風俗店で優良なお店の見分け方と悪質な風俗店の特徴

女性が風俗業界に足を踏み入れる理由はなんといってもお金でしょう。
短期間で一般企業で働くOLの数倍もの給料を稼げてしまうのはやっぱり魅力的です。

ところが風俗には優良な店舗と悪質な店舗があり、お店選びが風俗嬢の明暗を分けてしまいます。
悪質なお店で働いてしまうと、本来稼げる金額より少ない給料でハードな仕事を強要されたり、違法サービスで警察に摘発されてたりと、身も心もズタボロにされてしまいます。
しかしどんな店が優良店で、どれが悪徳店かいまいちわかりにくい側面もあるでしょう。
そこで今回はそんな悪徳店舗に騙されないよう優良店と悪質な店の見分け方を解説します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

悪徳店舗の3つの特徴

風俗で働くにあたって、まず心配になのは自分が働く店舗が悪徳店かどうかです。
ウチは悪徳店です」と書いてあれば外から見分けが付きますが、どこも似たような店構えなので見た目からではいまいち見分けがつきません。
未経験者の場合、悪徳店で働いても「これが当たり前なんだ」とおもって我慢して働いてしまうのが悪徳店を増やす原因にもなってしまうのです。

悪質な店にはどんな特徴があるのでしょうか。
3つのポイントに絞って解説します。

ウソばかりの求人情報

風俗店で優良なお店の見分け方と悪質な風俗店の特徴悪徳店舗の特徴にはいろいろありますが、とにかく求人情報でウソをつきます。

風俗求人で日給〇万円!などと誇大な求人で女の子を釣っている求人をよくみると思いますが、あれはほぼガセの求人情報です。
都合のいい求人情報の理由はとにかく女の子に電話をさせることが目的です。
悪徳店舗はとにかくウソで釣り、藁にもすがる思いで面接に訪れた女性を容姿が悪ければ不採用にして稼げそうな女の子が釣れるまで求人を出し続けます。
最悪なのはオナクラ求人です。

脱がない舐めない触らせない、を合言葉に「それならいいかも」とナイトビジネスに興味をもった若い女の子に「君では稼げないよ」といってデリヘルやヘルスを斡旋します。
このように求人情報がガセ、または適当な店は働いても嫌な思いをするだけなので、あまりにも求人が厚遇すぎる店、相場と条件がかけ離れているお店は避けましょう。

キャスト・客の扱いが杜撰

悪質な店の特徴として次にあげられるのは、女の子と客の扱いが雑なところです。

優良店は女の子をお店の大事な商品と考え、キャストには気持ちよく働ける環境づくりをしています。
また、お客さんにも気持ちよくリピートしてもらうよう、万全のサービスを提供する努力を欠かしません。
悪徳店舗はワンマン経営者の金儲けと私利私欲を優先するのでそのような対応ができません
ひどい店舗になると、講習で本番行為を要求します。

断ったら不採用にしたり、泣き寝入りするような女の子であれば、お客さんにも本番行為をさせます。
まずはお店の口コミ検索してキャストやお客さんからの口コミが悪くないか、自分が働いてる店舗はおかしくないか、リサーチしてみましょう。

スタッフ対応が雑

そして悪徳店はスタッフ対応が雑です。

経営者にとって、キャスト同様スタッフも使い捨てなので、スタッフ教育が行き届いてません。
電話対応でもお客さんへの対応が適当で、仮にフリー客がついてもクレームの原因をつくりやすいです。
電話をしてみて対応が雑な店舗はスタッフ教育ができていないので、キャストの扱いも悪く稼げない店の可能性が高いです。
このような悪徳店で働くと、まともな新人はすぐやめてしまうため経営は行き詰っていきます。

風俗はお金を稼げるからこそ働く価値があります。
男性スタッフも、女性キャストも稼げない店で嫌な思いをしてまで働き続けることはありません。
このような店舗で働くのは控えましょう。

優良店の見分け方

悪質面接に行くとしても、その店が優良店か悪徳店かいまいちわからない場合が多いです。
優良店と悪徳店を見分けるコツはどんなものがあるでしょうか。
5つのポイントを絞って解説しましょう。

ポータルサイトに登録している

まず優良店を見分けるコツとして、風俗求人サイトなどのポータルサイトに登録していることがあげられます。
サイトに登録するためには審査があるので、悪徳店や無許可営業の店など、違法な営業をしているお店は登録ができません。
したがってそこで検索してでてくるお店は優良店である可能性が高いです。
ただし面接に伺ってみたら条件面が全然違った、などの可能性は充分考えられるので「信頼性が高い」程度にとどめておきましょう。

ホームページがしっかりしている

優良店はホームページがしっかりしています。
インターネット時代によって風俗の集客方法がかわりました。
いまは検索して出てくるサイトのトップページはいわば店の門構え、ここで離脱されてしまうようでは集客もままなりません。

すぐれた店舗はプロのwebデザイナーにサイト運営を一任しているので、まずはサイト(お客さん用)をチェックしてみましょう。
そのサイトを見ることによってお店のイメージ、活気があるかないか、お店のコンセプト、様々な情報が取得できます。
キャスト一覧をチェックすればギャル系、人妻系、ロリ系、熟女系、どんな性癖を持つ男性向けの店舗か把握できます。
出勤スケジュールはちゃんとしてるでしょうか、ナンバー嬢は写真だけでいつも不在になっていませんか?

毎日しっかりサイトが更新されているお店は、企業努力をしていることの裏返しであり、女の子が写メ日記やブログを更新していればキャストがモチベーション高く仕事しているかしてい
るかがわかります。
悪徳店は無料ツールで作ったような一昔前のホームページで、下手をすればサイト自体を持っていない場合があります。
ホームページをみることで集客努力とキャストの質がわかるので、まずはホームページをチェックしましょう。

新人のキャストが多い

優れた店舗は新人が多いです。
なぜなら優れたお店にはお客さんがあつまり、お客さんが集まる店で女の子も働きたいからです。
悪徳店舗の場合は新人がすぐやめてしまうため、固定客をかかえたベテランキャストばかりになります。

したがって新人の女の子が多いお店を探すと優良店を見つけやすいです。
キャスト一覧でチェックして、新人がどの程度いるのか見ておきましょう。

撮影技術が高い

優良店は撮影にプロのカメラマンを使っているので、クオリティが高い写真をホームページ上に掲載しています。

お客さんが女の子を指名するにはまずはサイトの写真、最近は動画などで判断します。
優良店はプロのカメラマンや編集マンにきっちり写真、映像を作りこんでもらうので、お客さんウケが良い宣伝素材を作ってもらえます。
写真が杜撰なお店だと集客に難のある悪徳店の可能性も高いので、写真が綺麗なお店がオススメです。

電話・メールサポートがしっかりしている

虫眼鏡優良店はスタッフ教育をきちんとしているため、サポート対応がしっかりしています。
わからないこと、気になったことを電話をすれば真摯に対応してくれますし、メールをすればすぐに返信が返ってきます。
これはまともな企業であれば当たり前のことです。
また注意したいのが公開している電話番号が固定電話かどうかです。

携帯電話の店舗は何かあったら番号をかえればいいので、無許可営業など、信用できない店舗の可能性があります。
またメールアドレスも同様にフリーメールよりプロバイダのメールアドレスを使っている店舗のほうが安心できます。
もちろん携帯番号でも優良店はあるかもしれませんが、信用度の面からいまいちなので、電話番号とメールアドレスにも着目してみましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
悪徳店と優良店を見分けるコツについて解説しました。
傾向として大手グループ店はコンプライアンスのしっかりした優良店がおおく、小規模な個人経営店で悪質な店が見受けられます。
不安な場合は有名グループ店の面接に応募すると地雷避けをすることができるでしょう。

ここにあげた悪徳店の特徴に注意して、そのようなお店を避けるようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました