出稼ぎ先のお店に交通費を申請するときは領収書をもらいましょう

こんにちは!
今回は出稼ぎに行った場合の交通費用や宿泊費用について調べてみました。

風俗の出稼ぎについて

風俗の出稼ぎとは、都市部から地方の風俗店に短期で働きに行くことを指します。
出稼ぎではお店が保証制度を用意していることが多く、万が一お給料が保証額より低くなってしまった場合も、条件を満たしていれば差額をお店が支払ってくれます。
この保証制度ですが、地方に限らずどこのお店でも、実際にもらうのにはかなりハードな条件を提示されます。
風俗初心者の女性は注意が必要です。

特に出稼ぎになると、例えば3日連勤でそれぞれ9時間以上勤務することなど、連日の長時間労働が条件として提示される場合が少なくありません。
短期間とはいえ、かなり体力的には大変です。
保証割れした場合のことを紹介してみましたが、出稼ぎの場合「新人期間」でたくさん稼げるので、実際の保証割れはそんなに多くないようです。
ただしお店の客入りにもよるので稼げるお店かどうか、事前に調べる必要があります。

出稼ぎでかかるお金

電車短期間の出稼ぎとはいえ、生活するには何かとお金がかかります。
例えば交通費、宿泊費、食事代、交際費などが挙げられます。
風俗の出稼ぎの場合、宿泊施設はホテルや寮などをお店側が用意してくれていることが多いです。

宿泊費もお店もちかというと、それは基本的にありません。
普通のホテルに宿泊するよりは安いかもしれませんが、宿泊費は出さなければなりません。

出稼ぎの収支

出稼ぎ風俗に行ったある女性を例に紹介してみます。

女性の手取りは10日間で30万円でした。
そのうち支出は、交通費が25000円、宿泊費が30000円、食事代が30000円、ホスト代が15万円でした。
手元に残ったのはわずか65000円です。
ホストクラブで遊んだお金がかなり痛い出費になっています。

もしもホストクラブ代がなかったとすれば、10日間で45万円の手取りです。
この女性の場合は交通費は自腹のようですが、お店や女の子のレベルで対応は変わります。

出稼ぎ風俗の交通費

交通費はお店によって女の子のランクによって支払い額が異なりますが、実際に働いた日数に応じて支払うかどうかを決めることも多いそうです。

例えばA店では出稼ぎ3日間の女性なら交通費は片道支給、出稼ぎ7日間の女性なら全額支給、B店は出稼ぎ7日間の女性なら片道支給、出稼ぎ10日間で全額支給などといった具合です。
また同じお店に出稼ぎをリピートするとお店が交通費を多く負担してくれるケースもあるようです。
上記のように○日間で片道の交通費支給とルールが決められている場合、○日が滞在期間を指すのではなく、普通は実働期間を指します。
間違えないようにしてくださいね。

途中で辞めたらもらえない

もしも「実働5日間で交通費半額支給、10日間で交通費全額支給」というお店で、14日間の出稼ぎスジュールを組んだとします。
しかし急用ができたり、思っていたお店と違ったりと、何らかの理由で7日目で地元に帰ったとしたら、事前の取り決め次第ですが交通費は半額しか支給されないことがあります。
ほとんどのお店は出勤した日数を基準にして交通費を支給してくれます。

そのため、実働5日で半額、10日で全額支給という基準なら、7日目で帰還するのなら半額しかもらえないのです。
しかし中には例外的に出稼ぎスケジュールの途中で帰還したら交通費は支給しないお店も少ないながらに存在します。
このような厳しいルールのお店もあるので、事前に確認だけはちゃんとしておいてくださいね。

贅沢はNG

No, 禁止交通費が支給されるからといって贅沢に新幹線のグリーン車に乗っても、ほとんどの場合「普通乗車券」の料金しか支給されません。
もちろんお店がグリーン車ででも来て欲しいというような女性の場合は別です。

交通費を支給してもらうには領収書が絶対に必要!

交通費支給の基準はお店によってさまざまですが、共通しているのは「領収書」は絶対に必要だということ。

ごく稀なケースではありますが、交通費を水増ししようと嘘の申告をする風俗嬢もいるんだとか。
領収書の提出を求められるのですぐに嘘はバレてしまいます。
交通費は領収書と引き換えにするのが出稼ぎ風俗の基本的なルールです。
もしも領収書をもらい忘れたり、無くしてしまったりした場合は、厳しいようですが交通費は支給されません。

領収書は交通費をもらうための必須アイテムです。
覚えておいてくださいね。

風俗嬢の口コミ

実際に出稼ぎに行ったことのある女性の交通費と領収書事情を紹介してみます。

・みんな出稼ぎの時は往復でチケット買ってますか?
片道のほうがいいですか?
・全額支給が決まってるなら往復で買っておいたほうが楽だよね。
・出稼ぎは1週間とか短期のことが多いし、出勤がハードだから最初から往復買ってるよ。

・往復支給か片道のみ支給か決まってる店、金額が最初から決まってる店、滞在期間で金額が変動する店などいろいろだから、事前にきっちり確認しておくといいよ。
初めての出稼ぎだとわからないことだらけですよね。
先輩の風俗嬢の口コミがとても参考になります。
重複する部分はありますが、交通費の支給についてはお店によってルールはさまざまです。

事前にどのような条件で交通費がもらえるのかしっかり確認しておいてくださいね。
・グリーン車は非常識だけど、新幹線の指定席ならたぶんほとんどのお店が出してくれると思うよ。
でも事前に確認しておいたほうが確実だけど。
交通費が支給されるからといってグリーン車に乗るのはやはり非常識のようです。

・領収書の宛名に店名を書くように言われたんですが、窓口でいかがわしさ100パーセントの店名を口にするのにかなり勇気がいります。
自動発券機の領収書じゃダメなんかな。
・定期的に出稼ぎいってます。

窓口で領収書もらう時は宛名を聞かれるよ・・・。
店名じゃなくて会社名を聞いておいてそれを宛名にしたらいいんじゃないかな。
・自動発券機の領収書だと宛名は自分で書けるよ!
風俗のお店の中には「ぷるぷ○クラブ」など、男性が聞けばすぐに風俗店だとわかる店名もあります。

そんな店名を駅の窓口で口にするのは憚られますよね。
先輩の出稼ぎ嬢がアドバイスしているように、店名ではなく会社名を聞いておいて宛名にしたり、自動発券機を利用したりと、ストレスのないように工夫してみてください。

宿泊費について

出稼ぎではお店が宿泊施設を用意してくれていることが多いです。

主に「寮」「ホテル」「ラブホテル」に宿泊することになります。
風俗嬢が自己負担する宿泊費のおおまかな相場は、「寮」で1日3000円、「ホテル」で1日4000円、「ラブホテル」で1日2500円ほどです。
地方によっても、お店によっても金額はさまざまなので確認が必要です。

稼いだお金と支払ったお金

お金ここで実際に出稼ぎ嬢が稼いだ金額と、支払った交通費や宿泊費などの口コミを紹介してみます。
・出稼ぎ来てます。
今日8日目だけど40万ちょい稼いだよ。
・私はホテルに滞在して、交通費も自己負担。
手取りは半月で50から60万。
・寮がないとビジネスホテルに泊まらないとならないから宿泊費がかさむ。
1日4000円はかかるよね。
・10日間労働すると片道の交通費は出してくれるよ。
交通費は3万まで出してくれる。
寮費は1日2000円。
・交通費は全額支給だよ。
ビジネスホテルに宿泊してて1日3000円。

快適。
交通費や宿泊費の負担額はお店によってさまざまです。
雑費や日用品の購入は風俗嬢が基本的には支払います。
出稼ぎに来たら生活費もかからないということありません。

出費を差し引いてもプラスが大きいようなお店を探してください。
・昨日東京に帰ってきたよ。
今回は宿泊費がなかったからお金貯めれた!
例外的に交通も宿泊費も全額お店が負担してれることがあります。

確実の稼げるとお店が評価した女性やリピーターの女性は稀に優遇されることがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
出稼ぎの際は絶対に交通費の領収書をなくさないようにしてくださいね!

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました