採用率99%を謳うセクキャバ店はよっぽどの事がなければ採用?

セクキャバの採用率は99%と言われていますが、果たして本当でしょうか?
顔やスタイルなど、容姿に自信がないけどセクキャバで働きたいという女性は多いです。
実はセクキャバでは、そのルックスが逆に売りとなる業界です。

それぞれのコンプレックスをあげて、どんな女性が稼げるのか見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

採用に「胸の大きさ」は関係ある?

メジャー女性の胸の悩みランキング1位は、「胸が小さいこと」です。
バストが小さくて悩んでいる女性は、世の中にたくさん存在します。

セクキャバで働きたいと思っている女性には、貧乳がコンプレックスでなかなか踏み出せない人も居るでしょう。
周りが気にしていなくても、本人にとっては深刻な悩みであることが多いです。
ですが貧乳だからといって、セクキャバで働けないことは絶対にありません。

お店によっては最低ラインを決めているところもありますが、業界全体では「胸の大きさ」における定義は無いのです。
むしろ人気キャバ嬢を見ても分かる通り、売れっ子はスレンダーな体型であることがほとんどです。
スレンダーで巨乳なら申し分ありませんが、痩せている女の子の多くはそれほど胸は大きくありません。
見た目が重視されるキャバ嬢ですら、胸の大きさは二の次ということです。

またセクキャバも風俗と同じように、さまざまなコンセプトのお店が存在しています。
ぽっちゃり女子だけを集めたお店や、Aカップ以下の女の子だけを採用しているお店などがあります。
それだけ男性の性癖は幅広く、それぞれにちゃんと需要があるのです。
貧乳だからセクキャバで働けないわけではありませんが、自分の体型を売りにできる場所を見つけることも大切です。

お店のコンセプトに合わせて働くことで、より高収入を得られるのは間違いありません。

デブぽちゃにも需要はある?

スレンダーな貧乳とは対照的に、ぽっちゃり体型でセクキャバで働けるか悩む女性も居ます。
キャバクラではデブぽちゃはあまり見かけませんが、意外とセクキャバでは需要が高いです。

世の中には「細見の女性が好きな男性」と「ぽっちゃり女子にハマる男性」は半々に存在します。
特にセクキャバにはデブぽちゃ率が高く、デブ専と言われるお客さんに好まれる傾向があります。
ですので容姿に自信がないからと言って、セクキャバで働くことを恐れる必要はありません。
キャバクラとはひと味違って、ルックスやスタイルだけではなく接客テクニックが大きく影響してきます。

お客さんに安心感を与えられる存在になれば、容姿が劣っていることは強みに変わります。
稼げるデブぽちゃは、コンプレックを武器に変えてサービスに磨きをかけているのです。
ある意味「劣等感」を売りにして、自分にしかできない接客を心がけています。

お酒が飲めないけど大丈夫かな?

お酒お酒が飲めない女性が、夜の世界では活躍しています。
特にナンバーワン嬢の場合、体への負担を考慮してお酒は極力控えていることが多いです。
キャバクラやセクキャバで大切なのは、お酒が飲めることではないのです。
お酒が飲めなくても、お店の売上に貢献できる「接客術」を身に着けていればOKです。

最終的にはお客さんが満足することがゴールなので、それに対応できるサービスが求められます。
セクキャバでは無理やり飲まされるのでは?と心配する声もありますが、女の子を大切にしているお店なら大丈夫です。
お客さんからお酒をすすめられても、スタッフがちゃんと守ってくれるので無理することはありません。

ただしお酒が飲めた方が、稼ぎに繋がるのは確かなことです。
お客さんがご馳走してくれるドリンクが多いほど、自分へのバックが増えていきます。
水商売においては、指名とドリンクの数によって収入が決まるといっても過言ではありません。

セクキャバは接客の質がすべて

ではセクキャバで求められるものは、結局何でしょうか?
胸の大きさでもなければ、スレンダーな体型でもない…容姿は問わないので、正直ブスでも稼げる業種です。
セクキャバで人気のある女性は、見た目以外の重要な要素をおさえているのです。
セクキャバで求められるものは、お客さんを満足させる「接客の質」です。

キャバクラのようにお酒を楽しんでもらう時間と、プラスしてスキンシップを味わってもらう時間があります。
この時間についてはお店が設定しているので、お客さんの気持ちを汲んで対応することが大切です。
「癒し」と「興奮」の2種類を味わえるのがセクキャバの魅力なので、雰囲気づくりはとても重要になります。
サービスタイムになるまで、いかにワクワクさせられるかが見せどころです。

セクキャバは顔やスタイルで勝負するのではありません。
スキンシップまでの時間をぜひ温めてみてください。

セクキャバで稼げるのはギャル系

ネイル風俗で人気なのは清楚系ですが、セクキャバではギャル系に人気が集まります。

さらにお店のコンセプトが「若い+ギャル系」なら、かなりスペックが高いと言えるでしょう。
セクキャバの客層は、20代が多く若いサラリーマンが中心となります。
キャストも同世代ということもあり、共通点が見つけやすく客ウケしやすい存在になるのです。
人気セクキャバ嬢は、見た目がギャルで丁寧な接客を売りにしていることが多いです。

見た目とのギャップに、リピーターをどんどん集めて高収入を得ているパターンは珍しくありません。
一方、高級店では清楚系を採用していることが多いのが特徴です。
こちらも清楚なのに淫乱というギャップを売りにしている子が人気を集めています。
落ち着いた接客をするのか、濃厚な接客をするのかによって、見た目とのギャップを生むことができるのです。

面接で不採用になることもある

採用率99%を謳うセクキャバですが、不採用になることも稀にあります。
それは今まであげた通り、ブス・デブぽちゃ・貧乳・お酒が飲めないからではありません。
不採用になるケースは下記の通りです。

「コンセプトに合わない」

セクキャバは風俗要素が強いので、明確にコンセプトを決めているお店が多いです。
大きく分けると、ロリ系・清楚系・熟女系・巨乳系となります。
コンプレックスがある女の子は、お店選びを間違えるとコンセプトにマッチしていないと判断されることがあります。

「一般常識がない」

面接中に足を組んだり、タメ口で話したり一般常識にかける女の子は不採用です。
あくまでも接客業ですので、面接での対応はしっかりチェックされています。

「時間にルーズ」

特に夜の世界では、遅刻・欠勤などにとても厳しいです。
お客さんとの信頼関係もありますし、女の子の出勤管理はスタッフの大事な仕事です。
何度も面接や体験入店の時間を変更するのは、印象がとても良くないです。

「身だしなみが整っていない」

面接に来る女の子の多くは、面接を終えてそのまま体験入店する流れが多いです。
メイクすらしないで面接にのぞむのは、働く気がないと思われても当然です。
身支度をする時間がないのは、時間にルーズであることにも共通します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
このようにセクキャバの採用率は100%ではありません。
ですが顔やスタイルなどの見た目は判断基準となりませんので、安心して行きましょう。

さらに高収入を目指すには、お店のコンセプトにマッチしていることが大前提です。
体験入店もできますので、どんなお店かきちんとチェックしてから働くようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました