AV女優は制作会社からの仕事内容を見てから受けるか判断できる

AV女優は風俗嬢と同じようにある程度の仕事を選べるようになっています。
回ってきた全ての仕事に出演する必要はなく、仕事内容を見てから出るかどうかを決めていいのです。
判断の基準は苦手でNGなジャンルだったり、ギャラだったりと色々あります。

仕事を選ぶ権利

AVには様々な種類が存在しています。
万人受けする通常のAVから、かなり人を選ぶマニアックなものまで色々です。
そのため、出演する女優からしたらNGなものには出たくないと思うことは普通でしょう。

駄目なジャンルにはNGを出せる

No 拒否AV女優にも仕事を選ぶ権利があるので、仕事内容をまったく見ずにAVに出演することはないため安心して下さい。
もし仕事内容を一切見せずに出演しろ、というプロダクションがあったら怪しい事務所です。
すぐに移籍した方がいいでしょう。

また、事前に見せてもらった資料とAVの内容が違う場合も注意して下さい。
AV女優がNGを出す確率が高いジャンルは、レイプものといわれる激しい撮影になるものや、SMやスカトロというものになります。
これらは全て見る人を選ぶジャンルかつ、出演可能なAV女優も絞られる作品で、NGを出したとしても事務所や監督からは特に何も言われないので大丈夫です。
ただ、「高額な給料を払うから1回出演して下さい」と、言われる可能性があるかもしれません。

その時は、経験のために1度くらいは出てもいいのではないでしょうか。
上記で紹介したジャンルの他にもNGが多いものがあります。
それは、レズ系のAVです。
同性同士の絡みとなるので、抵抗を感じるAV女優は多いらしく結果NGを出すのでしょう。

出演したとしても受けのみ、という指定を出している人もいます。
風俗と同じように仕事にNGを出せるAV女優ですが、フェラやディープキスなど性技の基本的なことに関しては出せません。
当たり前のようにやらなくてはいけないので、それらに対して抵抗がある女性はそもそもAV女優に向いていないです。

NGを出している女優が多いジャンルほどギャラは高い

NGを出している女優が多いジャンルは、高確率でギャラがかなり高いです。
それを狙ってあまりNGを出していないAV女優もいるほどで、マニアックなジャンルが得意なAV女優として色々な監督に指名される可能性も高くなります。
また、AVファンからは「このジャンルによく出演しているAV女優」として顔と名前を覚えられ、ファンがつく可能性まであるでしょう。
マニアックなジャンルに対して全てNGを出すのではなく、少しくらいは出演することをおすすめします。

その方が事務所から仕事を回してもらえる確率が高くなり、監督にも顔と名前を覚えてもらえるかもしれないからです。
高額なギャラが発生することから稼ぎも良くなるでしょう。

顔バレへの対策

AV女優と一言にいっても実に様々なジャンルの仕事があります。

顔バレを気にしない人であれば単体女優として主演のAVでバンバン稼ぎ、中にはメディアに出演する女優までいるのです。
逆に顔バレや身バレを気にしているAV女優は、企画女優や顔を出さないジャンルの仕事をこなしてお小遣い稼ぎをしている場合があります。
このように、女性によって様々な仕事を選べることがAVの良いところでしょう。
AV系の仕事でも顔バレや身バレの心配がないものには、撮影会といわれる少しエッチな撮影をするためのモデルや、パーツモデルといわれる仕事があります。

撮影会はAVに出演するわけではなく、一部の男性のために撮影会をするだけです。
過激な衣装をきてエッチなポーズをとる必要があるあります。
AVプロダクションに所属しているパーツモデルとは、胸や腰やお尻など少し過激な場所を撮影する仕事です。
通常のパーツモデルとは違うので注意して下さい。

これらの仕事は日給や時給で給料をもらいます。
AV関連の仕事となるため額は高いです。

テレビや雑誌に出演

テレビ顔バレや身バレを気にせずに稼ぎたいAV女優は、顔出しをして稼いでいます。

顔出しでのAV撮影は勿論のこと、人気がある場合はテレビや雑誌にまで出演しているのです。
皆さんの中にもテレビに出演しているAV女優を見たことがある人がいると思います。
テレビだとAV女優ではなくセクシー女優とされている場合が多いです。
テレビや雑誌は、AVを見ない一般の人の目にも晒されるので身バレする確率が高く、出演をOKする女優は少ないようです。

それでもAV女優1本として稼いでいきたい人は出演をし、更に人気を上げようとしているのでしょう。
最近では、人気AV女優同士でアイドルユニットを組ませているプロダクションも出てきました。
歌を出したり撮影会をしたりと、男性客を集めて稼いでいるのです。
身バレや顔バレを気にしていない人は良いかもしれませんね。

無理をしない

ストレス

AV女優として働き続けるためには無理をしないことが大切です。
やりたくない仕事のせいでストレスを溜め込むと大変で苦痛しかないでしょう。

「無理なものは無理」と、駄目なジャンルにはきちんとNGを出して下さい。
ストレスが溜まると上手く仕事がいかなくなり、監督やお客さんが満足してくれるような作品に仕上がりません。
感じている演技やイク演技が上手くいかず、スタッフや男優にも迷惑をかけてしまうでしょう。
そのうちあまりの仕事の出来なさから監督からの指名がなくなり、稼げなくなる可能性まで出て来ます。

身体がおかしくなる前に苦手なジャンルには出演拒否をしておいて下さい。
お金のためにと、無理に続けても周りに迷惑をかけるだけです。
ストレスから暴飲暴食に走る可能性も出てきます。
AV女優で何よりも大切なことは、体型の維持です。

ファンは乱れている姿や見た目に惹かれているので、突然見た目が変わってしまうと離れていってしまうでしょう。
どんなに演技が上手く本当に感じているように見えているとしても、見た目が酷くなってしまったためにかつての人気がなくなった、というAV女優は実際にいます。
普段からストレスを溜めないように仕事をこなし、きちんと内容を見て選ぶようにして下さい。

ストレス発散

ジョギングストレスを溜め込まないためには、日頃からストレスを発散することが大切です。
ストレスを発散するためなのか、AV女優の中には、スタッフやマネージャーに対して当たり散らすタイプがいるようですが、それはやめましょう。
いわゆるお姫様タイプのAV女優で、現場からの評判は悪いです。
どんなに人気があるAV女優でも性格が悪いと嫌われます。

お互いに気持ちよく仕事をした方が円滑に仕事が出来るのでいいでしょう。
ストレス発散方法としておすすめなのは運動です。
身体を動かすことでストレス発散が出来るだけではなく、体型維持も可能なので一石二鳥となります。
運動でもジョギングであれば始めるためのお金はあまりかからず、手軽に始められるのでおすすめです。

自宅の周りや近くの公園でいつでも走れます。
筋トレやプールもいいでしょう。
引き締まった身体を手に入れられるため、撮影の際に綺麗な身体を見せつけることが出来ます。

まとめ

AV女優も風俗嬢と同じようにある程度の仕事を選ぶことが可能です。
出演可能な女優が少ないジャンルであればギャラは高いですが、何でもかんでも出演していらと精神的ストレスが溜まってしまいます。
このジャンルなら無理せずに出来る、これは辛いから駄目など、事務所と話し合い決めておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました