年々、吉原の高級以上は採用基準が高くなってる?稼ぎに変化は?

吉原といえば、各風俗街が条例などで縮小傾向にあり、デリバリーサービス化されている中、全国的にも有名な風俗街として君臨している貴重なエリアです。
そんな吉原といえば、ソープランドが利用できる数少ないピンク街であり、一般的な風俗では考えられない「高級店」が軒をつらねているエリアです。
さて、こんな吉原ですが、時代の変化によって吉原もマイナーチェンジをしていることをご存知でしょうか。
その一つが高級店以上のソープ店の採用基準が上がっているというものです。これは本当の話なのか。
本当だとするなら、稼ぎに変化などはあるのかどうかを紹介していきましょう。

吉原の採用基準に変化があるのか?

吉原のソープにおいて、採用基準に変化はあるのかということを気にされている方は多いものです。
江戸時代には遊郭、その後には花街として日本全国の男性の性を引き受けてきた長い歴史がある吉原です。
採用基準は当然業界トップクラスであることは間違いないのですが、時代による変化はあるのでしょうか。

時代のニーズが変化しても変わらない

吉原といえど、男性の性的欲求を解消する商売であることに変わりはありません。
男性が求める女性のニーズというのは、時代によって変化をするものではないでしょうか。
例えば、バブル期であれば、ワンレングズにボディコンなんてファッションが最先端のイケてる女性と評価されていました。
その後には、芸能人などを参考にして、アムラーと呼ばれる肌を小麦色に焼いたギャルが流行した時代もありました。
こういった時代時代によって、世間一般の男性が求める女性の特徴というのは変化をするものです。
実際に風俗店に関しても、そういった流行を負った女性を集め、専門店の看板を背負って商売をしているケースもあります。
しかしながら、吉原の場合には、今のも昔も変わらず根本的な部分での「いい女」を採用する傾向があるのです。
特に高級店ともなれば、誰もが一目で「いい女」と思えるレベルであり、「一生に一度はお相手願いたい」と思える女性が採用される傾向があるのです。

可能プレイ面での変化はある

ただし、そんな吉原でも、採用基準を時代によって変化させている点が存在します。
それがプレイ面での変化です。冒頭にも触れましたが日本の風俗業界は、世界でも類を見ないほどの他ジャンルが存在している業界です。
性癖などに合わせ、さまざまなサービスを各ジャンルの風俗店が新しいアイデアで満たそうと努力をしているのです。
そこで生まれたのがプレイ内容の変化です。ソープといえば、お風呂でのサービスと、マット、そしてベッドでのプレイのみでした。
それがヘルス店でもマット専門店などが誕生したり、デリヘルなどでは、即即プレイなどが誕生。
ソープの世界でもNSサービスが基本といったお店も続々と誕生したわけです。
高級といえば、即プレイとNSが基本などというお店も増えたため、吉原でもそういったプレイが出来るかどうかを基準にしているお店も存在しているのです。
これは昔の吉原の採用基準にはなく、時代の変化に合わせた採用基準の変化と言えるでしょう。

他のエリアに比較して変化は少ない?

 

プレイスタイルの変化は仕方ないにしても、古き良き吉原の伝統を守り続けているソープ店も数多く存在しています。
基本的に吉原は数多くある歓楽街の中でも、「特別区」と言っても過言ではなく、老舗であればあるほどに「吉原」というエリア名を意識しています。
特に高級店以上のソープ店は、その姿勢が顕著に見られているため、NSなど働く女性に負担を掛けるようなサービスは禁止しているお店もあるほどです。
お客さんの確保のために隠れてNSサービスを行った女の子がお店の品位を落としたという理由で解雇された例もあるほどです。
こんな話が出て来るのも、古くから男性相手の商売を生業にしてきた吉原ならではの逸話といえるでしょう。
ですから、基本的には、特に流行に左右され、新しい変化についていかざるを得ない都会エリアの風俗店と比較して、採用基準や営業スタイルの変化が少ないエリアが吉原といえます。
中でも高級店以上のランク上のソープに関しては、一貫してルックスはもちろん、スタイルやサービス精神といったものを重要視している傾向は変わらないのです。

吉原の高級店の採用基準は?

変化を好まず、独自の路線をいっている傾向がある吉原の高級ソープ店ですが、その採用基準はどのようなものがあるのでしょうか。
一概に高級店以上といっても、それぞれのお店によってカラーが違っているため、絶対にこの条件を満たせば採用されるというものをあげるのは正直難しいです。
しかしながら、実際に採用され、働いている女性達のブログや口コミなどを参考にすると大体の条件は見えてくるものです。

三拍子揃っていると確率が上がる

女性の中でも理想とされている3つの条件、つまり三拍子揃った女性は、吉原の高級店といえど、見逃すことは出来ないようです。
その三拍子とは、

  • 身長が高く、スタイルが抜群であること。
  • バストサイズがDカップ以上あること。
  • 年齢が若く(20代前半)、顔の作りが標準以上であること。

この3つ揃えていれば、敷居が高いと言われている吉原の高給以上のソープ店でも、即採用される可能性が高いのです。

プラスαで勝負出来る

三拍子揃っていなければ、吉原では高級店以上には採用されないのかといえば、そうではありません。
3つの条件を限りなく満たしていれば、それに越したことはないのですが、プラスαの条件を満たしていると、採用される可能性が高まります。
それが社交的で人懐っこい性格の持ち主であること。それにプラスして、一般常識が備わっていることです。
この手の業界では、あまり一般常識がなかったり、感情の起伏が激しく、躁鬱が激しい性格の女性も多いものですから、これらの条件を満たしていると採用される確率は上がります。
更に言葉使いがしっかりとしていることです。言葉使いはとても大事ですね。
敬語などを話されると、逆に距離感を感じるという男性も多いですが、基本的な言葉使いが出来ていないのはそれ以前の問題なのです。

肌質が標準以上かどうか

これは高級店では重要視されるポイントになりますが、肌質が標準以上であるかどうかは非常に重要です。
例えば、TATOOがあったり、火傷の後やリストカット跡などがある場合には、残念ながら採用される可能性は限りなく低いです。
アトピー性皮膚炎があったり、ザラザラとした鮫肌の持ち主である場合でも同様に不採用にされる可能性が高いでしょう。
体質なので仕方ないかもしれませんが、肌と肌とを触れ合うようなサービスが当たり前ですから、触り心地の悪い肌の持ち主は不採用にされます。
逆にすべすべとしていて、柔らかく、吸い付くようなもち肌の持ち主などであれば、三拍子揃っていなかったとしても、採用される可能性が高まります。

まとめ

吉原の高級店以上のソープでは採用基準は、他のエリアと比較しても、変化しているということは、ほとんどありません。
むしろ吉原という看板を重要視しているお店が多く、頑なにそのイメージを守ることを貫いているお店が高級店以上のお店では多く見られています。
ただし、採用基準は、三拍子が揃っている上、それにプラスαの条件を満たしていないと採用されない可能性が高く、狭き門であることに変わりはありません。
しかし、想像以上に高い壁ではないため、少しでも条件をクリアできそうであれば、効率の良い吉原の高級店以上のソープにチャレンジすることをおすすめします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました