ソープ嬢とデリ嬢の仕事内容・給料を比較!稼げるのは?

近年主流になっている風俗がデリヘル。
その一方でキングオフ風俗と言われているソープ。
この2つの風俗は一体なにが違っていて報酬はどのくらいの差があるのかは把握していない女性が非常に多いものです。
ここではソープとデリヘルの違いについて紹介していきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

サービスが違う

男性 女性 シルエット男女のエッチなシーンにおけるさまざまなプレイ。
これが認められているのがソープであり、デリヘルの場合には限界があります。
一番大きな違いとしては、挿入行為、つまりは普通のセックスができなという点ですね。

デリヘルの場合には限りなくセックスに限りなく近いサービスを提供してはいるものの、結局挿入行為は認められてはいません。
しかしながらソープの場合には挿入行為も認められているわけですよね。
つまりサービスの幅がソープの方が上だという違いがソープとデリヘルの間では存在しているということなのです。
このサービスがどこまで違うのかという違いは風俗店においては非常に大きな差になります。

例えばソープとデリヘルでも違いますし、デリヘルとピンサロでも違います。
ピンサロとオナクラでも違えば、オナクラとメンズエステでも違っていますから、利用する男性客にとっては死活問題と言っても良いくらいの大きな差になってくるのです。

ソープは女性主体

簡単な比較としては、ソープというのは利用する男性客が将軍様レベルのステータスという設定になっているということです。

お殿様は煩わしいことは一切しなくても良いという教育をされ育ってきています。
つまりどういうことなのかというと、セックスの場面でも女性が一生懸命に奉仕し、ただ単純に気持ちよさを味わってもらうというスタイルになります。
一般的なセックスでは男性が女性を気持ちよくして、その気にさせてといった流れですが、こういったものとは無関係なのがソープのサービスになります。
男性はただただ何もせずいてくれさえいれば良いという考え。

そのお殿様を色々な方法で気持ち良くさせてあげ、発射まで導く。
その後でも精神的な部分で癒やしを提供してあげるという至れり尽くせりな風俗がソープになります。

責められたいならデリヘル

ホテル 部屋一方でデリヘルの場合には、責められたい。

主導権は相手に与えて勝手に気持ちよくなって欲しいというような願望を持っている女性におすすめの風俗店です。
デリヘルの場合には本番行為がありません。
男性がセックスのシーンにおいて唯一主導権を握れるのは挿入してピストンをしているケースですよね。
その本番行為が認められていないというのは男性にとっては大きなストレスになるわけです。

こういった心理を利用したのがファッションヘルスの提供するサービスです。
ソープのサービスではこちらは何も出来ない。
こっちも責めたりして楽しみたいんだよなといった願望を叶えられるのがデリヘルなどのヘルスサービスです。
抜きの部分以外では男性が主導権を握り、風俗嬢を責めることが可能です。

何もさせずハイレベルなテクニックで完全にセックスの主導権を握られてしまうソープに対して、デリヘルはそこまでテクニックを有していない女の子が多いため責め好きな男性には満足できるサービスになっているのです。

金額は断然にソープが上

ソープを利用する場合とデリヘルを利用する場合、その利用料金が一般的にはソープ>デリヘルの公式が成り立ちます。
これは当然でなぜならばソープで提供されるサービスの方がハードだからです。

店舗の違いやお店のランク、コンセプトによってこの公式が逆転することもありますが、あくまでも同レベルのサービスを比較した場合にはこのような状況になるのが普通なのです。
お客さんの利用料がソープ>デリヘルになっているのであれば、風俗嬢が得られるバック率も当然にソープ>デリヘルになるのは当たり前ですよね。
またハードサービスであることからも、ソープのバック率は他の風俗ジャンルと比較してもかなり高めに設定されているというのが一般的です。

プレイ内容の違い

ソープは把握されている方も多いですが本番行為が認められている唯一の風俗ジャンル。
それに引き換えデリヘルは本番行為は禁止になっています。
その代わりといっては何ですがAFのオプションプレイを認めているお店は非常に多く、これは法律的には問題視されていないのです。
そこを使わせるのか、はたまたお尻の穴を使わせるのか。

これは非常に大きな問題ですよね。
風俗嬢の中にはなんだか知らない自分ルールを設けている子も大勢います。
セックスはいいけれどキスは嫌。
キスはいいけれど舌を絡めるディープキスは嫌。

どうしても顔射には抵抗がある。
口内発射はどうしても気持ち悪いなどなど。
プレイ内容の違いというのはその後の風俗嬢としての活動を非常に大きく左右することになりますから、かなり気をつけた方が良いでしょう。
特に妊娠リスクや性病リスクがぐっと高まるNSでのサービスがあるソープとそうではないデリヘルとでは全く事情が違ってくるのです。

プレイ時間の長さが違う

時計ソープとデリヘルではプレイ時間の長さが違うということでも有名ですよね。
最近はベッドサービスだけのカジュアルソープが増えているため、差別化がしづらくなっているものの、基本的なソープランドではシャワー、洗体、お風呂、マット、ベッドといった一連のプレイをすべて提供することになっていますから、90分以上のプレイ時間を有すると言われています。
一方でデリヘルの場合には、本番行為のないヘルスサービスを提供すれば良いことになります。

抜きのテクニックがあれば、自由自在に相手の射精をコントロール出来ますし、お客さんの指名プレイ時間に合わせ気持ちよくフィニッシュさせることが出来ます。
一連のプレイをすべて行う必要があるソープの方がプレイ時間が長い傾向があるのです。

疲労度の違い

疲労度の違いもやはりソープお方が上と言えるでしょう。

報酬が高い高級店などではNSサービスや即即サービスが当たり前になっていることから、さまざまなリスクを抱えながら仕事をしていくことになります。
一連の流れの中で何度も発射させ、その後にベッドで結合するなんて楽しみ方をする男性客も多いですから、ソープの方が精神的にも体力消耗度的にもデリヘルを上回って当然の結果といえますね。

報酬重視ならソープ

ソープで働くにはサービス内容や疲労度などが上だとしても、報酬が高いというのが何よりのメリットです。

そもそも風俗業界が働こうとした理由はなんですかって話ですよ。
一般職では無理な高額な報酬をしかも短時間で稼ぐことができるのが風俗業界。
その中でもハードサービスで有名なソープはギャラも高めに設定されているのです。
とにかく風俗業界で太く短く生き、目的の金額を稼ぎたいというのであれば報酬が断然に高いソープにチャレンジしてみると良いでしょう。

逆に本番行為だけは絶対に嫌でそこがボーダーラインなどと思っている方であればデリヘルをおすすめします。

稼ぎたいならソープが鉄板

ここまで見てきた通り、報酬面だけを考えるとデリヘルよりもソープの方が個人の頑張りの差が出て来るものの多くの金額を稼ぐことが可能です。
自分が思っている出来る限りの歯にでどの風俗ジャンルにするのかどのお店に在籍するのかでその後の満足度が違ってくるのは当然ですからしっかりと事前にリサーチするように心がけましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました