当欠してしまうソープ嬢に多い理由と罰金の支払い義務について

風俗では、キャバクラとは違い「罰金」がないところがほとんどです。
ですが高級ソープなどでは、当欠(当日欠勤)すると罰金が課せられるお店があります。
高級店はお客さんの信用問題に関わりますので、水面下では女性をしっかり管理しています。

風俗バイトで言う当欠とは、いわゆるドタキャンのこと。
無断で休むこととは違い、一応は理由を付けて当日になってお休みをいただくわけです。
ソープ嬢が欠勤する時に、みんなは何と言ってお店へ連絡を入れるのでしょうか?
そもそも、その罰金って支払う義務はあるのでしょうか?

今回はあまり良いことが無さそうな当欠について、お伝えしたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

当欠すると損することだらけ!

当欠してしまうソープ嬢に多い理由と罰金の支払い義務について毎日体を使って働いていると、今日は休みたいな…と思ってしまうこともあるでしょう。
ですが当欠をすると、あらゆる方面から損する結果になることを忘れてはいけません。

まず風俗の仕事というのは「完全出来高制」です。
当日欠勤するとその日の収入は0円となり、給料を貰えないことになります。
昼間の仕事とは違って「有給」はありませんので、収入が減って自分が損をするんです。
また収入が減るのは、本人だけではありません。

お店の売り上げが下がることにも繋がるので、風俗店にも大きな迷惑を掛けることになります。
ソープなどの店舗型風俗店の場合、女の子のシフトに合わせてその日使用できる「部屋数」を確保しています。
当欠されると、女の子に割り当てるはずの部屋が空いてしまうので、これだけでも損失が生まれるのです。
事前に休むことが分かっていれば、ほかに出勤できる女性を探して補填することは可能でしたが、当日のドタキャンとなると手の打ちようがありません。

もちろんお客さんからの印象も悪くなります。
当日予約をしてくれていたお客さんはすべてキャンセル…こんなガッカリすることはありません。
自分がとても楽しみにしていた約束を、相手の都合で急にドタキャンされることと同じ気持ちです。
また予約をしていなくても、遊んでみたいなと訪れたお客さんもサービスを受けられません。

お客さんがお店まで足を運んでいるので、ほかの女の子と遊ぶことになるでしょう。
こんなことが2度3度続いたら、もう後はないと思ってください。
最初はスタッフもお客さんも心配してくれますが、出勤が安定しない風俗嬢は指名されません。
自ら指名されるチャンスを棒に振って、タイミングを逃す行為が認められるほど、風俗(中でもソープ)は甘くありません。

指名が減る=収入が減ることへ直結するので、少なくともそのお店ではやっていけないでしょう。

お店から干されますよ!

女の子をきちんと管理することは、高級ソープにおいてとても大切なことです。
当欠を繰り返すような子が在籍し続けるのは、店長クラスの人が見過ごしません。

「いい加減なお店だなぁ」とお客さんに思われる前に、出勤調整を掛けられる可能性は大です。
トラブルを避けるために、はっきりとクビと言わない風俗店が増えています。
フリー客を付けてもらえなくなったり、お店からのプッシュが一切なくなった状態で、勤務しなければならないケースもあるのです。
また一カ月のうちに、何回以上「遅刻」や「欠勤」があったら、罰金の代わりにペナルティを与える風俗店もあります。

例えばホームページの人気ランキングを下げる、バック率をカットするなど、稼ぎの一部を減額するシステムを採用しています。
ネット指名をするお客さんは、女の子のランキング上位から選ぶことがほとんどですので、取れるはずだった指名も逃してしまうことになりかねません。
お店側の建前としても、いくら可愛くても当欠ばかりするような子をランキング上位には置けません。
クレームに繋がるようなマイナス要素がある子は、全力で宣伝できないのです。

このようにスタッフから信頼されていないと、ほかの女の子より一歩も二歩も出遅れてしまいます。

当欠するときの理由は何だろう?

身内に不幸があった場合や、本当に急な予定を除いて仕事上のドタキャンは迷惑です。
それでもソープ嬢が当欠するのは、どんな理由があるのでしょうか?

一番多い理由が「体調不良」です。
法律昼間の仕事でも仮病を使うときに言いますが、これを言われた相手は何も言えません。
もし本当に体調が悪くて出勤させた結果、さらに悪化してしまったら翌日以降働けません。
風俗は体が資本ですので、無理やり出勤させた責任をお店は負えないのです。

体調が悪くて明日休むかもしれないと分かった時点で、少なくとも前日には連絡を入れておくのが暗黙のルールとされています。
風俗では女の子のバランスを考慮してシフトを組んでいるので、なるべく早めに対処することで、さまざまな迷惑に掛かる負担を減らすことができます。
次に多い理由は「持病の悪化」です。

持病と言っても、メンタルが付いていかない…といった鬱っぽい状態に陥ることです。
夜の世界は、メンヘラ気質の女性の割合が大きいです。
生い立ちに問題があって自暴自棄になってしまう子もいれば、ネットでの誹謗中傷に耐えられなくなってふさぎ込んでしまう子も珍しくありません。
ソープで大金を稼いでいる子は、さまざまな理由があって働いていることもあり、精神的に不安定な状態が続くとメンタルに支障が出てしまうのです。

その他の理由としては、「子供が熱を出した」「親の介護をしている」などです。
自分以外の家族が原因で、ほかに面倒を見る人が居ない状況であることが多いです。
ソープで働くシングルマザーも居ますので、急な子供の不調は何とも言えません。
保育園に預けることができませんし、身近に頼れる人が居ないと自分で面倒を見るしかありません。

また長期的に親の介護が必要な場合や、家族で病気の人が居る場合においても、何かあったときに急に休まなければいけないことがあります。
以上が理由ですが、あくまでどうしても当欠してしまう理由です。
間違っても「今日はダルいから働きたくない」「彼氏と喧嘩したから行きたくない」など、その日の気分で仕事をする・しないを決めないようにしましょうね。

罰金に支払い義務はあるのか?

当欠は、どんな理由があってもよくないことです。
ですがそこに掛かる罰金を支払う義務は「法律上ありません」。
罰金=刑事罰に当たり、民間の風俗店が下せるものではありません。
そもそも風俗における罰金制度は、お店が勝手に決めたルールです。

契約書にサインしていたとしても法的効力は認められず、逆に罰金を強要すると、労働基準法によりお店が罰則規定に反することになります。
罰金制度があるソープに、本当に請求されたら払う必要はありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

当欠がデメリットしかないのは、風俗だからというわけではありません。
どの世界においても、無責任な勤務態度は他人に迷惑をかける行為です。
一般の社会人であれば、会社の空気などで察知できるのかもしれませんが、風俗はお客さんと一対一ですので分かりにくい部分でしょう。
ですが女性を管理するスタッフから、明らかに態度を変えて冷たくされるかもしれません。

そうでもしなければ稼いでいけない場所だからです。
無遅刻・無欠勤は、あなたにとっておおきなアピールポイントになります。
ぜひ小さな約束を一つ一つ守って、人気ソープ嬢になってくださいね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました