ソープにもバンス制度はある?バンス出来ない人もいるの?

風俗には業界ならではの高待遇「バンス制度」があります。
バンス制度とは、勤務している風俗店から給料を前借りするシステムのことです。

日給保証・アリバイ対策・個室待機など、さまざまな待遇があるなかでも、バンス制度はお金に困っている女性に嬉しい制度です。
急な出費が必要になってしまった時や、まとまったお金を用意しなければいけない時など、利用したいと思う理由は人それぞれです。
最近ではバンス制度がある風俗店を条件に、働くお店を探す女性も少なくありません。
実際にデリヘルやオナクラにも導入されていますが、高収入を見込めるソープランドはバンスがしやすいと言われています。

ではソープにおいて、バンスを利用できる人・できない人の特徴を中心に、お金を前借りするにはどんなことに注意したら良いかなどを説明したいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

「バンスを利用しやすい人」はこんなタイプ!

責任者バンス制度で借りられる金額を決めるのは、店長やオーナーなどの責任者です。
では責任者たちは女性のどこを見て、バンスで貸せる金額を判断しているのでしょうか?
できるだけ多くお金を借りられる条件は以下の通りです。

写真指名が見込める外見

・高級店ランクの整った顔
・AV女優並みのスタイル

リピートされやすい内面

・コミュニケーション能力が高くて魅力的
・敬語をきちんと使えて安心感がある

その人を表す実績

・他店で成果を残している
・遅刻や欠勤なしの真面目な勤務態度
・高学歴や大企業に在籍している

これからのやる気

・風俗媒体への顔出しOK
・レギュラー出勤できる
・オープンラスト歓迎
このように面接では、外見だけでなく内面やそのほかも大きな判断材料となり、ソープ嬢としての素質があるか・ないかを見られています。

そしてお店に貢献してくれるような「売れっ子」に成長することも視野に入れているため、人によって借りられる金額が変動するのも特徴のひとつです。
一般的なバンスの上限は30万と言われていますが、女性の期待レベルが高い場合は
もっと借りられる可能性があります。
ソープの高級店で条件が良ければ、50~100万円の幅を見込んでくれるお店もあるようです。

反対にバンスをするか悩みに悩んだ女性は、10万円しか借りられない場合もあります。
ソープは若い子を集めたお店から、熟女のみを採用しているお店などさまざまです。
若い可愛い子しか前借りできないイメージがありますが、年齢問わずバンス制度は利用できるので安心してください。

「バンスを利用できない人」もいるの?

バンスを利用できない人は、ひとことで言うと「信用できない人」です。
風俗は個人商売になりますので、自分とお店・自分とお客さんという関係のなかで、「信用」されることがすべてです。
バンスを利用したいなら、なぜお金が必要なのかちゃんと借りる相手に説明する必要があります。
いくら待遇の1つだからと言って、黙ってお金を借りられるほど世の中甘くありません。

家屋もし借金があるのなら、それを証明するモノと、本人確認できるモノが要るでしょう。
利用明細書を提示することで、具体的な返済プランを立てられることにも繋がります。
また風俗店はバンスを利用されたにも関わらず、飛ばれてしまうのが一番困ります。
そうならないためにも先程の条件にあった通り、お店の売り上げに貢献する姿勢を重視しています。

お金は借りたい。だけどあまり出勤できない…となると、やる気がない=信用できないと判断されて、バンスを利用できない可能性が高いでしょう。
たとえルックスがそれなりでも、レギュラー出勤するなど勤務時間を増やすことで信用度をカバーすることができます。

バンス制度を利用する「メリット・デメリット」とは?

~メリット~

風俗店からお金を借りるのは怖いイメージがありますが、きちんと返せばそれで終わりです。
消費者金融などに借りた場合は、怖い人たちが自宅まで取り立てに来たり、高利子で借金が膨れ上がることも考えられます。

風俗ではほとんどのお店が「無利子」で貸してくれるので、消費者金融とは違った内容となっています。
まとまったお金がすぐに無利子で手に入るのは、どの業界にも存在しない風俗ならではの待遇です。
なかには高額の利子を請求してくるような、詐欺まがいな悪質店もありますので注意が必要です。
そもそも借金があるなら、最悪は自己破産すれば良いのでは?と思う人も居るかもしれません。
ですが一度自己破産をすると、社会的信用がなくなり何かしら面倒になります。
一人暮らし用のマンションを借りる時でさえ、審査に引っかかってしまう可能性が十分あるのです。
一方で風俗で借りれば誰も知りえることのない「借金」ですので、周りに事情を知られたくない場合に助かります。

風俗嬢は個人事業主となるので、社会保険に加入していない以上、ソープに勤めていたことやバンスをしていたことは誰の耳にも入ることはありません。

~デメリット~

自分を信用してもらいお金を借りた以上、きっちり返済しなければいけません。
お店側も早めに返済してほしいので、フリー客をたくさん付けてくれるところもあります。

ただし新人期間のようにどんどんお客さんを回してくれるので、ソープの場合かなり体力がいります。
借りられた時は嬉しいものですが、バンスは「借金」そのものですので、最後まで責任を持って返済する覚悟が必要です。
そして前借りした金額が大きいほど、その負荷はすべて自分に降りかかってきます。
「ご利用は計画的に」というフレーズがある通り、無理のない返済プランを立てることも大切です。

返済方法は、基本的に給料からの天引きとなります。
銀行へ振り込む手間などはありませんが、金額が大きい場合は何ヶ月に分けて返済するパターンが一般的です。
どのくらいのペースで返済するか相談しておかないと、無給で働くことにもなりかねません。
当月すべてバンスに当てることになってしまうと、給料は0円となり生活できなくなることも考えられます。

そうならないためにも、1日のうち返済に充てられるバック×返済日数を、事前にシミュレーションしておくことが大切です。
もしバンスをしたまま逃げてしまえば、個人情報はすべて提示しているはずですので、職場や実家などのあらゆる手段を使って居場所を突き止められるかもしれません。
家屋罰として違約金を請求されたり、対価なしで働かされることよりも、バンスの返済から逃れたことによる「身バレ」の方が、よっぽど困る女性は多いはずです。
消費者金融のような取り立てはないと思いますが、個人情報をすべて握られている点は忘れてはいけません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ソープでバンス制度を取り入れているお店はたくさん存在します。
本場である吉原であれば、バンスできる体制が整っているお店がいくつかあります。

そのなかでも出来るだけ客入りが良いお店を選ぶようにしましょう。
客入りの悪いお店は、借金総額を返すまでに長い時間がかかるため、想像していたより長く在籍しなければいけなくなるかもしれません。
最後は体力&気力勝負となり、お客さんを接客した数だけ借金が減っていきます。
まずは面接で詳しい内容を聞いてみて、信用できるお店かどうか判断してみてください。

風俗には体験入店もありますので、半年間は働くことができるか覗いてみるのもひとつです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました