鶯谷の風俗店で面接が緩くて採用されやすいお店はどこ?

鶯谷と言えば風俗が盛んな街として知られています。
下町の空気が漂う街の雰囲気に合わせるように、風俗でも庶民向けの店舗が多く名を連ねていますね。
金欠のお客様の心の拠り所となっていると同時に、お金に困ってどうしようもなくなってしまった女性の最後の駆け込み寺のような存在でもあるんです。
だからこそ、面接の時のハードルが低めになっているお店も多くあります。
これまで面接に落ちてしまったり、自分に自信がなかったりして一歩踏み出せなかった女性の皆さん!諦めるのはまだ早いです。
これから、鶯谷でも特に受け皿の大きな寛容なお店を紹介しますので、これを機会に新しいスタートラインを見出していただけると嬉しいです。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

危険球専門店デッドボール鶯谷店

鶯谷の風俗でも多くの噂があるデッドボールはどうなのでしょうか?

デッドボールの面接、採用基準は緩い!

鶯谷の風俗店について調べたことがあるのならご存知の方も多いのではないでしょうか、「危険球専門店デッドボール鶯谷店」です。
こちらのお店、普通の風俗店では考えられませんが、店舗の女の子がハズレ、いわゆる地雷嬢であることを堂々と公言しています。
その宣言通り、お店に在籍しているのは体型や容姿に関して一般の風俗店では到底通用しないようなスペックの持ち主ばかりです
年齢層も幅広く、40代を中心として、なんと60代の女性も何人も在籍しているのです。
このようなお店、採用基準はどのようになっているかと言いますと、面接さえあって無いようなもの、採用基準と表現できるものはこれといって存在していません。
店舗のホームページを拝見しても、身分証明書があれば即採用といったことが書かれています。
まさか・・・とは思いますが「デッドボール」ではこれがあながちウソではありません。
在籍女性の入れ替わりも割と頻繁ですが、常に100人前後が在籍している状態です。
どんな人でも受け入れる姿勢、これがこのお店の一番の特徴と言っていいでしょう。
スタッフの方も、面接の際にはもう採用するつもりでやるんだそうです。
あなたも、よほど一般常識を欠いている、あまりにも不潔過ぎる・・・などの問題を抱えていない限りは、間違いなく採用されることでしょう。
年齢も、60代までであれば心配することはありません。
70歳間近の方も、働いておられます。
もしあなたが美人なら、逆にお断りされてしまう、なんてことがあるかもってくらいです。

入店の前に・・・「デッドボール」で働く上で気をつけたいことは?

さて、ここまで見てきてあまりの面接の緩さに今すぐ入店をと考えた方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。
「デッドボール鶯谷店」、面接に超受かりやすいのは確かなんですが、残念ながらメリットと言えるのはそれだけです。
これを上回るデメリット、大変さが実はいっぱいある・・・、その話をさせていただきましょう。
まず、このお店に入店したとして、稼げるのかしら?ここでは在籍人数が多い上に、基本料金が都内の相場に比べてだいぶ低めに設定されているため、稼ぐためには相当の本数をこなすか、ロングのお客様に定期的に遊んでいただく必要があります。
一日に何人ものお客様を接客することは想像以上に疲れます。
肉体労働なので、若くてエネルギッシュな年齢の女の子でも帰った時にはぐったりしてしまうほどです。
適度な休憩時間があればよいのですが、売れっ子になるほど身を粉にしなければならない・・・辛いですよね。
ロングのお客様に入っていただくとこうした疲れも軽減されやすいのですが、この「デッドボール」でロングになることはほとんどありません。
リーズナブルが売りのお店なので、どうしても時間は短めになってしまいます。
次に働く上で一緒の時間を過ごす人達のお話です。
まずはお店の方々。
店長はじめ、スタッフの方々は身の回りのことから管理、相談事まで頼りになる皆さんが揃っています。
安さが自慢のお店では女の子を粗末に扱うのでは・・・という不安をお持ちの方がいらっしゃるそうですが、こちらのお店ではその点は心配する必要はありません。
気をつけたいのは在籍する女性たちです。
性産業に従事する女性が精神的に病んでいたり、社会的な常識が欠けている・・・なんて話はよく耳にしますが、「デッドボール」ではこうした方々に遭遇する確率が高めです。
普通に接している分には何の問題もありませんが、お金や人間関係に関するトラブルは突然発生するものです。
同僚を疑いの目で見たり、最初から避けてしまうのは働く上でも気持ちよくありませんので、付かず離れずの関係を維持したいところです。
最後にお客様のお話です。
正直に言うと、「デッドボール」の客層はあまりよくはありません。
お店のコンセプトがコンセプトだけに、ガツガツ客が多いです。
値切りや本番交渉が普通にあります。
パネマジやデブ、ブスなど心無い言葉をかけられることもあるでしょう。
お客様も金銭的にあまり余裕のない方が多く、女の子に優しく接する寛大さが持てないのかもしれませんね。
ここまで見てきたように、「デッドボール」は入店するのは簡単ですが相当の覚悟がなければ続けることはできないと思います。
お金に困り、最後の手段として入店を決意した方、または人生の荒波を数々経験し、並大抵の苦労など気にも留めない方ならば大丈夫でしょう。
若い方は心に傷を負ってしまう可能性がありますので、やめておいたほうが無難です。
今はこういうお店もあるんだなぁということだけを覚えておいて、入店する際は慎重に検討してくださいね。

鶯谷人妻城

多くの系列店を持つ人妻嬢も鶯谷店は凍傷的なのでしょうか?

面接、採用基準はどんな感じなの?

二つ目のお店は「鶯谷人妻城」になります。
こちらは先程紹介した「デッドボール」に比べると採用基準がちょっと厳しくなります。
まず、採用条件で重要視されているのが“スリムであること”なので、太った方、太り気味の方の採用は難しいかも・・・と考えた方がよいでしょう。
ルックスに自信がない・・・という方がいらっしゃると思いますが、こちらに関してはあまり気にしないようなので、化粧をしてもカバーできないルックス、太っているということでない限りは大丈夫です。
また、デリヘルで大切なのが接客態度になりますので、笑顔、愛想に意識を持っておくのがよいでしょう。
見るからに無愛想、笑顔もなく言葉遣いや態度が悪いのはNGです。
今回のような人妻店の面接ではスペックよりもこうした接客態度が見られる傾向にあります。
さて、気になる年齢層ですが、20代後半から30代後半を中心に、若い女性だと20歳前後、最年長では40代後半の方が在籍しておられます。
50歳を過ぎてしまうとよほどの若見えで無い限りは採用しないようにしているようです。
まとめて言うと、最低限のルックス、態度、年齢制限をクリアすれば採用率はかなり高めのお店になっています。
ちなみに、人妻専門店とありますが、人妻である必要はありません。
シングルマザー、バツイチ、バツニ、未婚の方々が普通に在籍しています。
ただし接客中は人妻であるという設定になるので、それが嫌でなければOKです。
これも人の奥さんと遊んでいるということに興奮する殿方のマニアックなニーズを満たすためなんです。

鶯谷人妻城 働く環境は?

こちらのお店で働く場合、どのような環境になるのでしょうか?お金に困った女性をサポートするのも役割の一つである以上、お店側からの手助けが厚いことは言うまでもないのですが、個室待機ができるというのが大きな魅力です。
人間関係が面倒臭い、待機時間は1人でゆっくり過ごしたいという方にはオススメですね
逆に誰かと話していたいという人のための集団待機も可能になっています。
こちらのお店はお客様も比較的紳士的な方が多めなのでその点も安心です。
ただし、稼げるかはやはり本人次第、人気嬢になるためにはトークや色気、テクニックなどで他の人に差をつけなければならないので、頑張りどころですね。
面接がネックで不安になっていたあなた、「鶯谷人妻城」をぜひ選択肢に入れてみてくださいね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました