本番ありのバックいくらだと思う?鶯谷のデリは厳しいよ・・・

風俗で働こうとしている女性からすると、さまざまなスタイルのサービスの中でも、本番はいわば「最後の砦」ともいえる究極の風俗サービスです。
多用化が進んでいる昨今、お客さんにとっては、人によれば「本番が数あるサービスの中で至上のサービス」、とはいいきれないところはあるものの、働き手にとって、負担やリスク、バックを考えると、やはり究極の選択ともいえる領域である、といえます。
しかし、鶯谷の本デリは、その「本番あり」を選択したとしても、それほど良い条件ではない、とのうわさが聞こえてきています。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

時代の変化と鶯谷の風俗嬢

かつて風俗は、お金の問題をはじめとして、やむにやまれぬ理由から、最終的に選択する職業の一つとして知られていました。
この説は、少なくともファッションヘルスというキーワードが誕生した1980年頃までは、大方の人々の間で信じられてきた、いやそのように考える人々の人数が多かった、と思われます。
しかしその後、ファッションヘルスやイメクラ、デリヘルなどの新ジャンル、AVの一般化、JKビジネスなどグレーゾーンとのいえる新手のサービスが攻勢を究めてくるにつれ、お客さんの感覚も、働き手である女性の感覚も、変化してきたように見えます。
風俗やAVの敷居が低くなり、どうにも解決できないような理由が、特に見当たらない女性も、場合によっては風俗の仕事を選択するようになってきました。

本番ありの敷居は高い?

このような変化の中でも、「本番あり」については、それこそ「清水の舞台から飛び降りる」くらいの覚悟をもって取り扱われることが多いようです。
その大きな理由として、バック、つまり働き手の取り分が、ハンドサービスや、その他「行為そのものには至らない」プレイと比較して、非常に高い水準で推移していたことがあげられます。
しかしこの傾向は、牛丼やディスカウントショップなどによる価格破壊と同様に、売値そのものや働き手へのバックなど、下落水準にあるようです。

ネームバリューとバックの水準は比例している?

とはいえ、関東圏なら渋谷や新宿、池袋など、関西圏なら大阪のキタやミナミ、神戸などの大都市圏では、物価の水準と比例しているのか、お客さんの数に比例しているのか真相は不明ですが、本番ありの価格設定やバックは、それなりの高水準を保っているようです。
それでは「本番あり」を標榜する女性は、皆大都市に向かえばよいかというと、そういうわけではありません。
なぜならばそこには、厳然たる年齢格差も同時に存在しているからです。

地方都市や小都市は条件が厳しい

ひと昔前にはなかった「ババア」の呼称とは?
インターネットが完全に普及している現在、風俗関係の数々の隠語が存在しています。
アルファベットふた文字のAF(アナルファック)やNS(ノースキン)、ND(中出し)をはじめとして、地雷(お客さんから見た場合の「大きくはずれ」の嬢)や赤マン(生理中の女性)、AV姫(AV出演経験のあるソープ嬢)など、多種多彩の風俗用語が存在していますが、「ババア」というそのものズバリのストレートなキーワードも、最近復活しているようです。
この傾向は、前述した条件の良い大都市圏に、特に大きな理由もなく風俗を選択してきた若年層の女性の働き手が集中し、地方都市や小都市を選択せざるを得なくなった妙齢の働き手を指しています。
地雷と並んで、風俗用語のひとつとして再び定着しつつある「ババア(BBAという呼称もあります)」は、条件の厳しい小都市圏で主に見られることが多いようです。

基盤と円盤

また、そのババアと関連して使われることの多い風俗用語として、基盤、円盤というものがあります。
基盤は、本番から変化して木盤、これがさらに変換されて基盤といわれていますが、円盤のほうは、「お金が余分にかかる(または余分に渡せば)基盤」として使用されています。
お金を稼ぐという意味では、「円盤しかありえない」とも思えますが、マッサージやキャバクラなどと同じく、サービス業としてはリピートを期待することで効率的に稼ぐことができる、つまり「指名を増やす」ということなのですが、熟女やババアの場合は、そのために基盤を使うことも多いようです。
このあたり、大都市圏よりもむしろ鶯谷や日暮里といった小都市によくみられる事象です。

バック率もかなり異なる?

不景気や少子高齢化による熟女ブームといわれて久しい昨今、かつてと比較すると、熟女の需要がかなり多くなってきているのは事実ですが、働き手である女性にとっての風俗業の敷居が低くなってきて、かつてより多くの女性が働いていること、先行きの見えない不景気が長く続き、買い手である男性の足が風俗から遠のいてしまうことが多々あることなどから、風俗が若干供給過多の傾向を見せています。
こういった事情も追い風となって、熟女は鶯谷などの小都市に流れ、それでも稼ぐために基盤サービスを多用、なかにはAFも辞さない営業スタイルの方も数多くおられるようです。
事情が厳しいとはいえ、風俗業界も、大変さま変わりしてきている印象です。
「お客さんが抜いて帰る」という、本来の成果でいえば一律であるはずのバックについても、働き手の年齢や場所によって、かなりばらつきがあるようです。
「鶯谷の熟女風俗の基盤」は、働き手からすると相当な悪条件であるようにも見えます。

ニッチ市場を狙っていけば活路はある

とはいえ風俗は、ある意味「人間の本能に関わる究極の職業」であることには変わりがないですし、トルコかピンサロ、のぞき部屋などくらいしか選択肢のなかったかつての風俗業界と比較すると、SMクラブやイメクラ、オナクラ、デリヘル、それに老舗のソープやピンサロなど、お客さんのニーズに応えるべく、相当に細分化されてきています。
かつては「大都市の若い子でないとダメだ」といった層が大半を占めていた(と思われる)ものが、サービスを提供する側である風俗業界の細分化によって、「ババアと小都市で遊ぶのが好き」であるとか、「熟女とのAFしか興味はない」といったニッチな層も生み出してきています。
ターゲットであるお客さん=需要が多様化すれば、サービスを提供する側である風俗店も、そこで働く風俗嬢にも多様性が求められる、というものです。

激安風俗は本数がものをいう

しかし、マニアックな領域は、ややもすると激安がウリになってしまうリスクも高く、結果稼げないといった状況に陥ってしまうこともままあります。
こういった事態を回避するためには、基盤やAFを使ってサービスをよくし、回転率を上げて指名本数を増やしていく、という方法をとれば、単価の低さはある程度解消できます。
若干難易度の高さはあるものの、とはいえ基盤のニーズがすたれるということはまずなく、さらに、今後ますます進むであろう高齢化社会において、ニーズの多様化や細分化の傾向が激変する可能性も低いことが考えられるので、鶯谷の本デリで働くことは、まだまだ捨てたものではない、ともいえそうです。

まとめ

鶯谷の本番ありのデリヘルは、渋谷や新宿といった大都市圏の若年層デリヘルとは比べるべくもないところはあり、依然厳しいことには変わりはありませんが、だからといってどこにも救いがないわけではなく、熟女にはむしろチャンスとなりうるのではないか、ともいえる状況です。
指名をとる、本数を稼ぐといった、鶯谷のデリヘルならではのアプローチを試して見る価値はある、といえそうです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました