無修正AVに出演してもモザイクありとさほどギャラは変わらない?

AVの世界は一般的な生活をしている人からしてみると疑問が多いものですよね。
どうやってAV女優になれるのか。
またギャラはどのようにして決まるのかなどなど、分からないことが多い業界です。
AVを見てみると大きく大別して、モザイク処理がされているものと無修正のものがありますよね。

出演しているのは同じ女優さん。
こういった場合ギャラの違いはあるものなのでしょうか。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

AV女優の報酬を覚えておこう

お金 グラフモザイク有りなのか無修正なのか。

この違いの前に一般的にAV女優になった場合の報酬を覚えておくことはヒントになってきます。
単体女優と呼ばれる女優名を出すことによって作品が売れるといった人気度の高い女優さんが単体女優になれます。
こういった認識度の高い女優さんの場合、貰える報酬というのは1作品につき最低60万円前後。
高くて150万円と言われています。

ただし、元芸能人といったものや、銀座のカリスマクラブ嬢、伝説の澁谷ギャル、元読者モデルなどのステータスの違いで報酬は全く違ってきます。
人気な女優さんになれたとしても、その中でテレビ番組などに出演できたり、雑誌やインターネットなどの各メディアに取り上げられるようなステータスであれば、たった1本の出演で300万円から700万円といった報酬を稼ぐことが可能なのです。
ちなみに何の経験も知名度もなく、ステータスレベルも高くない女の子がAVに出演する場合には、そのヒエラルキーの違いなどにもよりますが1本につき15万円から70万円というギャラが相場だと言われています。

無修正の作品は高いの?

日本の場合法律上、男性器や女性器をテレビメディアや雑誌メディアに公開することは出来ないようになっていますから、特別な感じと思っている男女は多いことでしょう。
しかしながら日本を離れれば、そこは大したことではなく、一般的な映画作品でもラブシーンなどは無修正で放送されるのが一般的です。
性器などの肉体的な部分もそうですが、顔バレなどを防ぎたいと顔にモザイク処理をして欲しいという交渉をしてAVなどに出演する女性もいますが、これも対して報酬に差が出るなんてことはないのです。
報酬の差としては、モザイク有りの場合と無しの場合では、たったの1.5倍程度モザイク無しの方が稼げるという程度なのです。

モザイク処理をされたAV作品と完全無修正の作品を比較した場合、モザイク有りが10万円というギャラだとすれば、無修正版はたったの15万円前後にしかならないのです。

無修正作品は違法扱いになります

法律大前提として覚えていて欲しいのはギャラの違い云々よりも局所を無修正で配信したり、販売してしまった場合には「違法行為になる」ということなんです。
このためAVを直接販売する場合には、違法店に内緒で流通するといった手間がありますし、近年ではほとんど動画配信といったスタイルを取っていますが、国内ではなく合法とされている海外のサーバなどを軽油して販売しているというのが一般的です。

ただしこの方法は多額のコストが掛かるというわけではありません。
つまり法律違反のリスクをちょっとした資金で簡単にクリアすることができるため、無修正作品をリリースしても良いかどうかといったことで女優側に多額のギャラを提示しなくても、問題ない世の中になってしまっているということなのです。

女優業そのものがデフレ化している

そもそもAV女優の出演単価が落ちてしまっているというのが現状です。

その昔であれば、元グラビアアイドルや芸能人というステータスの女性がAV女優に転身した場合には、ウン千万単位のお金が動いていた時代がありました。
こういったステータスがなかったとしても、単体女優になりセールスがある程度に期待できる女優さんであれば、破格のギャラを手に出来るような時代があったものでし。
インターネットが普及をして、CDやDVD、ブルーレイといった「規格」の違いではセールスに影響を与えられない時代になりました。
簡単にそれらの作品をインターネット上にアップ出来る時代になったということです。

このため「タダで手に入れられるもの」にお金をかけることは馬鹿らしいという考えが主流になってしまって、リアルタイムの新鮮さよりも、誰かが購入しアップしてくれるのを待ってでも見れれば良いという考えがスタンダードになっている状況なのです。
売上が期待できないと分かっている以上は、一本の作品に対して支払われるギャラも抑えるというのが一般的な製作者サイドの考え方になります。
女優業に支払われる報酬そのものがデフレ化しているわけで、その上海外のサーバを通せば違法性はなく処罰もされないとなれば、報酬に差別化をして無修正作品に出演させようなんて考えを持つ事自体が馬鹿らしいことと考えるのは当然のことでしょう。

無修正かモザイク有りかにこだわっているのは一部

無修正じゃなければ興奮出来ないとするのか、とにかく顔やスタイルが良ければ別に無修正で結合している部分が見えなくても十分に興奮できるという割合は、後者の方が大きいのです。
なぜならば、モザイクありきでAVを楽しんできた世代が圧倒的に多いからなんですね。
特に近年では草食化が進み、リアルな三次元女子よりも男性のスケべ心を刺激してくれる二次元キャラが良いという趣向の男性が若年層を中心に増えている状況です。
こういった男性達は、見えない部分は隠したままでこちらの想像にまかせてほしいと思っていることも多く、無修正作品を毛嫌いしていることも多いのです。

こういった時代の変化などから、現代ではモザイ処理がされている作品と無修正作品での出演報酬の差は殆どない状況になっているのです。
ただしそれは局所などの日本国内で設定されている法律的にヤバイ作品についてです。
やっぱり男性の多くは「顔」を見たがる傾向があるため、特に素人物のAVで女性の顔にモザイクがかかっている作品は好まない傾向があるのです。
しかし性的なことをなりわいにしていると思われたくない女性の中では、やはり無修正作品に出演するのは抵抗があると考えていることが多いものです。

こういった考え方をしている女性であれば、AVに出演するのではなく、アリバイ工作や顔バレ対策をしっかりと行ってくれている大手の風俗チェーン店で一般客を相手にして稼ぐことをおすすめします。

生涯映像が残ることを忘れないこと

映像 カメラ風蔵店で働くくらいならAVに出演して、いろいろと分かってくれている監督さんや慣れているAV男優とセックスをして稼ぐ方がマシと思っている女性は多いもの。
しかしながら、これは浅はかすぎる考えと言わざるを得ません。

AV女優の場合には、撮影をしてしまったが最後、いかにその作品で稼げるのかを計算されてしまうわけです。
一度の軽い決断が一生を左右する大きなことになりかねません。
こういったリスクを回避したいのであれば、顔バレや風俗バレが少ない風俗店に所属をして稼いでいくことがおすすめなのです。
気軽に無修正の風俗プロダクションを利用して悪質な性的サービスを提供してくれていることを考えて行くべきでしょうあ。

稼ぎたいと思うなら落とす覚悟も

風俗業界は完全部内制のため過去作品を見ていれば十分にステータスが上がり、報酬も高くなりますAVに出演するということは、自分の作品は生涯残り続けることを忌みます。
こういった点を加味すると意外とAV女優を目指し、メディアに顔を売るというやり方はおすすめできません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

AV女優
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました