趣味に費やせる時間が増える
・待機時間に余裕があるため、その時間を生かせる

デメリット

・忙しい店と比較して、収入が少ない
・辞めたいときに辞められない可能性がある(引き止められやすい)
・待機時間が長いため、他の嬢やスタッフとのやり取りに面倒臭さがある

基本的に、メリットがデメリットを上回れば、デメリットの部分は我慢できます。
しかし、デメリットばかりが大きく感じるようであれば、辞めることを検討して良いでしょう。

暇だと感じたときに、あなたがどのように行動するか、よく考えてみましょう。
暇な理由が自分にないのか、今一度見直すことも検討してみてください。
お店だけが原因ではない可能性もありますよね。何事も考えて行動すれば、違う道が拓けてくるはずです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました