風俗初心者がホテヘル選びするなら体入保証があるお店がおすすめ

風俗業界も多種多様、同じ風俗でも職種が違えばサービスも全く変わってきます。聞きなれないものから違いの区別が分からないものもあります。今回オススメをするホテヘルは一般的なデリヘルと混合している人がほとんどかと思います。しかし、同じヘルスであってもホテヘルとデリヘルはシステムも働き方も違います。

デリヘルとはデリバリーヘルスの略で、お客様からお店に電話がかかってきてお客様の自宅や指定のホテルに女性を派遣しサービスを行うお仕事です。デリヘルは店舗が無いので電話があったら事務所やキャストの待機場から指定の場所まで移動して、その場でシャワーを浴びてサービスをしますが、ホテヘルは「お客様が店舗で女の子の指名と受付をしてからお店が指定するホテルへ向かう」という流れになります。後のサービスはデリヘルとほとんど変わりません。

こう見てみると派遣場所が違うという点だけで大きな違いはほとんどありません。デリヘルはお店指定のホテルではないので、送迎があるとはいえサービス場所が遠いと移動時間だけで30分以上かかってしまう事も多いです。その点ホテヘルは毎回決まった場所でサービスするので余計な時間をロスすることもほとんどありません。

また、デリヘルのデメリットとしてお客様の自宅へ派遣される可能性もあるということ。お客様によって個人差はあるので一概には言えませんが、自宅が汚い、お風呂がカビまみれ、と衛生的にサービスするにはかなりの我慢を強いられる事もあります。自宅派遣NGのキャストも中には居ますが、ホテル代もかかってしまうからかデリヘルは自宅派遣も可能という利点があって利用するお客様も多いので自宅派遣NGのキャストとそうでないキャストは稼ぎに差が出てしまいますし、自宅派遣を我慢している女の子もいる中でお店もそれを良としないでしょう。

ホテヘルとデリヘル、どっちがいいのか?お給料は?

ホテヘルのサービスはデリヘルと大差ありません。違いは前述したとおりサービス場所ですが、お店によっては受付を済ませたお客様と指定のホテルまで一緒に移動するという「デート気分を味わって貰う」というお店もあります。ホテルについたらデリヘルと同じ流れです。一緒にシャワーを浴びてプレイをして終了です。

利用料金はホテヘルもデリヘルも、美人やサービスの濃厚さを売りにしている高級店でない限りだいたい同じと考えていいでしょう。そのためキャストの質も平均しており、お客様がキャストを呼ぶ状況によってどちらかが割高になってしまうという現象があるくらいです。

気になるお給料、稼げるか不安なら体入保証

風俗で働く上で一番気になるのがお給料ではないでしょうか

基本的にホテヘルのお給料は、出勤したらその日の退勤の時に貰えます。その日一日お客様どれくらいついたかでお給料が変わります。指名を貰う、固定客がいるかで出勤した時のお給料がかなり変わってきますので、初心者にとっては出勤しても思い通りに稼げない事の方が多いのではないでしょうか。もちろん業界初心者にはお店も沢山アドバイスをしてくれますが、1日に1本も仕事も入らなければその時点でモチベーションが下がってしまうのでせっかく勇気を出して風俗業界に飛び込んだのにがっかりする思いをするでしょう。

また、お店の特色によってマニアックなプレイを売りにしている店舗はやはりキャストの稼ぎも良いですが、初心者はいきなりハードな仕事をすると心身的に負担になってしまいます。最初はソフトな内容のお店を体験してみることをオススメします。

体入保証とは

お給料の不安を解消できるのが1日体験や体験保証制度です。お店によってはお店の入店体験を特に業界未経験の女性に向けて積極的に行っているので、求人を見るときにはそれを確認してから連絡してみるといいでしょう。

体入保証とは?と、思う人も多いでしょう。風俗業界未経験の女性にとって一番重要なのはしっかり稼げるのだろうか、せっかく働いても稼げないと意味がない。という点で、風俗求人を見ている人は特にお金に困っている事がほとんどで、手っ取り早くすぐにお金が欲しいという女性が多いです。

なので、そんな初心者の女性の不安を保証するのが体入保証です。保証があれば万が一その日お客様が付かなくてもお給料を保証して出してくれるのです。呼び出しがかからず、ずっと待機場で待機しているのも不安で仕方ない筈です。急にお金が必要になったときもこの制度のおかげで安心して働くことができます。

ただ、体入保証は期間限定で行っていることが一般的なので、自分が働いてみたいお店の求人はこまめにチェックしておくといいでしょう。また、初心者にとって風俗の求人を見ても分からない用語がほとんどだと思います。なので、気になった事は些細なことでも電話で聞いてみるとお店の人も快く質問に答えてくれるでしょう。いきなり面接はハードルが高いので、こういったコミュニケーションで従業員やお店の雰囲気もわかるかもしれません。

また、面接をする上で注意点があります。必ず「他入保証の求人を見たのですが。」と自分から発言しましょう。そういったお店は多くはないでしょうが、お店も売上のこともあるので初心者だからといってお店から体入保証を勧めてくることは無いです。必ず自分から体験入店をしたいと伝えることが大切です。

どんなお店で働くかも重要

数ある風俗店の中でお店選びが悩みどころです。コスプレ系やイメクラのようなプレイが基本のホテヘルもあります。SMやマニアックなプレイが必須なお店もあるので「体入保証がある」「お給料が良さそう」とあまり深く考えずに応募してしまうと後悔してしまうことになります。求人募集を見るときは必ずお店のHPを開いて「基本プレイ」「お店のコンセプト」「利用料」を確認するといいでしょう。極端な話ですが、たとえば60分の料金が18.000円なのに求人では60分バック5.000円と書かれていたらキャストへの待遇がかなり悪いと言えます。未経験だとこういった知識が無く時給5.000円と考えたらとても魅力に感じるかもしれませんが、体験入店が終わって保証も無くなり、1日60分の仕事を1本しか付けなかったとしたら、その日の稼ぎは5.000円です。風俗は業種によってお給料にかなり差はありますが、そういった点はいろんなお店とちゃんと見比べてブラックな店舗に引っかからないように気をつけましょう。お店によって待遇がかなり変わることが十分にある業界で、ホテヘルに関しては悪徳点も全く無いとは言い切れません。お給料が良くても、よく見れば細かいルールがあって罰則や罰金が多く発生してしまうとか、1日になにかしらのノルマがあるとか、これらは珍しいことではありません。面接の時に話を流し聞きせずに不明な点はしっかりと確認しましょう。

稼げなくなってしまったら

体験入店が終わってしまったが思うように稼げないという新人キャストが多いですが、よっぽど容姿が良い、スタイルが抜群、何か得意なプレイがあって売りがある子でなければ黙っていたってお客様は呼んでくれません。いくら接客に自信があっても実際にお客様に付く回数が少なければリピート客を掴むのも確率が下がり一苦労です。

そんな時はもちろんお店側もいろんなアドバイスをくれますが、お店からのアドバイスは沢山のキャストを見てきた経験もあり、だいたい的確です。今ではキャストが自撮りの写メを各種風俗サイトに日記形式でアップしていますが、それをやるとやらないとでは指名数が全く違ってきます。お客様は日記の言葉遣いや写メを見て、興味を持って初めて選択肢に入れてくれるので積極的にアピールしなければ他のキャスト、他店舗のキャストにまで埋もれてしまうのです。

 

ホテヘルで働く上でのメリットとデメリット

ホテヘルは指定ホテルが受付場所から徒歩3分と、比較的近い位置にあることが多いので受付からサービスまでの移動時間が短いので、デリヘルのように派遣まで30分以上の車移動というロスタイムが無いので効率よく働くことができます。

また、デリヘルは自宅やペンション、レンタルルーム、旅館に派遣されることがあり場所によってはサービス環境が整っているとはいえません。動物アレルギーがあるキャストにとって自宅派遣は行きたくても行けない状況になることもあります。ビジネスホテルではフロントで宿泊客以外はお断りと帰されてしまうこともありますが、ホテヘルではそんなことは一切ありません。

受付にカメラが付いている店舗が多いので、事前に客の顔が分かるので万が一知人に指名されてもなんとか断る事もできます。風俗業界で身バレすると私生活に影響が出てしまうのでその時点で辞めることにするキャストが多いのです。

サービス場所が近場なので、何か問題があってもスタッフが駆けつけてくれます。泥酔したお客様の対応や薬物や本番強要などでお店に連絡してもすぐに来てくれなければ逃げられたり良くない事が起こったり、そういった確率が減ります。

同じ店舗型ヘルスの箱ヘルだとプレイをする個室に限りがあるので、働きたくてもキャストの出勤が多いと出勤を制限されてしまうこともあります。ホテヘルは提携しているホテルがいくつかあるので出勤制限はありません。

デメリットとして、ホテヘルは風営法の影響で店舗数が比較的少ないので地域によっては働けるお店が限られてしまいます。ホテヘルよりデリヘルの方が圧倒的に店舗数が多いのが現状です。

ホテルが近いということもありサービス場所までの移動はほとんどのお店はキャストに歩いて向かってもらうことになります。

そして、店によっては客と一緒に歩くことがあるので、もしかしたら知人に見られるかもしれません。恋人や結婚している人にとって、知人や家族に見られてしまう可能性があると非常に働きにくい環境かもしれません。

そして一番のデメリット、店舗型の風俗点は深夜0時~6時は営業できません。ホテヘルも受付が店舗とされているのでこれに当てはまります。風営法で決まっている事なので、いくら夜も働けると言ってもお店側もどうすることもできません。副業として深夜に働きたい人は夜の出勤が限られてしまい働くことができません。

初心者でも稼げるように配慮された体入保証ですが、自分が働きやすいお店選びと、働いても大丈夫なちゃんとしたお店なのか判断する事を忘れずに。保証金額が多いからと甘い罠に誘われてしまわないように気をつけましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました