出稼ぎで現地まで行ってから待遇の説明を受けたり、変更されたことある?

風俗のお仕事で頑張ろうと希望した時には、風俗求人サイトなどでお給料や待遇などを検索した後、気になるお店に質問したり面接を受けに行くのが一般的な流れになります。
ただ全国各地に店舗を構えるお店に出稼ぎに向かうケースでは幾つか注意すべき事がありますので、自宅から近いお店に出勤するお仕事方法とは別な物として理解しておくべきでしょう。
ただ勤務先が変わりお仕事するだけという安易な発想で面接に挑んだり待遇などの説明も蔑ろにしてしまえば、結果自分の身にトラブルが降りかかる恐れも出てくるのです。

都心部などのライバル店がひしめき合う激戦区とは異なり、小さな田舎町のお店に入店するケースもあるでしょう。
オーナーやお客さんからも信頼され高収入を得るためには、自身でやるべき事やこれだけは守らないといけないルールが存在しますので、出稼ぎに行く前の心構えも必要になってくるのです。
ここでは一般の風俗店とは異なり出稼ぎの面接で何故注意しなければいけないのかや女の子を採用する側の出稼ぎ先の心理、出稼ぎの面接で多いトラブル事例やおすすめの面接方法などを紹介していきますので参考にしてみて下さい。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗のお仕事の面接の概要を理解しよう

面接風俗業界では365日女の子の募集を行っていますが、女の子がお店に居なくては話にならないので一般職とは異なりハードルが低い事が特徴です。
お店によってはお友達といっしょに面接できますや匿名可、webで質問する時もニックネームでOK、面接交通費支給など何とかして面接に来てもらいたい思いが隠されています。
よく見かけるのが気になったお店に面接に向かう前にプロフィールや写真を添えて送信するフォームがありますが、一般的にこれを写メ面接と言います。
その後、お店まで足を運び担当者と顔と顔を合わせて行う面接が行われそこで契約者などを作成する事になります。

ポイントとして風俗の面接は2回行われる事を覚えておいて下さい。

現地の面接で行われる契約書を結ぶ際の注意点

送信したプロフィールを元に1回目の写メ面接で条件が決定された後、いよいよ現地の出稼ぎ先へ向かいそこで担当者と2回目の面接が行われます。
写メ面接の情報と照らし合わせて相違が無くうちで働いて下さいと採用になれば、そこで契約書にサインする事になりますが契約書における注意点があります。

まず契約書にはお店ごとに事細かいルールやペナルティ事項などが記載されていますので、風俗で出稼ぎに行く場合では特に重要な決め事になります。
契約書の条件の中でも注意すべきポイントに保証制度を受ける為の条件になります。
保証には日払いとトータル保証の2つがあり、出稼ぎでは90%以上でトータル保証を設けています。
契約書の保証を受け取る為の条件はお店ごとに異なりますが、遅刻や早退、欠勤、待機時間が〇時間以上、お客さんからのクレームなど基本的なマナーに関する条件が多く、雇用されているという自覚さえ遵守できれば保証を下げられる事はありません。

契約書は出稼ぎ先での自身のお給料や待遇、保証など全てを決定付ける重要な事が記載されていますので、分からないことや不安に感じたら質問したり、何か怪しいと感じたら紹介してくれた人に問い合わせて見て下さい。
このように風俗の出稼ぎ面接の流れでは
①写メ面接
②現地での面接
③契約書へのサイン
これらを経て双方が納得できてはじめてお仕事できる運びとなりますので、それぞれの流れにおける注意点を理解しておきましょう。

出稼ぎに行く場合での面接時の注意点

注意 マーク風俗のお仕事では写メ面接と事務所での面接が2回ありますが、出稼ぎに行くケースでも同じでまず写メ面接用のプロフィールをもとに複数のお店から自分にマッチするお店を紹介してくれるスカウト制度の求人サイトもあります。

ポイントとして写メ面接で決まったお給料やバック率などの待遇は基本的に変更される事はありません。
ただ写メ面接とは言え自身の出稼ぎ先や待遇が決定される重要な1回目の面接になりますので、待遇や条件が変更になる事もありますので注意が必要です。
写メ面接では以下の点に注意して作成してみて下さい。
①体重や年齢などに違いがないように
②友人の写真や古い写真を添付しないように
③妊娠線やタトゥー、手術痕などを隠して作成しないように
上記の3点が写メ面接作成時の注意点となりますが、どれも当たり前の条件である事が分かりますね。
ただ少しでもプロフィールを良く見せようとバストサイズを盛ったり、写真に加工アプリで修正などを入れると後にトラブルになった事例も多く報告されています。

そうなれば保証が下げられたり、現地まで行ったのに返される最悪のケースにも発展する恐れもあります。
写メ面接の後には2回目の面接が控えている事を忘れずに嘘、偽りのない写メ面接のプロフィール作成を行いましょう。

女の子を採用する出稼ぎ先の気持ちも汲み取って考えてあげよう

風俗のお仕事でも季節によって暇、忙しい時期があり大型連休や年末年始は風俗業界も書き入れ時になります。

出稼ぎの平均日数は10日ほどですが、地方部は女の子が足りず何とかして出稼ぎに来てもらいたいと考えるお店も多くあります。
そのため面接交通費や出稼ぎ先までの運賃をはじめ1ルームマンションの完備や家電一式設備など揃え大歓迎を受ける事ができます。
ただ一番オーナーを悩ませるのが出稼ぎに来る予定だった女の子のキャンセルで、体調が優れない、生理になった、連絡無しのドタキャンなどでキャンセルされればどんな影響があるかは察しが付くでしょう。
交通費やホテルの予約、マンションの手配などが一瞬で消し去られ大きな損害を受ける事は言うまでもありません。

風俗未経験者で出稼ぎに行くことに不安はありますが、それを受け入れる出稼ぎ側にも不安がある事を忘れないであげて下さい。

出稼ぎで現地まで行って不採用にならないために気をつけておく事とは

チェックリスト風俗での出稼ぎはただ勤務地が変わるという簡単なものではなく、採用する側と希望する女の子側を様々な思惑が入り混じっています。
お店側としてはなんとか女の子に出稼ぎに来てもらい為、強気の事前質問などで事細かい説明をするのを拒む傾向にあり、いとも簡単に採用しますよと持ち掛けてきます。

これはお店側の口実であり安易に信じ込む事は避けて下さい。
実際に出稼ぎまで赴き不採用では時間も交通費も無駄になってしまうからです。
おすすめの方法には出稼ぎのお店の一部で導入されているLINEなどを使ったビデオ通話面接で、写メ面接だけでは分からない映像で確認でき出稼ぎ先で不採用になったり、トラブルを回避できる有効な方法と言えるでしょう。

まとめ

風俗で出稼ぎに行く場合ではお仕事を始めるまでの面接や契約書がいかに重要であるかがお分かりいただけたでしょう。
基本的には1回目の面接である写メ面接のプロフィールや写真を元にお給料や待遇などの条件が決められますが、お店ごとに契約書のルールも異なるため、ルール違反を犯せば当然ペナルティとして保証が下げられる恐れもある事も理解できましたね。
風俗の出稼ぎでは応募する女の子だけが不安を抱えているのではなく、採用するお店側にもキャンセルなどの不安もあります。
風俗出稼ぎには紹介してくれたサイトや出稼ぎ先のお店など色んな人が関わってきますので、現地まで赴いて不採用になったなんて事がないように注意点や面接方法を理解してお仕事する事が望まれます。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました