キャバ嬢の仕事内容と給料って?人気でキャスト増えすぎ?

キャバ嬢という言葉はよく耳にしますね。
夜のお仕事なのは大体の方はおわかりだと思いますが、具体的なお仕事内容はどうなんでしょう?

お給料面も気になるところです。
そして気軽に稼げると人気のようです。
人気がありすぎてキャストが増えすぎているのでしょうか

キャバクラのシステムとは

キャバ嬢の仕事内容と給料って?人気でキャスト増えすぎ?キャバ嬢とはキャバクラで働く女性のことです。
キャバクラでは働く女性はスナックのようにホステスさんではなくキャストと呼ばれます。
ホステスという呼び方より気軽な気がして、入るのに抵抗が少ない気がしますね。
キャバクラはキャバレー+クラブからできたと一般的に言われている説があります。

もう一つ女子大生がアルバイトでホステスをするという「キャンパスクラブ」がありキャバクラより少し歴史が古いです。
そのキャンパスクラブがキャバクラになったという説もあります。

キャバクラのシステム

キャバクラは時間制で区切られているところが多いです。

大体お客様が一回入ると1時間程度(もっと短い場合もありますが)で区切られます。
もっと遊んでいたければお客様は延長をします。
もちろん延長料金が発生しますから、それを払ってでもいたい位楽しんでもらえているという事なのでしょう。
指名してもらうのも2通りあり、お客様が店内に入ってから「あの娘呼んで」などの場内指名。
店に来た時から指名してもらえる本指名。
どちらも金額に差はありますが料金が発生します。
他に同伴出勤というものもあります。
外でお客様と食事をしたりしてから、一緒にお店に出勤します。

キャバ嬢のお仕事内容

基本的にお客様はお酒を飲んで楽しむためにお店に来ます。
だから十分に楽しんでもらって気分よく帰ってもらうためのお手伝いをするのがお仕事になります。
その為に快適に過ごしてもらい、お話をしたりして楽しい時間を過ごしてもらうのです。

お客様とどんなお話をするの

最初は天気などの話題から入るのが無難でしょう。
今日は暑いですね。や、雨が嫌ですね。など。
そして色々な話題を振りながらそのお客様の好みの話題を探り当てたりします。

そうしたらその好みの話題を楽しく話せればお客様も楽しんでくれるでしょう。
お客様は楽しみに来ているのですから、自分のプライベートな話題などはしないほうがいいかもしれません。
何度もお会いしているお客様ならどんな話題が好みなのかわかってくるので、会話も弾んでくるでしょう。
昔から水商売の話題は野球と政治の話はタブーと言われてきています。

好みや思想に熱くなってしまうからでしょうね。
もちろん中にはいろいろなお話をお客様からしてくれる場合もあります。
そういう場合は楽しそうに相づちを打ちながら聞いてあげたり、時には励ましてあげたりもします。
お客様にはいろいろな方がいますから大体の方の話題についていけるように、話題の引き出しを豊富にしておくといいでしょうね。

そうすれば「あの娘は楽しい」「話がわかる」と人気も出てきて、お給料の面でもいい方向に進むかもしれません。
お客様は楽しみに来ているわけですから普段の言葉遣いや、態度ではイメージが良くない場合もあり得ます。
お店での自分のイメージを無理なく作ってみてもいいでしょう。

仕事内容は話だけ?

もちろんキャバ嬢の仕事内容はお話だけではありません。
お酒を作って差し上げるのも大事なお仕事です。
最初は一般的な濃さでお酒を作ってあげます。
お客様によって継ぎ足しでもいいとか、飲み切りがいいとか好みがありますから聞いてから作るのが無難ですが、一般的にはグラスがカラになる前に作ります。

慣れてくれば常連のお客様の好みを覚えたりして「この娘はわかってくれてる」と自分のポイントを上げられるといいですね。
そして最近は喫煙者も減りましたが、煙草に火をつけるのもお仕事内容の一環です。
煙草を取り出す仕草をしたらサッとライターが出せるようになるといいですね。
あと大事になるのが周りを見るという事なのではないでしょうか。

もちろん女性のサポートに黒服さんという男性が場内を見渡し、女性のローテーションなども指示してくれます。
そして黒服さんがホール全体を見渡し、色々な調整をしてくれます。
だから女性はその時ついているお客様に集中できるのですが、それでもそのお客様の変化などを見落とさないように気配りが必要になってくると思います。
飲みすぎてるなぁ。

と思えばおしぼりを差し出すなど、さりげない気配りがお客様のハートをつかむのではないでしょうか。

お酒は飲まないとダメなの?

ブランデー今は飲まない女性も増えてきているし、車通勤の方もいると思います。
だから飲めなくてソフトドリンクをいただくのもOKのようです。

飲める方はお客様のボトルを頂いたり、カクテルを頂いたりします。
何を飲んでいても楽しくお話しできて、その場を盛り上げることが出来ればいいのですね。

キャバ嬢のお給料

キャバ嬢はもちろん時給制が基本となっています。

しかしその他にインセンティブがあり、女性たちのやる気を促しています。

インセンティブ

キャバ嬢のお給料は時給制が基本となっていますが、指名が入れば入るだけお店の売り上げにつながるので、女の子に入るお金、つまりお給料も上がり月収が増えます。
簡単に言えば「時給+指名料」がお給料になる訳です。

他にも同伴でのインセンティブなどもあります。
と、いう事は指名を多くとったほうがお給料が増えるので、みんな指名をとろうと頑張ってるんですね。
一度ついたお客様には名前を覚えてもらい、楽しんでいただく。
場内指名が取れるようにお客様の目に留まるように、個性を生かしつつもキレイに着飾る。

そしてその場内指名が次は本指名へとつながるように、印象を残す。
メールなどの営業をしたりしてお店に足を運んでもらう努力をする。
などの努力の結果が指名につながり、お給料UPになるんですね。

キャバ嬢は人気のお仕事?

キャバ嬢は夜のお仕事です。
昼間働いている女性がお小遣い稼ぎに、夜副業でアルバイトをするという事も出来ます。

キャバ嬢は人気のお仕事?

キャバ嬢は飲んで楽しく過ごせる気軽なお仕事として人気のようです。

時給も高いですしね。
本業としてキャバ嬢一筋でお仕事する方もいますが、昼間OLさんなど働いている方が、夜副業としてキャバ嬢になる方もいるようです。
そうするとどうしてもキャストの人数が多くなりますね。
東京のようにたくさんのキャバクラがあればキャストも分散されるのでしょうが、ほかの地域ではなかなかそうはいきません。

少ない店舗に多くのキャストさんが集まるようになりますね。

キャストが多いから稼げない?

シルエット 女性本業の方も副業の方もいて、人気も高いのでキャストの人数も必然的に多くなります。
その中で稼ぎたければ個性を大事にしたイメージ作りが大事だったりします。

もちろん出勤するだけで時給はもらえますし、その時給も夜のお仕事ですので普通のアルバイトよりはもらえます。
お客様も楽しく飲みたくて来る方と、キャスト目当てに来る方など色々な方がいます。
どのお客様でも楽しく満足して帰っていただけたら、次の来店時の指名が期待できます。
お客様との相性もありますし、お客様の好みもあるので副業のバイトや新人だからといって指名が取れないなどということはないと思います。

しかしどのようなお仕事も楽な面だけではないと思いますので、それなりの努力は必要になってくるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました