風俗の祝い金と最低保証には条件がある?広告内容の真偽

風俗の求人情報を見ていると、そこでよく出てくるワードとして「最低保証」や「入店祝い金」なんてものが存在します。
これらのキーワードを信用して風俗店に面接しにいったものの、実際には条件があったなんて話は風俗のあるある話というのは有名ですね。
祝い金や最低保証金などの求人広告はただの人集めのための嘘なのか。
もしくは本当なのか。
更に保証金や入店祝い金を貰うための条件について紹介しましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ただのダミー広告なのか?

質問劣悪な風俗店がただ単純に金銭欲を刺激して、メジャー店ばかりに取られないようにという目的で行っているダミー広告が「お祝い金」や「保証金」といった制度と思っている方も少なくありません。
実際にこういった目的で詐欺行為のようなことをして女の子を集めようとしている劣悪店は沢山に存在します。

だからといって風俗求人で見られる祝い金や保証金が全て嘘であるということはありません。
結論から言ってしまうと、大手グループ風俗店などのメジャーなお店の場合には、祝い金や保証金をしっかりと支払っています。
しかしながら、入店すれば支給される。
普通に出勤すればどんな働き方でも最低保証金が手に入るなんてことではありません。

そこには条件が設けられており、それを満たす必要があるのです。
この点さえしっかりと把握していれば、その求人がダミーなのか。
それとも本当に支給される本物の「高待遇」なのかを判断することが出来ます。

お店によって違う特別報酬の条件

前述にもある通り、お祝い金や最低保証金というのは、条件を満たす必要があります。
しかしながら、その条件というのが風俗業界などで一定に決められているのではなく、各風俗店によって違っているのが現状です。
その一つ一つを挙げていくとキリがありませんから、ここではよく条件づけされている3つの要素について紹介します。

日数や時間が決められているパターン

時計こういった特別ボーナス的な報酬を得るための条件として多いのが、例えば1ヶ月の間に最低15日以上出勤すること。
週単位であれば5日以上、1日8時間以上の勤務時間などの日数や時間の条件になります。
日数指定のみのところもあれば、日数プラス時間というところもありますが、基本的には在籍を決めた風俗店でガツガツと働く気がないと満たせない条件にしているところがほとんどです。
それもそのはずでただ在籍して入店祝い金などの貰えるなら、それを貰ってバックレるなんてことも普通に出来ますよね。

祝い金を支払う以上、それに見合った貢献をお店にもたらしてくれる女性にと思うのは当然でしょう。
どのくらいの貢献度を求められるのかというと、本当にガッツリ働いてもらえるレベルになります。
風俗一本で働くことを決め、バンバンと働く貢献度。
昼職との掛け持ちでは少なくても満たせる条件ではありませんし、更にいえば出勤態度もよくなければ支給はされません。

その間に遅刻や欠勤などがあれば、祝い金や保証金は取り消されてしまうことがほとんどです。

指名の本数が決められているパターン

次のパターンとして、指名本数が決められていてそれを満たすことができれば支給されるというケースです。
前述の日数や時間などでは昼職との掛け持ちの風俗嬢では最初から諦めろと言っているようなもので不公平ですよね。

そこで採用された条件が指名本数。
一度相手にしたお客さんが再び利用をしてくれるのかという人気のバロメーターになる条件づけですが、将来性なども判断できるので多くの風俗店が採用している状況です。
しかしながら、平等と思えるかもしれませんがこれはある意味で日数縛りなどよりも厳しい条件とも言われています。
出勤数や時間の場合、厳しいかもしれませんが自分で頑張ることで条件はクリアできます。

指名本数の場合には、それをしてくれるのはあくまでもお客さんであり、こちらが出来ることはほぼありませんから、ハードルが高いと言われているのです。

露出度に応じるパターン

最後に露出度です。
露出度というのは、風俗雑誌や風俗サイトなどお店の宣伝になるような媒体で顔出しするのか否かといったようなこと。

他にも在籍している女の子のほとんどが顔出しをNGにしていて、お店のキャストページが充実していない場合、顔出しプロフィールを掲載してもらうことを了承してくれれば、お祝い金などを支払うといった条件にしています。
風俗で働く決意をしても周囲に知られるのは抵抗があるという女性も多いため、やはりこの条件も厳しいと感じる女性は多いと言えるでしょう。

どのように支払われるのか?

お金このような条件を厳しく設定しているのは、在籍したは良いものの「最低保証があるから頑張らなくても良いか」という考えや、「祝い金を貰ったからもう辞めてもいいかな」という浅はかな考えを持つ女性が多いためです。

あくまでお店に貢献をしてくれる女の子にのみ「特別ボーナス」を支給するというのが各風俗店の考え方なのです。
風俗業界は特殊な世界ですから、モチベーションを維持することが難しい職種でもあります。
ですからさまざまな待遇で女性たちを迎えているわけですが、それを悪用する女性もいるということです。
頑張る子には手厚いサポートをする。

こういった姿勢が風俗業界の姿勢と言えるでしょう。
さて、こういった特別ボーナスはどのタイミングで支払われるのでしょうか。
例えば、時間などの条件や指名本数で設定している場合には、入店して在籍し1ヶ月後や2ヶ月後といったタイミングです。
他にも週に5日出勤する毎に1万円を支給し、総額の20万円まで20回に分けて細かく支払っていくといったケース。

総額を得るまでは20ヶ月掛かるという計算です。
こういう風にすれば、お店のために一生懸命働いてくれる女の子を約2年程度在籍させることが出来ますよね。
祝い金や最低保証金は女の子集めのために設けられた制度であり、「なるべく長く女の子を在籍させるため」の制度になりますから、頑張る女の子を長く在籍してもらえるタイミングで支払われるということです。

事前にしっかりと確認を

チェック祝い金や保証金は個人店や無名店が女の子を集めるために詐欺的に利用をしているケースも少なくはありません。
しかしながら、大手チェーン店や有名店の場合には、「将来性のある女の子」の発掘のために、条件つきではあるもののきっちりと支払う覚悟で行っているものなのです。
詐欺的に利用をしているお店に在籍しても、ただの在籍損になりますからそういったお店に在籍しないようにしっかりと事前にお店側と「特別ボーナスの条件」を確認しておきましょう。
その条件が現実的に考えて「不可能」だと判断できれば、あまり在籍することはおすすめしません。

しかしある意味では「頑張る覚悟がある女の子か」「風俗で本気で働くことを決めている女の子か」を見極めるためのふるいのようなものですから、面接や体入に続く第三の試験という風に考えると良いかもしれません。
そもそも払うつもりがない風俗店と、このように試験をパスすればもちろん支払うつもりという風俗店の2つが存在しています。
お店に1日に訪れるお客が20人にも満たないのに、条件が指名本数月に100本などという風になっていると、「そもそも支払うつもりがない」お店であると判断出来るわけです。
こういったことは事前のリサーチで十分に把握できます。

インターネット上の掲示板などでも条件などの情報やお店の人気度などを図ることが出来ますから、しっかりとリサーチしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

嘘・詐欺・危険
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました