50代でも稼げる高収入バイトは人妻系風俗だけ?他にもある?

50代でも稼げる高収入バイトは人妻系風俗だけではありません。
他にも稼げる風俗業種は沢山あります。

それらについての知識があるかないかというだけで、生活力が全然違ってきます。
そこで、今回は“50代でも稼げる高収入バイトは人妻系風俗だけ?他にもある?”というテーマについてお答えしていきたいと思います。

50代で風俗バイトをしている人はどの程度存在するのか、又、50代で人妻系風俗店や他の風俗業種でバイトをしている人はどうやって稼いでいるのかについても解説します。
50代でも高収入の風俗バイトを検討している人は、是非、今後の収入源を確保する為にもこちらの情報をお役立てください。

50代でも稼げる高収入バイトその1は“熟女店”

お金50代でも稼げる高収入バイトその1は“熟女店”です。

では、熟女店とは一体何なのでしょうか?
熟女店とは、“30代以上の女性で構成されている風俗店”です。
業種は、箱ヘルからデリヘル、ソープなど様々にあります。
50代女性は、こうした熟女店で働くことによって、一般的な若い世代の子も混じっている風俗店で働くよりも高い収入を得られます。

その理由としては、あらかじめターゲットが絞られているからです。
熟女店の特徴として、お客さんがひと目見て“あ、ここは熟女店だ”と気づけるような屋号(店名)をつけています。
その為、熟女店に来店するお客さんは熟女が好きだからこそ来店するのです。
よって、お客さんに気に入られれば、自分が指名してもらえます。

50代でも稼げる高収入バイトその2は“デリヘル”

50代でも稼げる高収入バイトその2は“デリヘル”です。
デリヘルには年齢層問わず、様々な女性が在籍しています。
では、なぜ50代でもデリヘルで稼げるチャンスがあるのでしょうか?

一見、デリヘルに来るお客さんはみな若い子が好きだと思われがちですが、実はそうではありません。
デリヘルの特徴として、“色々な年齢層の女性が在籍している”というのが挙げられます。
その為、お客さんの好みによって指名される子も変わるのです。
これは、デリヘルに限ったことではありませんが、特にデリヘルにおいて言えることでもあります。

なぜなら、デリヘルは“お客さんと人目につかないホテルで密会するから”です。
箱ヘルなどですと、店頭で写真指名する為、他のお客さんの目や、スタッフの目があります。
その為、若い子を選んでいくお客さんが多い中で、1人だけ熟女を指名するのは気が引けてしまうのがお客さんの心理です。
ですが、デリヘルの場合には電話予約で気兼ねなく指名することが出来ますし、お客さんはスタッフに顔バレすることなくホテルで女性だけと対面することが出来ます。

その為、誰にも気を遣うことなく、自分のタイプの女性を指名することが出来るのです。

50代でも稼げる高収入バイトその3は“激安店”

50代でも稼げる高収入バイトその3は“激安店”です。
激安店の特徴として、サービス料金やバックが格安である分、お客さんの回転率が非常に高いのです。

その為、平均して40分程度の接客を終えればすぐに次の指名がかかる可能性が高いです。
また、激安店ならではの風潮として、お客さんは“女性の質にあまり期待しない”というのがあります。
なので、お客さんは、どの女性を指名しても質はさして変わらないと思っているフシがあります。
それは、年齢を気にする50代女性にとってかなりのメリットになります。

本指名さえとれれば収入に繋がるわけですから、激安店で稼ぐというのも良い手です。
ただし、回転率よりも本指名をじっくり取っていきたいという考えの女性には合わない業種でしょう。

50代でも稼げる高収入バイトその4は“M性感”

M50代でも稼げる高収入バイトその4は“M性感”です。

M性感とは、Mな男性客が来店する風俗店のことです。
Mな男性は、女性の質を見る人もいますが、大おんにして自分が望むようにいじめてもらえれば気が済む性格をしています。
その為、セックス経験や男性の心理に詳しく、テクニック面で自信がある50代女性であれば稼げるでしょう。

50代でも稼げている人はどうやって稼いでる?

50代でも稼げている人は、純粋に在籍している風俗店のバックだけで稼いでいる人もいます。
が、なかには“出稼ぎ”や“裏引き”で稼いでいる人もいます。
では、それぞれの特徴についても触れていきたいと思います。
まず、出稼ぎは、文字通り県外の風俗店に行って稼ぐことを言います。

出稼ぎでは交通費を自分で負担しなくてはならない分、いつもと違う客層に出会えます。
また、出稼ぎ先で太客を掴んで帰ってくる50代女性は沢山います。
そうしたお客さんを1人でも掴むことで、裏引きをして会うことを目論む女性もいるのです。
では、“裏引き”とは何なのでしょう?

裏引きとは、在籍している風俗店以外の場所で、女性のプライベートな機会にお客さんと会うことを指します。
また、ほとんどの風俗嬢は裏引きをしてお客さんからそれなりのお小遣いをもらいます。
裏引きをするメリットとしては、追加収入が割高で入ることです。
デメリット点は、裏引きが在籍している風俗店にバレると在籍を取り消されたり、風俗業界におけるブラックリストに個人情報が載る点です。

このような方法をとってでも稼いでいる50代女性は大勢います。
ただし、身バレやお店にバレた時の覚悟が決まっていない人は、絶対に裏引きしてはなりません。
正攻法で稼げるように自分を磨いてください。

50代女性でも保証はもらえる?

質問 疑問50代女性でも保証を出すという風俗店は、正直に言うとほとんどありません。
理由としては、やはり年齢です。
若い女性が多く在籍している風俗業界において、50代女性はあまり良い印象をもたれません。
若い女性に比べてお茶を引く可能性が高く、売り上げに繋がりにくいと思われているからです。

50代女性でも風俗でバイトをすることは可能ですが、その際には出来るだけ熟女専門店に足を運んだ方が賢明です。
そうでない風俗店でも働けることは働けますが、高収入は期待出来ないでしょう。
保証などなくても高収入をとる為には、お客さんのニーズに合う熟女になる努力が必要です。
自信がない人は、まずは熟女店で実力試しをしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、“50代でも稼げる高収入バイトは人妻系風俗だけ?他にもある?”というテーマについてお答えしてきました。
50代で風俗バイトをしている人は沢山います。
50代で人妻系風俗店や他の風俗業種でバイトをしている人は、お店のバックだけで結構な金額を稼いでいる人もいれば、出稼ぎや裏引きをして追加収入を工面している人もいます。
50代でも稼げる高収入バイトは人妻系風俗以外にも沢山あります。

デリヘルや熟女店、激安店などがそれにあたります。
ただし、容姿だけで採用された人は稼げません。
50代でも稼げる人には、それだけのサービス力があるのです。
50代でも稼げる高収入バイトを始めてみるのは良いことですが、ラクをして風俗で高収入を得られるわけではありません。

その為、50代でも稼げる高収入バイトを検討している方は、自分がどの程度の収入を得たいのかをまずは明確にしましょう。
目標金額の設定を明確にすることによって、目標金額を稼ぐ算段が立てられますし、どのくらいの期間で風俗を上がりたいかも明確になってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました