吉原の高級店って面接が長すぎない?時間関係なく不採用あるし!

吉原の面接は長い。
これは吉原で風俗の面接を受けた経験がある女性なら、誰もが思っていることかもしれません。
実は吉原のみならず、風俗業界では、高級店の面接が長いというのは、あるある話とも言えます。
ここでは、吉原の高級店の面接時間について詳しく紹介していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

平均面接時間1.5時間超

インターネット上にある口コミサイトや体験談などでも、吉原に面接に行った時の話題が沢山に公開されています。
それらを見てみると、たったのほんの10分で終わったなんてものは全くなく、1時間半や2時間。
中には3時間などという長い面接時間を有したというものが見られます。
平均すると、面接時間は1.5時間超になっていますから、やはり吉原の高級店の面接は長いといえるでしょう。
それでは、なぜ吉原の高級店は、大衆店やその他のエリアの高級店と比較して、こんなにも面接時間が長いのでしょうか。

高級店というだけでカラーになっている

現在、日本全国の風俗店の中で、「高級店」と分類される割合がどのくらいかご存知でしょうか?
中には、看板だけ「高級」と謳っていて、中身がスカスカなものは除きます。
実は高級店は、全風俗店の5パーセント程度しか存在していません。
つまり、風俗店というのは、大衆に向けられて提供されているサービスということです。
例えば水商売でも、銀座や北新地などという高級クラブが存在しているエリアというのは、日本全国と比較しても極小であり、一部の富裕層を相手にしているからこそ、ステータスになっているわけです。
風俗店も同じで世界でも比類ない風俗大国と言われている日本の中のたったの5パーセントにしかすぎない高級店なわけですから、それだけでも希少価値があり、お店のカラーになっているわけです。

希少価値が高いため女の子選びも慎重

重要視されるポイントを解説します。

沢山存在する風俗店のたった5パーセント

前述にもある通り、高級店はたったの5パーセント。
その上で、日本全国でも「吉原」は数少ないピンク街、ソープ街の一つです。
日本全国からお客が集まるわけであり、お店の看板はもちろん、吉原というイメージを落としかねないような女性を入店させないためにも、慎重を機するというのは当然のことなのです。
高級店では、パッと見て分かるルックスや、ボディーラインなどの他にも、重要視されるポイントが沢山に存在しています。
口コミなどでは、綺麗な人なら面接時間は30分以内なんてことを言っている方もいますが、そんなことはありません。
立ち振舞いや言葉使い、容姿も含め、長年女の子を見てきたスタッフや社長が大丈夫と判断しているケースが多いのです。

長くても落ちる

女の子選びには、慎重になる理由が分かったところで、口コミでも多いのが「どうせ落とすつもりならダラダラ面接しないで欲しい」といった類の書き込みです。
高級店では、さまざまなポイントをチェックします。
長く面接時間を設けるのは、面接用に繕っている本性を見抜きたいからです。
だからこそ、くだらない世間話などをダラダラとされます。
この時、自分が興味や関心がなく、知らない話だからといって、明らかに生返事をしたり、興味のない素振りをすれば、当然に落とされます。
一般的な就職の面接でも、普段とは違う身だしなみと言葉遣い、態度で望むものではないでしょうか。
一般企業では、一人一人に当てられる面接時間は限られています。
このため、エントリーシートや履歴書、職務経歴書などの書類審査でごっそりと落とすわけですが、風俗の場合には、実際に見てみなければ分からないわけです。
また、風俗には風俗特有のOKかNGかといったものも存在します。
例えば、顔見せが出来るのか否か。
タトゥーNGのお店であれば、ボディチェックなども行われます。
長ければ、それだけ判断が難しいと思っているケースが多く、興味や関心を持ってくれたから、もう採用と決めているからシステムなどを細かく説明しているわけではないということを覚えておきましょう。

社長が面接をするケースが多い

一般的な面接というと、会社の人事担当であったり、店長といった人間、他にも採用担当を任されている人間が多いものです。
しかし、吉原の高級店の場合には、そのお店の最高責任者である社長みずからが面接官になるケースが多いという特徴があります。
社長が面接をするのは、お店のコンセプトを十分に理解していること。
最終決定権を持っているということ。
またステータスの高い傾向がある高級店と同じレベルの人間であること。
社長という人間を目の前にして、女の子がどのような態度で接するのかを見たいという意図もあるわけです。
他にも、他のお店で働いた経験がある女性から、他風俗店の状況を把握したいという情報収集の目的で面接をされている方も多いようです。
風俗業界全体の情報を把握したり、他店で行っている珍しいサービスや料金スタイル、女の子への報酬基準なども、面接は、貴重な情報収集の場になりますから、社長が面接をするケースが多いのです。

全てのお店が長いわけではない

吉原の高級店でも、全てのお店が面接が長いというわけではありません。
中には、短時間で面接が終了し、採用されるケースも多く存在しています。
容姿だけで合格というケースは、高級店の場合には、あまりあり得ません。
漂っている雰囲気や仕草、更に言葉づかいなどで、「この子は売れるな」という感覚を味わった場合に即決するケースが多いのです。
口コミなどを見てみると、若い頃は見た瞬間に受かったといったものだったり、顔が良ければ即決されるなんてものが見られますが、これは完全な被害妄想に過ぎません。
特に吉原というエリアにおいて、高級の看板を背負っているお店が、ルックスだけで女の子を決めるなんてことは、まずありえない話です。
ただし、見た目も良く、常識も立ち振舞いも、マナーもわきまえており、その上で風俗経験があって、お店を移ってもお客さんを呼べるような女性の場合には、面接時間が短く、即採用されるケースもあり得ます。

即決確実な女性の条件とは?

また時折、男性のスケべ心をその雰囲気や仕草だけで沸き起こしてしまうタイプの女性が存在します。
ルックスはもちろん、スタイルなど沢山の要因が重ならないと、そうはならないのですが、確実に存在しているのです。
例えば学生時代、クラスの男子の心を一手に掴んでいたようないわゆるマドンナ的な女性がいたでしょう。
高級風俗嬢の場合には、こういった爽やか系の女性ではありませんが、多くの男性が一目惚れするようなレベルの女性は即決で採用される傾向が高いです。

まとめ

吉原の高級店の面接時間は長い。
これは紛れもない事実のようです。
平均すると1時間半の面接時間は、ザラという状況です。
そして面接時間が長いからといって、採用されるわけではなく、高級店としてのブランドを守るためにふさわしい人材であるのかどうかをじっくり吟味するために必然的に長くなっているのです。
また社長自らが面接をすることも多く、情報収集などの目的もあるようです。
ただし全てのお店が長時間の面接時間を設けているわけではなく、条件が揃っている女性であれば、30分以内で即決されるというケースもあり得ます。
吉原の高級店は、採用されると他のお店では稼ぐことが出来ないほど多くの報酬を稼げるわけですから、面接時間が長いからといって、簡単に敬遠せず、長丁場の面接にも気を抜かず臨んでみることがおすすめです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました