ホスト狂いの風俗嬢で稼げる人と稼げない人の違いは何?

ホストにハマると抜け出せない女性は沢山います。
初めはOLやその他の一般職に就いていたのに、ホストにハマり出してからは風俗嬢になってしまったという例も多発しています。

では、ホスト狂いの風俗嬢は稼げるのでしょうか?
ホストクラブに通う際に一体いくらくらい使うのかということも含め、まずはホスト狂いの風俗嬢の実態を探っていきたいと思います。
その上で、ホスト狂いの風俗嬢たちの稼ぎ方や、稼げない人との違いなどにも迫っていきたいと思います。
ホスト狂いの風俗嬢が悪いとは言いませんが、自分が身体を張って稼いだお金のありがたみを知る為にも、本記事を参考に計画的なお金の使い方を覚えましょう。

でなければ、将来のみならず、老後には悲惨な現実にむしばまれていきます。

ホスト狂いってなに?

スーツ 男性ホスト狂いとは、ホストクラブにハマり、通い詰めている女性のことを指します。
ホスト狂いの女性には2つのタイプがいます。

1つ目は、“男性にちやほやされた経験がない人”です。
男性経験もなく、男性から“可愛い”や“綺麗だね”という褒め言葉をかけてもらった経験のない女性はホストにハマりやすいです。
なので、容姿としては、俗に言う“ブス”や“デブス”の女性たちが最もホストにハマりやすいタイプと言えるでしょう。
2つ目は、“水商売や風俗業界に身を置く人”です。

これは、キャバクラや風俗で働く女性たちのことを指します。
こうした業界で働く女性たちは、たとえ容姿が美しくても、一般男性から敬遠される傾向にあります。
その為、めちゃくちゃ美人なのに一般男性と付き合えないという女性も結構多いのです。
そうした女性は、ホストクラブに出入りして出会い探しをしたり、男性に癒されに行くことが多いのです。

ホストって、1回行くといくらくらい使うの?一般的な金額とホスト狂いが使う金額との比較

ここでは、ホストクラブに“オーラス(開店から閉店)”までいて、大体どの程度の金額を注ぎ込むのかをテーマとしています。

一般職に就いている女性と、ホスト狂いでは支払い金額がケタ違いなのです。
まず、一般職に就いている女性は、オーラスで5万円前後、イベントで10万円前後という金額を注ぎ込みます。
一方、ホスト狂いの女性は、オーラスで20万円前後、イベントで100万を超える金額を支払います。
これはあくまで平均の金額に過ぎません。

その為、ホスト狂いの女性のなかには、1度に200万~500万くらいの支払いを平気でする人もいるようです。

ホスト狂いの女性って借金あるの?風俗で巻き返せるの?

ホスト狂いの女性は、基本的にどの方も借金を抱えています。

ホストクラブでお気に入りの担当を見つけた場合、その場の雰囲気に流されて大金をはたく癖がある為、借金はかさんでいく一方です。
その借金を減らす為に、ホスト狂いの女性たちは風俗で働きます。
稼げるホスト狂いの女性であれば、1日に10万円を超える収入を手にします。
ですが、その収入のほとんどをホストクラブに注ぎ込んでしまう為、借金は一向に減りません。

ホスト狂いの女性のなかには、自分の月収以上の金額を担当のホストに貢ぐ人もいます。

なんでホスト狂いは担当ホストに貢ぐの?

お金 金ホスト狂いの女性が担当ホストに貢ぐ理由としては、少しでも愛されたいからです。
ですが、ホストが本気で自分だけを恋愛対象に見てくれることを期待するのは、時間とお金の無駄です。

なぜなら、ホスト狂いの女性が自分に指名をくれるお客さんを“客”としてしか見ていないように、ホストもそのような考え方の人が多いからです。
仮に、甘い言葉をささやかれたとしても、それはホストの常とう手段と心得ておきましょう。
ホスト狂いの女性の特徴として、ホストに冷たくされると、少しでも優しくしてほしいが為に貢ぐという特徴をもっています。
しかし、貢いだ一時だけでも優しくされたいというのは、あまりにハマりすぎです。

自己破産をして、自分だけでなく家族にまで被害がまわらないよう、ホスト遊びはほどほどにしておきましょう。

ホスト狂いの風俗での稼ぎ方とは?

一部の女性は、ホスト狂いであっても風俗で大金を稼いでいたりします。
しかし、自分の理想とする金額分のお金を稼げるのは、残念ながらごく一部の女性だけです。

では、稼げないホスト狂いは、どのようにしてお金を工面しているのでしょうか?
その方法としては、2つあります。
1つ目は、“お客さんから借金をする”方法です。
自分が在籍している風俗店で指名をくれるお客さんに取り入り、ホストに通う為の費用を工面してもらう方法です。

もちろん、“ホストに行きたいからお金ちょうだい”とは言いません。
ホスト狂いの女性たちは、あらゆる言い訳を考えるのです。
例えば、“家が貧乏で生活費が足りない”とか、“独り暮らしの家の家賃が払えない”などというのが決まり文句です。
なぜ、ホスト狂いの女性たちはこのような理由づけを基本としているのでしょうか?

それは、“まとまったお金が入ってきてほしいから”です。
ホストで貢ぐ為には、3000円や4000円という金額では不十分だからです。
その為、アパートやマンションの家賃などまとまったお金を得ることで、少しでもホストに通うペースを上げようとしているのです。
2つ目は、“裏引き”です。

ホスト狂いは、必ずと言っていいほど、裏引き常習犯です。
特に、箱ヘルやデリヘルなどで裏引きをすることが多いです。
では、なせ、ホスト狂いの女性たちは箱ヘルやデリヘルなどで裏引きをすることが多いのでしょうか?
それは、箱ヘルやデリヘルは個室空間がしっかりと確保されている為、お店側にバレずに本番行為をしやすいのです。

ホスト狂いは、本番行為を1回3万円前後と決めて、指名客が来るたびに追加収入を得ることを目的としています。
例えば、1日に3人のお客さんから指名をもらったとします。
その3人のお客さんがホスト狂いの提案した本番行為の誘いに乗った場合、単純計算で30000円×3人で90000円の追加収入が確保出来ます。
こうして、ホスト狂いの女性たちはホストに通う為の費用を手っ取り早く確保していくのです。

ただし、どちらの方法もトラブルの元になりやすいのでおすすめは出来ません。
手錠それに、裏引きは立派な犯罪行為です。
在籍している風俗店にバレた場合、在籍を消されるだけでなく、その地域内の全風俗店にあなたの個人情報が通達されてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、“ホスト狂いの風俗嬢で稼げる人と稼げない人の違いは何?”というテーマをもとに内容をまとめてみました。
一般職に就いている女性はともかく、ホスト狂いの女性たちの貢ぎ方は100万円を優に超えます。

ただし、ホスト狂いの女性たちは、自分の月収以上の支払いをします。
その為、生活費はおろか、借金がかさんでいく一方なのです。
ホスト狂いのなかでも風俗で稼げる女性はいますが、ごくわずかです。
大抵のホスト狂いは、お客さんに援助してもらうか、裏引きで本番行為をして稼いでいるかのどちらかの方法をとっています。

しかし、ホストクラブで受けられるサービス内容をよく考えてみて下さい。
ただお酒を飲んで、コールがかかって、甘い言葉をささやかれるだけのまやかしの世界です。
そこに大金をつぎ込むことによるデメリット点を十分に考慮した上で遊びましょう。
いくら風俗で稼げているとはいえ、年齢を重ねるにつれて収入は必ず減ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました