誇大広告、ダミー店などの嘘の風俗求人広告を見破る方法

風俗関係、アダルト業界ははなにかと嘘が多い世界です。
AVのパッケージは修正されるのが当たり前、風俗であればパネル写真が当たり前に加工修正されています。

写真と実物が全然違うじゃないか、とお客さんからクレームがくる程度はまだいいほうで、そもそもパネルに掲載された女性が存在しないダミー店の場合すらあります。
そして残念ながら風俗求人広告にも嘘の誇大広告が蔓延しています。
やれ日給保証だ、やれ地域ナンバーワンのバック率だの煽っておいて、実際は求人情報と程遠い待遇で働かされるのです。
風俗経験者であれば風俗求人広告の裏を看破することができますが、未経験者だとそういうわけにもいきません。

そこで今回は誇大広告やダミー店の嘘に騙されないよう嘘の求人広告を見破るコツについて解説します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

なぜ誇大広告、ダミー店は減らないのか

質問なぜダミー店、嘘の求人が減らないのでしょうか。
これには風俗店が慢性的に人手不足という理由があげられます。
近年風俗業界では性に対し後ろめたさを感じる女の子が減っていて、応募する女の子自体は増えています。
その一方で、デリヘルなど無店舗型風俗店が爆発的に増えているため、「稼げる女の子」はライバル店と取り合いになっているのです。

経営者の中には風俗店を複数経営しています。
高級店の条件を大衆店の広告に織り交ぜることで、応募を迷っていた女性に「この条件なら」と電話をしやすいようにしているのです。
一度面接まで足を運ばせてしまえばこっちのもので、その女性の容姿や雰囲気、稼げるかどうかを見極めつつ、口車に乗せて高級店の条件とかけはなれた大衆店をすすめていきます。
経営者は「美人であればこの条件でほんとに雇うから」とでも思っているので、罪悪感をかんじることはなく、誇大広告は一向に減ることはないのです。

業界の相場を知って誇大広告に騙されない

風俗にはだいたいの相場があり、それを知ることで誇大広告かどうかを見破ることができます。

たとえば風俗業界のバック率の相場はおよそ5,6割です。
もし「地域ナンバーワンのバック率80%」という求人を見た場合、実際にはそんなバック率は不可能なので疑ったほうが良さそうです。
たしかにお店に貢献しているナンバー嬢であれば優遇され、バック率をあげてもらうことはありますが、せいぜい7割がいいところです。
新人全員に80%のバック率で働かせたらお店の経営が成り立ちません。

経験者ならすぐに見破ることができますが、初心者にはこのような業界の相場までは頭がまわらないのです。
もし仮に80%のバック率だったとしても
・最初の1名にかぎり(2名以降はバック率30%)
・雑費が手取りの30%
このように、厳密には損する条件下で働かされることが容易に想像できます。
自分が働きたい業種一覧をざっと検索し、相場とかけはなれた条件で募集してるところは誇大広告と考えたほうが良さそうです。

オナクラ求人はほとんどが存在しない架空店舗

質問条件詐欺以上に迷惑なのがオナクラやメンズエステの存在しないダミー店です。
オナクラ求人に関してはほとんどがダミー店ともいわれています。
風俗未経験者はお金が欲しいのでナイトワークに興味を持ったとしても、不特定多数の男性と絡むことに抵抗して応募を躊躇しています。

そこで「脱がない・舐めない・触らせない・手のみで月収〇万円!」「エステ・マッサージ・抜きナシ」というソフトサービスの求人を出し、迷っている女の子を業界にひっぱりこむのです。
事務所に面接に行っても「オナクラは君の容姿じゃ稼げない、こっちのヘルスはどうかな?」と目的のヘルスやデリヘルに誘導します。

大多数の女性が拒否して帰りますが、まれにお金ほしさにそのままヘルスに飛び込んでしまう女性もいて、それが狙い目なのです。
ダミー求人がなくならない背景には、9割失敗だったとしても、1割が口車に乗せられてしまう実態があるからなのです。

ダミー店舗を見破る方法

それでは実際には存在しないダミー店舗の風俗求人広告を見破る方法はあるのでしょうか。
簡単にいうとお店をリサーチすればすぐ見破ることができます。
まずチェックしたいのがサイトのホームページです。
グーグル検索で店名を検索してでてくるサイトのトップページを見てみましょう。

ほとんどの架空店舗が嘘の求人をだしているだけなので、サイトのホームページを持っていません。
検索しても3ページまでに表示されないような店はダミー店舗の可能性が高いです。
また、作っていたとしても無料ツールで作ったような杜撰な簡易ホームページだったりします。
在籍するキャストや写メ日記など、更新具合もチェックすればすぐに実際には存在しない店舗のボロがでてきます。

また、電話で問合わせてみるのもいいでしょう。
ダミー店舗のホームページには電話番号が記載されているので、そこに問い合わせると辻褄のあわない返答をしたり、全然違う店舗に繋がったりします。
最悪の店では電話番号自体が記載されてない場合があります。
このように、ダミー店舗は適当に立て看板をたてているだけなので、見破ることは簡単です。

嘘求人に騙されないために

ビルこのような嘘求人、ダミー店舗は風俗業界では当たり前に横行しています。

そうでもしないと、大手グループ店にいい人材が集まってしまうため、必要悪といえるかもしれません。
潤沢な資金力のある大手グループ店のみにいい人材が集まってしまうと、小規模店はどんどん潰れてしまい、業界は大手グループのやりたい放題となり、結果的には業界全体が衰退してしまいます。
騙されるのは誰でも不愉快ですが、必要悪と割り切らなくてはいけません。
なぜならもしあなたが風俗業界で働くことになった場合、今度はあなたがお客さんをパネマジや体型のサバ読みで嘘をつく必要があるためです。

騙されないためには目先の情報に踊らされないリテラシーを持つことです。
最近では口コミサイトなど充実していますので、ネットを活用し、わからないことはすぐリサーチするスキルを身につけましょう。
たとえ求人に「日給保証!」と書かれていても、待機してるだけでお金がもらえるというわけではありません。
「月収〇万!」と求人にあったとしても、在籍してるナンバー嬢はその金額を稼げているかもしれませんが、未経験者が稼げる保証はないのです。

高待遇な求人にはかならずその裏があり、その裏を読み取って自分の身は自分で守る必要があるのです。

まとめ

いかがでしょうか。

風俗求人広告の嘘、ダミー店の見破る方法について解説しました。
風俗求人はほとんどが嘘ですが、なかには実際にそれだけの高待遇で働いてる風俗嬢もいる、という点も忘れてはいけません。
風俗は実力主義なので、年齢や経歴は関係ありません、お客さんを満足させられるかが全てです。
太客を何十人もかかえた人気風俗嬢のなかには、お店が実際に求人広告のようなありえない待遇をしてまで在籍させたい価値があるのです。

人気嬢を目当てにお客さんが来店し、他の女の子を推薦することでお店が活性化していきます。
働く前に必要なのはリテラシを持つこと、入店後に必要なのは指名をどんどん獲得してあなたのステージを上げること。
ダミー店舗にだまされてはいけませんが、都合のいい条件にすぐ振り回されるようではツケ込まれてしまいます。
風俗求人サイトには公安の営業許可証を取得した信頼のおける店舗情報だけが掲載されるので、上手に活用し、風俗求人に出ているように大きく稼げる風俗嬢を目指しましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

嘘・詐欺・危険
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました