キャバクラで働く年齢制限は何歳くらいまで?40歳以上は働けない?

20代後半になると、キャバ嬢でいることに不安になる女性が多いと聞きます。
キャバクラは「若さ」が売りですので、浮いてるんじゃないかな…と思い始めてしまうのは自然なことです。

キャバ嬢のピークは、大学生くらいの年齢と言われています。
女子大生の中には、有名大学のブランドをアピールしている子も存在します。
何事も引き際が肝心と言いますが、キャバ嬢のピークを過ぎたらいつまでこの仕事を続けるのが良いでしょうか?

”オバサン”を意識しはじめた頃から、この問題と向き合っていかなければいけません。
稼ぐことの足かせになっては、高収入を得ることができないからです。
キャバ嬢の全盛期を味わった人は、次第に指名が減り
必要とされない経験をすることに耐えられないと思います。

さて「嬢」にふさわしくない年齢とは何歳までなのでしょうか?
そして実際にキャバクラで働くに当たり、年齢制限はあるのでしょうか?
またそれとは対照的に、未成年だけどキャバクラで働いてみたいと思う子もたくさん居ると思います。

キャバクラで活躍している、カリスマ的存在の現役キャバ嬢が人気を集める時代です。
水商売に夢を持って、その後のプランを立てている子も間違いではありません。
今回はキャバクラをやってみたいと思っている若い女性から、そろそろ潮時?
と考える女性に、年齢制限について説明したいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

キャバクラの年齢制限とは?

質問 年齢結論から言うと、水商売には引退というものはありません。
キャバクラをはじめ、ガールズバー・ラウンジ・クラブ・スナックなどの業種があり、あらゆる年齢の女性が働いています。
その中でもキャバクラで働く年齢層は、18歳~40歳くらいまでと言われています。

水商売の年齢で比較すると、ガールズバー<キャバクラ<ラウンジという並びです。
キャバクラで働くキャストには、以前ガールズバーで働いていた子も居れば、卒業してラウンジへ移る子が居ます。
キャバクラで働く年齢層は、やはり「若い」と言えます。

キャバクラは18歳未満NG

ちなみに18歳未満の女性がキャバクラで働くのは、法律で禁止されています。
キャバクラで働けるのは、18歳以上の女性になります。
ただし18歳以上でも、高校生は不可となるので覚えておきましょう。
ほとんどのお店が高校生の採用をしていないのが現状で、学校側も校則で水商売のバイトを禁止していることが多いです。

大手グループではありえませんが、個人経営しているような小さなお店では、実際に高校生を働かせていることもあるようです。
ですが営業許可を取っていなかったり、給料の未払いがあるなど、後々トラブルになることも考えられるため、あまりオススメできません。
たまに身分証詐称を行って、高校生でキャバクラで働こうとする子が居ますが、バレるのは時間の問題ですのでやめておきましょう。
特に地元ではそういった噂はすぐに広まります。

友達のお父さんや知り合い伝いで、学校に報告されるのは珍しいことではありません。
身分証詐称まですると、退学だけでは済まされず法律で罰せられることもあるので要注意です。
キャバクラは高校を卒業してから。
しっかりとルールを守って稼ぐ法が健全です。

未成年は「若さ・トーク力」で勝負

笑顔 女性人気キャバ嬢は、あまりお酒を飲まないことはご存知でしょうか?
風俗と同じく体が資本ですので、極力お酒は控えるキャストが多いです。
お酒を飲まない分、それ以外の魅力でカバーしています。

指名したくなるような、ルックスもしくはトーク力があればそれだけで十分です。
未成年であれば、キャバクラで働くことができてもお酒は飲めません。
その代わりに「若さ」を売りにしたり、トークスキルを磨いて
お客さんを楽しませることができるのです。

お酒が飲めないと、お客さんによってはマイナスになることもありますが、接客さえマスターしておけば全く問題ないのです。
人気キャバ嬢は、まるでお酒を飲んでいるような楽しい雰囲気を自然と演出できます。

キャバクラの醍醐味とは?

キャバクラの醍醐味は、20歳そこらの若い子と一緒にお酒を飲める楽しさ。

ドレスを着た若くて可愛い子に接客してもらえるのは、キャバクラ以外ありません。
こんなお客さんのイメージもありますので、周りが若い子達ばかりだと自然と
居場所がないと思ってしまいます。
若い子に混ざって、一人だけ40歳以上の女性が働いているお店は想像できませんよね。

実際に30代へ入ると、”そろそろ辞め時では…”と囁かれ、20代で水商売を上がるキャストも少なくありません。
はっきりと何歳までOKという線引きはありませんが、暗黙の年齢制限というものが存在しているようです。

「店年齢」でごまかすのは当たり前?

店年齢とは、キャスト自身が年齢を設定していることです。

風俗嬢が「店年齢」を使うのは当たり前ですが、キャバ嬢も使っていることがあります。
30歳を超えたら、27歳~28歳など3歳くらいのサバ読みは当たり前です。
テレビでは年齢詐称と言われますが、水商売ではお客さんに実年齢を明かすルールはありません。
年齢を重ねた女性が歳を隠したいのは当然ですし、それが通る世界でもあります。

また身なりに気を使っている女性が多いので、お客さんにバレることはほぼありません。
ですがいくら店年齢を使ったところで、後ろめたい気持ちは変わらないと思います。
嘘をついたお客さんに対しても、自分自身が周りの若い子と比べる度にみじめな気分になるかもしれません。
キャバクラを卒業するかどうかは自分自身が決めることですが、若さを売りにしているお店では限界年齢がありそうです。

お姉さんがコンセプトのお店もある

女性 笑顔クラブやラウンジなどには、すてきな女性が働いているイメージがありますよね。
ワンランク上の上質な時間は、大人の女性の魅力があるからこそです。
最近では「熟女ブーム」」や「人妻ブーム」が到来したことから、キャバクラにも”年上のお姉さん”をコンセプトにしたお店が人気です。

年上=オバサンではなく、美魔女をイメージした女性を集めています。
熟女限定キャバクラにおいては、40歳以上の応募資格があるお店もあります。
年齢をネックに感じるのではなく、それをメリットに変えて働く場所があるのです。
年上の女性に癒されたい…甘えたい…と考える男性は意外と多く、幅広い客層が遊びに来るようになりました。

一口にキャバクラと言っても、そのコンセプトはさまざまです。
30代40代から活躍できる場所は、探せばいくらでもあることが分かりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そろそろ夜を卒業しようか悩んでいた子は、コンセプトに合ったお店選びを始めてみるのも良いかもしれません。
風俗嬢もキャバ嬢も、個人事業主です。
働きたいというやる気と、自分の魅力に気づけばいくつになっても働けます。
若さを売りにした20代から、優しさや色気を出せる30代40代など働き方はそれぞれです。

年齢に合わせた働き方を、見つけてみてくださいね。
ただ夜の世界で生きていくためには、それなりの覚悟が必要です。
コンセプトに合ったお店で働いたら、すべてが上手くいくわけではありません。
ずっと容姿は求められますし、コンセプトの水準が高いほど努力なしでは居続けられないのです。

また金銭感覚の狂いも、長いこと水商売をしていく上でのデメリットでもあります。
ただダラダラと続けるよりも、目標金額を設定したり、その後の具体的なプランを持って働くことをオススメします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました